箭内道彦が聖火ランナーに!2021年3月27日に出身地の福島を走る?今の年齢は?誕生日は4月
#聖火ランナー#福島県出身

クリエイティブディレクターの箭内 道彦さんが、福島県聖火ランナーに選ばれています。出身地は福島県郡山市です。

元プロ野球選手の赤星憲広さん、東京オリンピックの自転車競技日本代表に内定した梶原悠未選手と誕生日が同じです。4月10日生まれです。いま56歳です。

箭内道彦が福島県の聖火ランナーに!走るのはいつ?

聖火ランナーを務めるのは2020年3月28日の予定でしたが、聖火リレー自体が約1年の延期となりました。日付としては1日ずつ前倒しになっていますので、予定通りなら2021年3月27日(土)に聖火を持って走る姿をみることができそうです。

福島県クリエイティブディレクターとして様々な活動(たとえば福島の魅力を6秒で紹介するCM動画の制作など)をされている箭内さんは、福島県の聖火リレー最終日に走る予定です。(参考:観光経済新聞


楽天市場で「箭内道彦」を探す



Amazonで「箭内道彦」を探す



Yahoo!ショッピングで「箭内道彦」を探す


箭内道彦の出身地は福島で誕生日は4月10日

箭内 道彦(やない みちひこ、1964年4月10日 – )は、日本のクリエイター。福島県出身。東京藝術大学教授。

引用 Wikipedia

箭内道彦:福島県クリエイティブディレクター、福島県しゃくなげ大使、郡山市フロンティア大使、郡山市音楽文化アドバイザー、東京2020NIPPONプログラム「東北復興」クリエイティブディレクター、ロックバンド猪苗代湖ズギタリスト、風とロック芋煮会実行委員長、郡山市出身。

引用 oricon.co.jp

箭内道彦の出身地・福島県の名産品は?ふるさと納税の返礼品

ふるさと納税の返礼品には、その地域おすすめの名産品がたくさんあります。楽天ポイントがたまってお得な「楽天ふるさと納税」から、お礼の品を少しご紹介します。

箭内 道彦さんのふるさと・福島県郡山市も楽天ふるさと納税やってます















福島県では、次の自治体が楽天ふるさと納税に参加しています。

福島市郡山市いわき市白河市二本松市田村市南相馬市伊達市桑折町国見町川俣町大玉村鏡石町只見町南会津町西会津町磐梯町猪苗代町棚倉町塙町鮫川村玉川村浅川町広野町楢葉町葛尾村

箭内道彦の本











引用 楽天ブックス

関連記事

タグ

#1964年生まれ#2020年3月28日に走るはずだった聖火ランナー#2021年3月27日#4月10日生まれ#4月の記念日#マラソン#東京2020オリンピック#福島#福島県の聖火ランナー#福島県出身#福島県郡山市#福島県郡山市出身#箭内道彦の本#聖火ランナー#聖火リレー

関連記事