米子市の聖火リレーは2021年のいつ?鳥取県の聖火ランナーは誰?
#鳥取#鳥取県米子市

鳥取県米子市で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年5月21日(金)の予定です。

2020年の日程を約1年延期して1日ずつ前倒して、曜日を同じとして実施されることになりました。

米子市の聖火リレーは2021年5月21日

2021年5月21日(金)は、東京オリンピック聖火リレーが鳥取県境港市日吉津村米子市南部町日南町日野町江府町伯耆町大山町倉吉市で行われる日です。

セレブレーション会場は、倉吉市営ラグビー場(倉吉市)です。


  • 2021年5月21日の聖火リレーのルート(2019年12月時点)

    ※2021年の聖火リレーの詳しいルートについては、2月中旬ごろに発表される予定です。

    • 境港市 水木しげる記念館を出発して、境港市役所前を目指します。
    • 米子市 皆生プレイパークを出発して、こども園多目的グラウンドを目指します。
    • 日吉津村 日吉津小学校を出発して、村道今吉中線交差点北を目指します。
    • 南部町 赤猪岩神社前駐車場を出発して、国道180号線南部バイパス横町道を目指します。
    • 日南町 日南町役場を出発して、道の駅にちなん日野川の郷を目指します。
    • 日野町 根雨小学校グラウンドを出発して、鳥取県日野振興センターを目指します。
    • 江府町 江尾駅を出発して、江府町役場を目指します。
    • 伯耆町 伯耆町役場を出発して、大殿交差点を目指します。
    • 大山町 道の駅大山恵みの里入口を出発して、大山町役場を目指します。
    • 倉吉市 山根を出発して、セレブレーション会場を目指します。


東京オリンピック聖火リレーは桜デザインのトーチで、桜が美しく咲く季節にスタート予定です。その頃には鳥取からの旅行、鳥取への旅行、どちらも楽しめるようになっていますように。





















米子市出身の東京2020日本代表内定選手

2021年に開催される東京2020オリンピック・パラリンピックの日本代表に内定している鳥取県米子市出身の選手がいます。


三上 紗也可 東京2020オリンピック・飛込の日本代表内定選手



入江 聖奈 東京2020オリンピック・ボクシングの日本代表内定選手


関連記事

タグ

#2021年5月21日#トライアスロン#市区町村#東京2020オリンピック#綾瀬はるか#聖火リレー#鳥取#鳥取県米子市

関連記事