第34回世界トランポリン競技選手権大会【無料観戦できるかも】


引用 PR: 第34回世界トランポリン (東京・有明体操競技場)

トランポリンの世界大会「第34回世界トランポリン競技選手権大会」が11月28日〜12月1日に有明体操競技場で行われます。東京オリンピックの代表選手も決定する重要な大会です。

観戦チケットはチケットぴあで発売中です。受付は終了してしまいましたが、東京都で無料観戦招待も行われました。

第34回世界トランポリン競技選手権大会の日程

  • 11月28日:男女個人予選、女子タンブリング予選、男女ダブルミニトランポリン予選
  • 11月29日:男子タンブリング予選、男女シンクロナイズド予選、個人・タンブリング・ダブルミニトランポリン団体決勝
  • 11月30日:男女個人準決勝、女子タンブリング決勝、男子ダブルミニトランポリン決勝、男女シンクロナイズド決勝
  • 12月1日:女子ダブルミニトランポリン決勝、男子タンブリング決勝、男女個人決勝、団体全種目総合

大会概要と参加予定選手

2019年11月 世界40カ国から380名の選手が東京に集結! トランポリン、タンブリング、ダブルミニトランポリンで空中戦を繰り広げ、世界の頂点を目指します! トランポリン 個人種目については、2020年 東京五輪の代表選手が決定する重要な大会。日本代表選手も東京五輪のチケットを手に入れるべく、ダイナミックで華麗な演技を目指します! ぜひ会場で日本選手に声援をお願いします!

参加予定選手

トランポリン競技日本代表
男子
岸大貴 (株式会社ポピンズ)
海野大透 (静岡産業大学クラブ)
上山容弘 (株式会社ベンチャーバンク)
堺亮介 (星稜クラブ)
棟朝銀河 (セイコー)
田崎勝史 (TOKYO SPORTS ACADEMY)

女子
土井畑知里 (三菱電機株式会社)
森ひかる (金沢学院大学クラブ)
宇山芽紅 (スポーツクラブ テン・フォーティー)
佐竹玲奈 (アポロメディカルホールディングス株式会社)
岸彩乃 (金沢学院大学クラブ)
高木裕美 (金沢学院大学クラブ)

タンブリング競技日本代表
男子
草ヶ谷剛 (静岡産業大学クラブ)
又吉健斗 (静岡産業大学クラブ)
木澤元太 (キタイスポーツクラブ)
角倉慧一朗 (厚木FUSiONスポーツクラブ)

女子
北折愛里 (株式会社Rainbow/名古屋経済大学高蔵高等学校)
渡邊琴美 (相好トランポリンクラブ)

ダブルミニトランポリン競技日本代表
男子
谷口遼平 (静岡産業大学クラブ)

引用 体操 NIPPON(日本体操協会公式チャンネル)

有明体操競技場のオリンピック競技日程・アクセス・ホテルもチェック

有明体操競技場は、東京オリンピックの体操新体操トランポリンの会場、パラリンピックのボッチャの会場です。選手村やメディアセンターからも近い有明北地区に完成しました。オリンピック時には、約12,000席の体操専門競技場が仮設で整備されます。オリンピック後10年間は、東京都の展示施設として利用される予定です。最寄駅はゆりかもめ「有明テニスの森駅」徒歩1分です。

石川篇!綾瀬はるか東京オリンピック競技体験

パナソニック商品を買って東京2020観戦チケットを当てよう!



トランポリンで跳んだことって、私はあまり経験がありませんが、そういえば、同じ場所に着地できないし体はフラフラしますよね。きれいに跳ぶにはお腹に力を入れるとか。トランポリンってただ飛び跳ねるだけじゃない、体幹が鍛えられるスポーツなんですね。後半の子供たち3人の跳躍姿が見事です!

無料で観戦できるかも?東京2020テストイベント

引用 チケットぴあ

東京オリンピックの「テストイベント」に位置付けられているワールドカップ世界選手権などの競技大会が、日本で次々と開催されています。(参考:東京2020テストイベント|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

テストイベントは、オリンピック・パラリンピックの成功に向けて、スムーズな大会運営を行うための確認作業、予行演習を兼ねて行われます。東京2020にむけて盛り上がる意味も込められているので、チケットぴあなどでチケットを買って観戦できる大会や、入場無料でタダで観戦できる大会もありますよ。

2020年夏のオリンピック本番に近い形で開催されるのに、争奪戦はそれほど激しくないので観戦チケット狙い目です♪

関連記事

よく読まれている記事

テストイベントの記事

トランポリンの記事

体操の記事

有明体操競技場の記事

東京2020オリンピック参考リンク

東京オリンピック・パラリンピックは延期が決定しました。競技日程や聖火リレーについての最新情報は、東京2020JOCの公式サイトを、東京オリンピック公式観戦ツアーや関連ツアーの最新情報は、近畿日本ツーリストクラブツーリズムJTB東武トップツアーズの公式サイトをご覧ください。