水球のオリンピック会場はどこ?


引用 水球日本代表 リオ五輪Cheer Movie

東京オリンピック水球の競技会場は東京辰巳国際水泳場です。

東京オリンピックの水球について

水球は、プールで行われる唯一の球技種目です。

東京オリンピックの水球の競技種目

  • 水球(男子/女子)

東京オリンピックの水球の競技概要

水深2メートル以上のプール内につくられた縦30メートル横20メートルのコートで、2チームがボールをゴールに投げ入れ合って得点を競う水中の球技。ゴールキーパーを含めた1チーム7人の選手たちは、試合中一度も底に脚をつけずにプレーする。攻撃開始から30秒以内にシュートまで持ち込まなければならないというルールがあり、それを過ぎると攻撃権は相手に移る。試合時間は4ピリオド制(1ピリオドは8分間)。プールで行われる唯一の球技種目だ。

1860年代のイギリスで「ボールを決められた水上のポイントまで運び合うゲーム」として始まり、そのあまりの荒々しさから危険を防ぐためにルールが制定され、スポーツとしての水球が確立したとされている。オリンピックでは、男子はパリ1900大会から、女子はシドニー2000大会から行われている。

引用 東京2020

東京オリンピックの水球の競技会場は東京辰巳国際水泳場

東京辰巳国際水泳場は東京オリンピックの水球会場です。東京都江東区にあります。収容人数は4,700人です。東京都大会から日本選手権や世界大会などの大規模なものまで、日本の水泳競技の中心的施設として、たくさんの水泳競技の会場に利用されています。最寄駅は東京メトロ有楽町線「辰巳駅」徒歩約7分です。

東京オリンピック施設を陸と海から巡る大人の社会科見学

クラブツーリズムで、陸と海から東京オリンピックの会場をめぐる「大人の社会科見学 陸と海から見る 東京2020オリンピック・パラリンピック施設めぐり」ツアーが人気です。

新国立競技場を手掛けた建築家・隈研吾さんデザイン監修の最上級バス「ロイヤルクルーザー四季の華“海号”」でオリンピックスタジアムお台場海浜公園などを巡った後に、チャーター船で選手村有明アーバンスポーツパーク有明体操競技場有明アリーナ東京アクアティクスセンター東京辰巳国際水泳場などの施設をガイド付きの特別航路で巡ります。

関連記事

よく読まれている記事

水泳の記事

水球の記事

競技の記事

東京2020オリンピック参考リンク

東京オリンピック・パラリンピックは延期が決定しました。競技日程や聖火リレーについての最新情報は、東京2020JOCの公式サイトを、東京オリンピック公式観戦ツアーや関連ツアーの最新情報は、近畿日本ツーリストクラブツーリズムJTB東武トップツアーズの公式サイトをご覧ください。