稚内市の聖火リレーは2021年のいつ?北海道の聖火ランナーは誰?
#北海道#北海道稚内市

北海道稚内市で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年6月14日(月)の予定です。

2020年の日程を約1年延期して1日ずつ前倒して、曜日を同じとして実施されることになりました。

稚内市の聖火リレーは2021年6月14日

2021年6月14日(月)は、東京オリンピック聖火リレーが北海道苫小牧市富良野市むかわ町旭川市厚真町安平町千歳市稚内市札幌市で行われる日です。

セレブレーション会場は、札幌市北3条広場(アカプラ)(札幌市)です。


  • 2021年6月14日の聖火リレーのルート(2019年12月時点)

    ※2021年の聖火リレーの詳しいルートについては、2月中旬ごろに発表される予定です。

    • 苫小牧市 苫小牧 中央公園を出発して、白鳥アリーナを目指します。
    • 富良野市 レストラン前を出発して、喫茶室前を目指します。
    • むかわ町 むかわ温泉四季の館 前を出発して、たんぽぽ公園を目指します。
    • 旭川市 旭川平和通買物公園(北側)を出発して、旭川駅前広場を目指します。
    • 厚真町 厚真町役場前を出発して、あつまスタードーム 入口を目指します。
    • 安平町 安平町役場 前を出発して、安平町立早来小学校 (校庭)を目指します。
    • 千歳市 千歳市役所 (イベントスペース)を出発して、サケのふるさと 千歳水族館 (広場)を目指します。
    • 苫小牧市 トヨタ自動車北海道 正門前を出発して、トヨタ自動車北海道 グラウンドを目指します。
    • 札幌市 札幌ドーム オープンアリーナ外周を出発して、ホバリングサッカーステージ センターを目指します。
    • 稚内市 稚内総合文化センター 前を出発して、稚内市・防波堤公園を目指します。
    • 札幌市 札幌市北3条広場(アカプラ)を目指します。出発予定地は調整中です。


東京オリンピック聖火リレーは桜デザインのトーチで、桜が美しく咲く季節にスタートします。その頃には北海道からの旅、北海道への旅、どちらも楽しめるようになっていますように。聖火リレーも予定通り全国をめぐれますように。











北海道の聖火ランナーは誰?

北海道の聖火ランナーとして名前が発表されている著名人を一部ご紹介します(参考:Yahoo!ニュース北海道新聞 どうしん電子版)。

  • 旭川市出身のスノーボード銀メダリストの竹内智香さん

1月20日は何の日?記念日やお得情報など

1月20日は海外団体旅行の日

1965年1月20日、JAL 日本航空が日本初の海外旅行パッケージブランド「ジャルパック」を発売しました。



楽天のお得情報

Yahoo!のお得情報

毎月0がつく日はキャッシュレスの日

現金ゼロ(現金を使わない)の意味から毎月0のつく日は「キャッシュレスの日」です。スマホ決済やクレジットカード決済などによるキャッシュレス化を推進することが目的の記念日です。クレジットカードのお得な入会キャンペーンをいくつかご紹介します。

  • イオンカード(新規入会&利用で最大10,000円相当のポイントプレゼント。入会金・年会費無料)
  • 三井住友VISAカード(新規入会&スマホアプリログインで最大8,000円還元。初年度年会費無料)
  • 楽天カード(新規入会&利用で7,000ポイントプレゼント。年会費永年無料)
  • 楽天プレミアムカード(新規入会&利用で7,000ポイントプレゼント)
  • ゼビオカード(Web入会で2,000円分のポイント&割引券プレゼント。オンラインストア利用ならさらに1,000円のポイントプレゼント。初年度年会費無料)

d払いのお得情報

関連記事

タグ

#2021年6月14日#北海道#北海道稚内市#市区町村#東京2020オリンピック#聖火リレー

関連記事