八代市の聖火リレーは2021年のいつ?熊本県の聖火ランナーは誰?台湾のホストタウンをふるさと納税で応援したい
#熊本#熊本県八代市

熊本県八代市で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年5月5日(水)の予定です。

八代市はこの日の聖火リレーの最後で、ゴール地点のやつしろハーモニーホール多目的広場では聖火の到着を祝うセレモニー「セレブレーション」が開催されます。

2020年の日程を約1年延期して1日ずつ前倒して、曜日を同じとして実施されることになりました。

八代市の聖火リレーは2021年5月5日

2021年5月5日(水)は、東京オリンピック聖火リレーが熊本県人吉市水俣市天草市宇土市八代市で行われる日です。

セレブレーション会場は、やつしろハーモニーホール多目的広場(八代市)です。


  • 2021年5月5日の聖火リレーのルート(2019年12月時点)

    ※2021年の聖火リレーの詳しいルートについては、2月中旬ごろに発表される予定です。

    • 人吉市 人吉城ふるさと歴史の広場を出発して、青井阿蘇神社(境内)を目指します。
    • 水俣市 水俣駅前を出発して、恋路島を目指します。
    • 天草市 天草市民センターを出発して、本戸公園を目指します。
    • 宇土市 宇土市役所仮設庁舎玄関前を出発して、宇土市市民体育館前を目指します。
    • 八代市 八代城址東側を出発して、やつしろハーモニーホールを目指します。


熊本県の聖火ランナーは誰?

熊本県の聖火ランナーとして名前が発表されている著名人を一部ご紹介します(参考:FNN.jpプライムオンライン)。

  • 八代市出身の元バドミントン日本代表の陣内貴美子さん
  • 熊本市出身の北京オリンピック男子4×100mリレー銀メダリストの末續慎吾さん

八代市は台湾のホストタウン

熊本県八代市は、東京2020オリンピック・パラリンピックにおける「台湾」のホストタウンです(2020年12月時点)。

こちらの動画は、海外の方に向けて日本政府観光局が公開したものです。再生数2,000万回以上の人気コンテンツです。

約2分半と短いですが、日本にこんなところが?と驚くような景色も含めて、日本の観光の魅力がたくさん詰まっているので、ぜひ再生してみてください。

日本のおもてなしを、また安心してたっぷり味わってほしいですね。





















こちらからも遊びに行きたいです。その日が待ち遠しいです。

なかなか海外旅行が難しい今の時期は、国内で(あるいはおうちで)海外旅行気分を味わえるようにと、旅行会社のクラブツーリズムでは工夫を凝らしたプランも発表されていました。









八代市の名産品は?ふるさと納税の返礼品

ふるさと納税の返礼品には、その地域おすすめの名産品がたくさんあります。楽天ポイントがたまってお得な「楽天ふるさと納税」から、お礼の品を少しご紹介します。

熊本県八代市の楽天ふるさと納税・公式サイトはこちら

八代市おすすめの名産品は?返礼品の一部をご紹介します。















熊本県では、次の自治体が楽天ふるさと納税に参加しています。

熊本市八代市人吉市荒尾市水俣市玉名市山鹿市菊池市宇土市上天草市宇城市阿蘇市天草市合志市美里町玉東町南関町長洲町和水町大津町南小国町小国町産山村高森町南阿蘇村御船町嘉島町益城町甲佐町山都町氷川町芦北町錦町多良木町水上村相良村五木村山江村球磨村あさぎり町苓北町

関連記事

タグ

#2021年5月5日#ふるさと納税#市区町村#東京2020オリンピック#熊本#熊本県八代市#聖火リレー

関連記事