津久見市の聖火リレーは2021年のいつ?大分県の聖火ランナーは誰?ふるさと納税で応援したい
#大分#大分県津久見市

大分県津久見市で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年4月24日(土)の予定です。

2020年の日程を約1年延期して1日ずつ前倒して、曜日を同じとして実施されることになりました。

津久見市の聖火リレーは2021年4月24日

2021年4月24日(土)は、東京オリンピック聖火リレーが大分県玖珠町九重町由布市竹田市佐伯市津久見市臼杵市豊後大野市大分市で行われる日です。

セレブレーション会場は、(仮称)祝祭の広場(大分市)です。


  • 2021年4月24日の聖火リレーのルート(2019年12月時点)

    ※2021年の聖火リレーの詳しいルートについては、2月中旬ごろに発表される予定です。

    • 玖珠町 メルサンホール駐車場を出発して、玖珠川河川敷を目指します。
    • 九重町 温泉入口交差点を出発して、九重”夢”大吊橋 北方ゲート駐車場を目指します。
    • 由布市 由布院駅前を出発して、金鱗湖美術館を目指します。
    • 竹田市 竹田市役所を出発して、竹田市立歴史資料館前を目指します。
    • 佐伯市 佐伯市歴史資料館前を出発して、佐伯市役所を目指します。
    • 津久見市 ENEOS港町SSを出発して、津久見市民会館を目指します。
    • 臼杵市 臼杵津久見警察署前を出発して、臼杵歴史資料館付近を目指します。
    • 豊後大野市 二宮八幡社前を出発して、緒方三郎惟栄館跡を目指します。
    • 大分市 かんたん港園を出発して、祝祭の広場を目指します。


東京オリンピック聖火リレーは桜デザインのトーチで、桜が美しく咲く季節にスタート予定です。その頃には大分からの旅行、大分への旅行、どちらも楽しめるようになっていますように。

















大分県の聖火ランナーに選ばれたのは誰?

大分県の聖火ランナーとして名前が発表されている有名人を一部ご紹介します。


指原 莉乃 タレント 大分県大分市出身


津久見市の名産品は?ふるさと納税の返礼品

ふるさと納税の返礼品には、その地域おすすめの名産品がたくさんあります。楽天ポイントがたまってお得な「楽天ふるさと納税」から、お礼の品を少しご紹介します。

大分県津久見市の楽天ふるさと納税・公式サイトはこちら

津久見市おすすめの名産品は?返礼品の一部をご紹介します。















大分県では、次の自治体が楽天ふるさと納税に参加しています。

大分市別府市中津市日田市佐伯市臼杵市津久見市竹田市豊後高田市杵築市宇佐市豊後大野市国東市日出町九重町玖珠町

関連記事

タグ

#2021年4月24日#ふるさと納税#大分#大分県津久見市#市区町村#東京2020オリンピック#聖火リレー

関連記事