テコンドーのオリンピック日本代表内定選手は?


パナソニック商品を買って東京2020観戦チケットを当てよう!

テコンドーの東京オリンピックの競技は、8月2日から8日に行われます。日本代表内定選手も決まってきました。会場は幕張メッセAホールです。

テコンドーの東京オリンピック日本代表内定選手

男子58kg級:鈴木 セルヒオ選手

男子68kg級:鈴木 リカルド選手

鈴木選手は兄弟で出場です。

女子49kg級:山田 美諭選手

女子57kg級:濱田 真由選手

テコンドーについて

競技種目

  • 男子58kg級
  • 男子68kg級
  • 男子80kg級
  • 男子80kg超級
  • 女子49kg級
  • 女子57kg級
  • 女子67kg級
  • 女子67kg超級

競技概要

約2000年にわたり、朝鮮半島では様々な武術が研鑽されてきた。そうした中、20世紀初頭、テコンドーは韓国内で実践的に広く普及する武術となり、やがて韓国の国技として国際的に普及が進められた。

テコンドーは、ソウル1988大会とバルセロナ1992大会で公開競技として実施され、シドニー2000大会でオリンピック正式競技として採用されて以降、毎大会実施されている。

現在、テコンドーは200を超える国と地域に推定8000万人とされている。5つの大陸連合(アフリカ、アジア、ヨーロッパ、パンアメリカ、オセアニア)のもと、世界で最も人気のあるスポーツの一つとなっている。

引用 東京2020

東京オリンピック施設を陸と海から巡る大人の社会科見学

クラブツーリズムで、陸と海から東京オリンピックの会場をめぐる「大人の社会科見学 陸と海から見る 東京2020オリンピック・パラリンピック施設めぐり」ツアーが人気です。

新国立競技場を手掛けた建築家・隈研吾さんデザイン監修の最上級バス「ロイヤルクルーザー四季の華“海号”」でオリンピックスタジアムお台場海浜公園などを巡った後に、チャーター船で選手村有明アーバンスポーツパーク有明体操競技場有明アリーナ東京アクアティクスセンター東京辰巳国際水泳場などの施設をガイド付きの特別航路で巡ります。

関連記事

よく読まれている記事

テコンドーの記事

幕張メッセの記事

競技の記事

東京2020オリンピック参考リンク

東京オリンピック・パラリンピックは延期が決定しました。競技日程や聖火リレーについての最新情報は、東京2020JOCの公式サイトを、東京オリンピック公式観戦ツアーや関連ツアーの最新情報は、近畿日本ツーリストクラブツーリズムJTB東武トップツアーズの公式サイトをご覧ください。