聖火ランナー結果発表はいつ?オリンピック聖火リレーの日程とルートは?


東京オリンピック聖火ランナー当選発表は2019年12月以降です。速報も届きはじめているようです。正式決定通知は25日以降に行われます。

東京オリンピックの聖火ランナー当選発表は12月に行われるそうです。推薦ランナーも発表されてきました。聖火リレーの詳しいルートも2019年末頃に発表される予定です。

東京オリンピック聖火ランナー応募条件

聖火ランナーになりたい方は、オフィシャルスポンサー枠と都道府県の一般公募枠、両方に応募することができました。応募条件は次の通りです。

  • 2020年4月時点で中学1年生以上であること
  • 走行を希望する都道府県に、自宅や職場、学校があったり、過去に住んでいたり、親戚が住んでいるなど何らかのゆかりがあること
  • 国籍、性別は問わない
  • 自分の意思で安全に火を運ぶことができること(サポートが必要な場合は介助者や補助犬を付けることも可能)
  • 個人的な宣伝、PR、政治的、宗教的メッセージを伝えることを目的としないこと
  • 政治活動をしている、またはこれからしようとしていないこと
  • 反社会的勢力と関係していないこと
  • 宗教家であっても宗教上の実績がないこと

聖火を自分の意思で安全に運べるなら、車いすに乗る人や障害のある人、高齢者も参加可能です。介助者は、応募条件を満たしていることが条件になります。聖火ランナー同様、介助者も誰でもいいってわけじゃないんですね。

聖火ランナーは火を相手のトーチへ移す作業があるので、「安全に火を運ぶことができる」という条件は大切です。聖火リレーの隊列には消防車も付きますが、出動事態なんてありえないですから。

聖火ランナーは「個人的な宣伝がNG」なので、プラカードを持つとか、気ぐるみで仮装して走ることはできません。だからこその聖火ランナーユニフォーム支給&着用なんでしょうね。

靴とメガネ以外の着用は、たぶんNGだと思います。帽子はどうなんでしょうね。200メートルの短距離なので、かぶらないのかもしれませんね。聖火ランナーの細かな規定は2019年12月以降に発表されます。

パラリンピック聖火リレーも、もちろん、聖火ランナーの募集があります。オリンピックの聖火ランナーとパラリンピックの聖火ランナー、両方することもできますよ。パラリンピックの聖火リレーは実施期間が短いので、確実に超難関になるんじゃないかなとは思いますが、「オリンピックとパラリンピック両方の聖火ランナーに選ばれる確率」は0ではないですよね。

聖火リレー以外でも、フェイスペイントのボランティアで参加する、東京オリンピックに関わる仕事をするというのもいいですね。7月にはNHKで、選手村の食堂が舞台のスペシャルドラマが放送されました。

東京オリンピック聖火リレーの日程は?

聖火リレーの全日程についてまとめてみました。東京オリンピックの聖火リレーは2020年3月26日に福島県からスタートして、121日間かけて行われます。各都道府県の聖火ランナー応募倍率も調べてみました。

福島県 3月26日(木)− 28日(土)

福島県から東京オリンピックの聖火リレーはグランドスタートします。聖火ランナー応募人数は2020人(!)約34倍の応募倍率だったそうです。2020年3月26日(木)にホテルもあるサッカーの聖地「ナショナルトレーニングセンター Jヴィレッジ」をスタートして、3月28日(土)に郡山市の開成山公園自由広場を目指します。

南相馬市の雲雀ヶ原祭場地、三島町の第一只見川橋梁、下郷町の大内宿、会津若松市の鶴ヶ城などの観光スポットも通過する予定です。

栃木県 3月29日(日)− 30日(月)

栃木県は東京オリンピック聖火リレー2番目の都道府県です。聖火ランナー応募人数は2,532人、94倍の応募倍率だったそうです。2020年3月29日(日)に足利市を出発し、30日(月)宇都宮市栃木県庁前を目指します。世界遺産「日光の社寺」も通過する予定です。

群馬県 3月31日(火)− 4月1日(水)

群馬県は東京オリンピック聖火リレー3番目の都道府県です。聖火ランナー応募人数は2,800人以上、120倍以上の応募倍率だったそうです。2020年3月31日(火)に館林市つつじが岡公園を出発し、4月1日(水)高崎市Gメッセ群馬を目指します。世界遺産の富岡製糸場や、草津温泉も通過する予定です。

長野県 4月2日(木)− 3日(金)

長野県は東京オリンピック聖火リレー4番目の都道府県です。22人の一般公募枠に100倍以上の2,328人の応募があったそうです。2020年4月2日(木)軽井沢町を出発し、4月3日(金)松本市を目指します。1998年長野オリンピックの競技が行われた場所や、妻籠宿、善光寺、松本城なども通過する予定です。

岐阜県 4月4日(土)− 5日(日)

岐阜県は東京オリンピック聖火リレー5番目の都道府県です。2020年4月4日(土)中津川市馬籠宿駐車場を出発し、5日(日)岐阜市岐阜メモリアルセンター芝生広場を目指します。馬籠宿や岐阜城、長良川なども通過する予定です。

愛知県 4月6日(月)− 7日(火)

愛知県は東京オリンピック聖火リレー6番目の都道府県です。22人の一般公募枠に約183倍の4,034人の応募があったそうです。2020年4月6日(月)瀬戸市を出発し、7日(火)豊田市豊田スタジアム西イベント広場を目指します。熱田神宮や、豊川稲荷、岡崎城なども通過する予定です。

三重県 4月8日(水)− 9日(木)

三重県は東京オリンピック聖火リレー7番目の都道府県です。29人の一般公募枠に約56倍の1,627人の応募があったそうです。2020年4月8日(水)四日市市を出発し、9日(木)熊野市山崎運動公園に到着を目指します。日程とルートについてご紹介します。伊勢神宮や、世界遺産である熊野古道伊勢路なども通過する予定です。

和歌山県 4月10日(金)− 11日(土)

和歌山県は東京オリンピック聖火リレー8番目の都道府県です。2020年4月10日(金)新宮市を出発し、11日(土)橋本市 橋本市運動公園多目的グラウンドを目指します。日程とルートについてご紹介します。高野山や那智の滝なども通過する予定です。

奈良県 4月12日(日)− 13日(月)

奈良県は東京オリンピック聖火リレー9番目の都道府県です。2020年4月12日(日)五條市を出発し、13日(月)奈良市東大寺大仏殿を目指します。奈良県の聖火リレーは、豊かな自然と、国宝・世界遺産などの歴史をどちらも存分に堪能できるルートになるそうです。

大阪府 4月14日(火)− 15日(水)

大阪府は東京オリンピック聖火リレー10番目の都道府県です。2020年4月14日に堺市を出発し、4月15日(東京オリンピック開会式100日前の日!)大阪市中之島公園を目指します。

世界遺産登録された百舌鳥・古市古墳群や、大阪万博のシンボル太陽の塔、大阪城も通過する予定です。

徳島県 4月16日(木)− 17日(金)

徳島県は東京オリンピック聖火リレー11番目の都道府県です。41人の一般公募枠に34.4倍の1,411人の応募があったそうです。2020年4月16日(木)三好市を出発し、17日(金)徳島市アスティとくしまを目指します。阿波おどりの本場、徳島県では「あわ文化」で彩るセレブレーションが企画されているそうです。

香川県 4月18日(土)− 19日(日)

香川県は東京オリンピック聖火リレー12番目の都道府県です。43人の一般公募枠に約43倍の1,866人の応募があったそうです。2020年4月18日(土)宇多津町を出発し、19日(日)高松市玉藻公園を目指します。丸亀城や、父母ヶ浜、瀬戸大橋なども通過する予定です。

高知県 4月20日(月)− 21日(火)

高知県は東京オリンピック聖火リレー13番目の都道府県です。2020年4月20日(月)高知市を出発し、21日(火)高知市高知市中央公園を目指します。スタート地点は、桂浜の坂本龍馬像の前が予定されています。

愛媛県 4月22日(水)− 23日(木)

愛媛県は東京オリンピック聖火リレー14番目の都道府県です。愛媛県実行委員会へ1,033人が応募し、応募倍率は約28倍でした。2020年4月22日(水)四国中央市を出発し、23日(木)八幡浜市道の駅・みなとオアシス八幡浜みなっと(緑地公園芝生広場)を目指します。県内全20市町を聖火が巡る予定です。

大分県 4月24日(金)− 25日(土)

大分県は東京オリンピック聖火リレー15番目の都道府県です。2020年4月24日(金)別府市を出発し、25日(土)大分市 (仮称)祝祭の広場を目指します。大分県は日本一の「おんせん県」です。クラブツーリズムにも別府温泉や由布院温泉をじっくり堪能するツアーのプランがありました。

宮崎県 4月26日(日)− 27日(月)

宮崎県は東京オリンピック聖火リレー16番目の都道府県です。宮崎県実行委員会へ2,103人の応募があり、応募倍率は72.5倍でした。2020年4月26日(日)高千穂町を出発し、27日(月)えびの市グリーンパークえびのを目指します。高千穂神社や「鬼の洗濯板」がある青島なども通過する予定です。

鹿児島県 4月28日(火)− 29日(水)

鹿児島県は東京オリンピック聖火リレー17番目の都道府県です。2020年4月28日(火)志布志市を出発し、29日(水)指宿市の指宿市営陸上競技場を目指します。佐多岬や桜島も通過する予定です。

沖縄県 5月2日(土)− 3日(日)

沖縄県は東京オリンピック聖火リレー18番目の都道府県です。2020年5月2日(土)那覇市の首里城を出発し、3日(日)糸満市の平和祈念公園を目指します。石垣島や宮古島でも聖火リレーが実施される予定です。

熊本県 5月6日(水)− 7日(木)

熊本県は東京オリンピック聖火リレー19番目の都道府県です。30〜35人の一般公募枠に60〜70倍の2,129人の応募があったそうです。くまモンは走れるでしょうか?2020年5月6日(水)人吉市を出発し、7日(木)熊本市熊本城二の丸広場を目指します。天草や阿蘇の絶景も通過する予定です。

長崎県 5月8日(金)− 9日(土)

長崎県は東京オリンピック聖火リレー20番目の都道府県です。2020年5月8日(金)南島原市を出発し、9日(土)佐世保市ニミッツパークを目指します。長崎の歴史を伝える平和公園なども巡ります。世界遺産登録の頭ヶ島天主堂も通過する予定です。

佐賀県 5月10日(日)− 11日(月)

佐賀県は東京オリンピック聖火リレー21番目の都道府県です。2020年5月10日(母の日)に太良町を出発し、11日(月)佐賀市の県立博物館・美術館前広場を目指します。有田焼で有名な有田町は佐賀県にあります。佐賀県観光PRキャラクターの「壺侍」は、有田焼の壺に入っています。

福岡県 5月12日(火)− 13日(水)

福岡県は東京オリンピック聖火リレー22番目の都道府県です。22人の一般公募枠に約201倍の4,428人の応募があったそうです。2020年5月12日(火)大牟田市を出発し、13日(水)北九州市の門司港(関門海峡ミュージアム イベント広場)を目指します。世界遺産登録「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の一部も通過する予定です。

山口県 5月14日(木)− 15日(金)

山口県は東京オリンピック聖火リレー23番目の都道府県です。2020年5月14日(木)岩国市を出発し、15日(金)萩市の中央公園を目指します。錦帯橋や国定公園秋吉台も通過する予定です。

島根県 5月16日(土)− 17日(日)

島根県は東京オリンピック聖火リレー24番目の都道府県です。2020年5月16日(土)津和野町を出発し、17日(日)松江市 国宝松江城を目指します。隠岐の島でもリレーが実施されます。縁結びの聖地、出雲大社も通過する予定です。

広島県 5月18日(月)− 19日(火)

広島県は東京オリンピック聖火リレー25番目の都道府県です。2020年5月18日(月)東京1964オリンピック最終聖火ランナーを務めた坂井義則さんの出身地の三次市を出発し、5月19日(火)福山市 福山市総合体育館を目指します。平和記念公園にも訪れます。世界遺産「嚴島神社」、日本三景「安芸の宮島」も通過する予定です。

岡山県 5月20日(水)− 21日(木)

岡山県は東京オリンピック聖火リレー26番目の都道府県です。岡山県実行委員会の一般公募枠に対して37~54倍の1,465人の応募があったそうです。2020年5月20日(水)井原市を出発し、21日(木)津山市の津山中央公園グラウンドを目指します。岡山城や倉敷美観地区も通過する予定です。

鳥取県 5月22日(金)− 23日(土)

鳥取県は東京オリンピック聖火リレー27番目の都道府県です。鳥取県実行委員会23人の一般公募枠に全19市町村から約45倍の1,036人の応募があったそうです。2020年5月22日(金)堺港市を出発し、23日(土)鳥取市の布勢総合運動公園・球技場を目指します。全19市町村を巡ります。鳥取砂丘も通過する予定です。

兵庫県 5月24日(日)− 25日(月)

兵庫県は東京オリンピック聖火リレー28番目の都道府県です。兵庫県実行委員会の27人の一般公募枠に224倍以上の6,070人の応募があったそうです。2020年5月24日(日)豊岡市を出発し、25日(月)丹波篠山市の篠山城跡三の丸広場を目指します。竹田城跡や、世界遺産「姫路城」も通過する予定です。

京都府 5月26日(火)− 27日(水)

京都府は東京オリンピック聖火リレー29番目の都道府県です。2020年5月26日(火)京丹後市を出発し、27日(水)京都市の岡崎公園を目指します。日本三景・天橋立も通過する予定です。

滋賀県 5月28日(木)− 29日(金)

滋賀県は東京オリンピック聖火リレー30番目の都道府県です。滋賀県実行委員会へ4,189人が応募、応募倍率は131倍です。2020年5月28日(木)高島市を出発し、29日(金)長浜市の豊公園を目指します。彦根城も通過する予定です。

福井県 5月30日(土)− 31日(日)

福井県は東京オリンピック聖火リレー31番目の都道府県です。40人の一般公募枠に64.2倍の2,566人の応募があったそうです。2020年5月30日(土)高浜町を出発し、31日(日)福井市の福井市中央公園を目指します。曹洞宗大本山 永平寺や、あわら温泉なども通過する予定です。

石川県 6月1日(月)− 2日(火)

石川県は東京オリンピック聖火リレー32番目の都道府県です。2020年6月1日(月)加賀市を出発し、2日(火)七尾市の湯っ足りパークを目指します。全19市町を巡ります。世界で最も美しい駅14選にも選ばれた金沢駅や、千里浜なぎさドライブウェイも通過する予定です。

富山県 6月3日(水)− 4日(木)

富山県は東京オリンピック聖火リレー33番目の都道府県です。2020年6月3日(水)小矢部市を出発し、6月4日(木)富山市の富山市総合体育館横広場(親水広場)を目指します。全15市町村を巡ります。世界遺産・五箇山の合掌造り集落も通過する予定です。

新潟県 6月5日(金)− 6日(土)

新潟県は東京オリンピック聖火リレー34番目の都道府県です。36人の一般公募枠に約66倍の2,400人の応募があったそうです。2020年6月5日(金)に糸魚川市を出発し、6日(土)、村上市の岩船港港湾緑地を目指します。弥彦山や佐渡も通過する予定です。

山形県 6月7日(日)− 8日(月)

山形県は東京オリンピック聖火リレー35番目の都道府県です。2020年6月7日(日)西川町を出発し、8日(月)酒田市の飯森山公園を目指します。日程とルートについてご紹介します。出羽三山神社(国宝・羽黒山五重塔)なども通過する予定です。

秋田県 6月9日(火)− 10日(水)

秋田県は東京オリンピック聖火リレー36番目の都道府県です。秋田県実行委員会へ1,200人の応募があり、応募倍率は50倍でした。2020年6月9日(火)湯沢市を出発し、10日(水)鹿角市の花輪スキー場(総合運動施設アルパス)を目指します。日程とルートについてご紹介します。桜の名所でもある角館武家屋敷も通過する予定です。

青森県 6月11日(木)− 12日(金)

青森県は東京オリンピック聖火リレー37番目の都道府県です。38人の一般公募枠に35.6倍の1,354人の応募があったそうです。2020年6月11日(木)弘前市を出発し、12日(金)八戸市の舘鼻漁港を目指します。白神山地や十和田湖も通過する予定です。

北海道 6月14日(日)− 15日(月)

北海道は東京オリンピック聖火リレー38番目の都道府県です。40人の一般公募枠に約80倍の3,208人の応募があったそうです。2020年6月14日(日)函館市を出発し、15日(月)札幌市の札幌市北3条広場(アカプラ)を目指します。函館大沼や富良野などの雄大な自然の中でも聖火リレーが実施される予定です。

岩手県 6月17日(水)− 19日(金)

岩手県は東京オリンピック聖火リレー39番目の都道府県です。2020年6月17日(水)雫石町を出発し、19日(金)陸前高田市のアバッセたかた 多目的広場を目指します。2011年6月に登録された世界遺産・平泉も通過する予定です。

宮城県 6月20日(土)− 22日(月)

宮城県は東京オリンピック聖火リレー40番目の都道府県です。8月18日の時点で募集人数の23倍の1,498人の応募があったそうです。2020年6月20日(土)気仙沼市を出発し22日(月)仙台市の勾当台公園を目指します。日本三景・松島も通過する予定です。

静岡県 6月24日(水)− 26日(金)

静岡県は東京オリンピック聖火リレー41番目の都道府県です。静岡県実行委員会へ4,185人が応募して、倍率は70倍でした。2020年6月24日(水)湖西市を出発し、26日(金)富士宮市 富士山本宮浅間大社に到着を目指します。富士山をバックに走る聖火ランナーを見ることができそうですね。

山梨県 6月27日(土)− 28日(日)

山梨県は東京オリンピック聖火リレー42番目の都道府県です。40人の一般公募枠に約22.5倍の901人の応募があったそうです。2020年6月27日(土)南部町を出発し、28日(日)富士吉田市の富士山パーキング(山梨県立富士北麓駐車場)を目指します。静岡県から聖火を受け取って、聖火リレーが実施されます。引き続き世界文化遺産・富士山を楽しめますね。

神奈川県 6月29日(月)− 7月1日(水)

神奈川県は東京オリンピック聖火リレー43番目の都道府県です。神奈川県実行委員会へ8,417人が応募、倍率は165倍でした。2020年6月29日(月)に箱根を出発。7月1日(火)横浜赤レンガ倉庫を目指します。古都鎌倉も通過する予定です。

千葉県 7月2日(木)− 4日(土)

千葉県は東京オリンピック聖火リレー44番目の都道府県です。33人の一般公募枠に約174倍の5,758人の応募があったそうです。2020年7月2日(木)木更津市を出発し、4日(土)松戸市 松戸中央公園を目指します。成田山新勝寺も通過する予定です。

茨城県 7月5日(日)− 6日(月)

茨城県は東京オリンピック聖火リレー45番目の都道府県です。34人の一般公募枠に約93倍の3,174人の応募があったそうです。2020年7月5日(日)鹿嶋市を出発し、6日(月)つくば市の研究学園駅前公園を目指します。スタート地点となる鹿嶋市は東京オリンピックのサッカー開催地です。会場は茨城カシマスタジアムです。

埼玉県 7月7日(火)− 9日(木)

埼玉県は東京オリンピック聖火リレー46番目の都道府県です。65人の一般公募枠に約217倍の14,113人の応募があったそうです。2020年7月7日(火)川口市を出発し、9日(木)さいたま市のさいたま新都心公園を目指します。2020年夏、埼玉県では埼玉スタジアム2002さいたまスーパーアリーナ霞ヶ関カンツリー倶楽部陸上自衛隊朝霞訓練場の4箇所で東京オリンピック競技が行われます。

東京都 7月10日(金)− 24日(金)

東京都は東京オリンピック聖火リレー47番目の都道府県です。165人の一般公募枠に約102倍の16,910人の応募があったそうです。埼玉県から聖火を受け取って、2020年7月10日(金)世田谷区を出発し、7月24日(金)にオリンピックスタジアムへ到着します。15日かけて、全62市区町村で聖火リレーを実施します。伊豆諸島も小笠原諸島も巡ります。

東京オリンピック聖火リレーのセレモニーイベント

聖火リレーのルートでは、各日の最初のランナーがスタートする場所では出発式が、各日の最終ランナーがゴールする場所では、セレブレーションのイベントが行われます。

  • 出発式:第一ランナーのトーチに聖火を点火するセレモニー
  • セレブレーション:聖火到着をお祝いするための色々なステージプログラムや、最終ランナーのトーチから聖火皿に灯すセレモニー

聖火リレーのイベントを見に行くのも楽しそうですね。ステージプログラムには各自治体ゆかりのある著名人が来るかもしれませんよ。日程が平日開催のところもありますが、ぜひ見に行ってみたいものです。

聖火リレーは3月にスタートします。気持ち良い気候の中で走れそうですね。後半になると暑くなりそうなので、見にいくときは暑さ対策を忘れずに。いま話題のかぶる傘など、オリンピック観戦のときの持ち物について調べてみました。

聖火リレーって何?

聖火は、古代オリンピックの聖地であるギリシャから日本に渡り、日本全国をリレーで繋いでオリンピックスタジアムへ届けられます。今もオリンピックの聖火が採火されるヘラ神殿がある世界遺産オリンピア古代遺跡は、ギリシャ観光の人気スポットのひとつです。

聖火リレーは限られた人しか参加できませんが、もし参加できれば、一生に一度の貴重な経験になるに違いありません。ひとりあたり約200メートルの距離をゆっくり走って、聖火をつなぎます。走るのが苦手な方でもきっと大丈夫です。

一目見ようと、沿道にもたくさんの人が来るでしょうね。いやあ、緊張しそう。しかも、東京オリンピックの聖火リレーはネットでライブ配信されることが決定しています。沿道の人だけでなく、全世界の人が見る中で走ることになるんですね。

ひゃーーっ!金栗四三みたいに叫びたくなるかも。

引用 【ふるさと納税】ランニング足袋「KANAKURI」≪専用袋付き≫

聖火ランナーになったら、こんな感じで走る

リオオリンピオックの聖火リレーでは、①先行車、②本隊車、③後押車の3部隊構成で行われました。

①先行車

  • 先導警察バイク2台
  • 先導パトカー
  • コカ・コーラ(スポンサー)
  • 日産(スポンサー)
  • ブラデスコ銀行(スポンサー)
  • スポンサーVIP関係者
  • 後継パトカー
  • 聖火ランナー配置バス

②本隊車

  • 先導警察バイク2台
  • 先導パトカー
  • 本部車
  • スタッフ車
  • 報道・記録関係車
  • 聖火ランナー
  • セキュリティランナー(警官10人)
  • スタッフ車
  • 本部車(聖火備品など)
  • 聖火ランナー回収バス

③後押車

  • 後続パトカー
  • 消防車
  • 救護車
  • 関係者車両
  • クレーン車
  • 関係者車両
  • ブラジル郵便局車両(スポンサー)

警官10人に囲まれて走るだけでもすごいのに、超厳重な隊列ですよね。区間によって多少の違いはあるようですが、一区間はおよそ200メートルの予定です。もし聖火ランナーになったら、人生で最も長い200メートルに感じるかもしれません。走った人にしかわからない景色が見えるのかもしれませんね。

そんな特別な経験、ぜひ体験してみたいものです。

オリンピック聖火ランナー当選発表は12月以降

furunavi.jp

引用 ふるなびカタログへの寄附でJCBギフトカード10万円分が当たるキャンペーン!

東京オリンピック聖火ランナーの選考に通ったら2019年12月以降、まずは申込先の自治体やスポンサーから速報で当選連絡が届きます。その後、東京2020組織委員会から正式な当選通知がメールまたは郵送で届きます。落選した場合は連絡はないそうです。

2020年まであと19日です。ふるさと納税サイトの「ふるなび」では、ふるさと納税をすると50回に1回の確率で寄附金額分(上限3万円)が戻ってくるキャンペーンを年末まで開催しています。まだ選べる自治体はそれほど多くないですが、先にポイントで寄附をして、後でゆっくりお礼の品を選べるふるさと納税「ふるなびカタログ」もおすすめです。

クラブツーリズムでは「年末年始を「5つ星の宿」で優雅に過ごす 特選年末年始ミステリー 2日間」など「どこに行くのかはお楽しみ」年末年始のミステリーツアーの受付を行なっています。1月20日にどこかの趣の異なる2つの国に出発する「はじめての海外旅行ミステリー10日間」というツアーもあります。

クラブツーリズムのHPはこちら添乗員付きツアーならしっかりサポート ふるさと納税サイトのふるなび総額100億円が当たるキャンペーン詳細はこちら

行き先不明のお得な旅!年末年始ミステリーツアー

クラブツーリズムでは「どこに行くのかはお楽しみ」年末年始のミステリーツアーの受付を行なっています。行き先が分からない分、料金がリーズナブルで人気だそうですよ。福袋みたいでワクワクしますね。

海外旅行もミステリーツアーでお得に!?

クラブツーリズムのミステリーツアーの中には、どの国にいくか分からない「はじめての海外旅行ミステリー10日間」というツアーも見つかりました。(こちらは年末年始ではなく、2020年1月20日の出発です)「日本から約10,000キロ~12,000キロ離れた趣の異なる2カ国の別世界へご案内」だそうですよ。

ちなみに東京から、2024年オリンピック開催国のフランスまでの距離がちょうど約10,000キロです。そのくらい離れた国・・・どこへ行くのでしょうか?東京オリンピック開会式まで、あと224日です。

聖火をギリシャで見学できるクラブツーリズムのツアー

引用 Olympic - YouTube

オリンピック聖火はギリシャの世界遺産オリンピア遺跡で、太陽の光を鏡で集めて採火されます。2020年東京オリンピックの聖火採火式が行われるのは2020年3月12日です。その後、ギリシャ国内で8日間かけて聖火リレーを行い、3月19日には聖火引継式が実施されます。そして3月20日に聖火が日本に到着します。

クラブツーリズムでは、2020年3月19日の聖火引継式や、3月12日に採火されたばかりの聖火をスタジアムで見学できるツアー「8つの世界遺産とエーゲ海クルーズ ギリシャ大周遊12日間」の開催を予定しています。誰より早く、これから日本全国を巡る聖火をオリンピック発祥の地ギリシャで見学できるなんて素敵なツアーなんでしょうか。

東京オリンピック公式観戦ツアーもチェック

クラブツーリズムの東京オリンピック公式観戦ツアーには、「決勝戦も観戦&表彰式も見逃さない!ラグビー男子観戦と浅草2日間」や「オリンピック競技大会観戦と豪華客船チャータークルーズ4日間」など素敵なプランが満載です。

中には「サッカー女子準々決勝 日帰り」のようなお手軽なプランや、逆にこんな超豪華なプランも見つかります↓↓↓

オリンピック19競技を観戦 
とことん東京2020大会満喫19日間クラブツーリズムの東京2020オリンピック公式観戦ツアー


第1~第4ラウンドまで女子ゴルフをとことん満喫5日間」や「オリンピック男子サッカー/オリンピック女子サッカー横浜3日間」のようにひとつの競技を堪能できる観戦ツアーもいいですね。

2020年3月には、オリンピック発祥の地ギリシャで採火された当日に東京オリンピックの聖火を見ることができて、聖火引継式も見学できる「8つの世界遺産とエーゲ海クルーズ ギリシャ大周遊12日間」ツアーも開催予定です。

東京オリンピック・オフィシャル旅行パートナーでは、観戦チケットが付いた公式観戦ツアーを取り扱っています。チケットとあわせて宿泊場所も確保できる観戦ツアーは安心ですね。豪華なプランから、中には日帰りや復路夜行といった宿泊なしプランもあります。

2020年夏の予約ができるホテル

2020年夏のプランがあるホテルは、Yahoo!トラベルなどで見つけることができます。例えば、こちらから東京オリンピックの開会式が行われる2020年7月24日に泊まれる東京のホテル一覧をチェックできます。東京オリンピック競技会場があるのは東京神奈川千葉埼玉茨城静岡福島札幌仙台エリアです。ぜひチェックしてみてください。国内宿泊で使えるクーポンもあります。

航空券もセットで申し込むなら、JALで2020年夏の予約受付中です。

2020年夏に泊まれるホテルYahoo!トラベルで東京のホテルを検索 国内往復航空券+宿泊の予約2020年夏のJALダイナミックパッケージ

東京オリンピックの観戦チケットは、収容人数が多い競技会場を選ぶと当選しやすいかも?ということでチケット抽選販売前に作成したページです。収容人数が多い順に会場を並べてみました。同じイベントで利用される会場でも、ずいぶんと人数が違うものなんですね。開催期間中の周辺のホテルの予約のしやすさも変わってくるでしょうか?

有効期限なし!後からゆっくり特産品を選べるふるさと納税「ふるなびカタログ」

2020年まであと19日です。ふるさと納税がまだの方、今年は「ふるなびカタログ」を検討してみてはいかがでしょうか。

寄附をする時は、自治体を選んでポイントを発行するだけ。お礼の品を年内に急いで選ぶ必要はありません。年が明けてからでも、特産品をゆっくり選ぶことができるそうですよ。多くの自治体で、ポイントの有効期限は無制限です。対応している自治体の一覧はこちら。キャンペーンもやってます。↓↓↓

引用 ふるなびカタログへの寄附でJCBギフトカード10万円分が当たるキャンペーン!

各自治体のおすすめは?

ふるなびカタログ」に対応している自治体からのメッセージもご紹介します。

【鹿児島県産うなぎや、かごしま黒豚など、豪華特産品が楽しめます】養殖量日本一の鹿児島産ふっくらウナギ、肉汁の旨みがたまらないかごしま黒豚など鹿児島の味を贅沢に楽しめます!

鹿児島県南九州市のふるなびカタログの詳細はこちら

【松阪牛やお米、うなぎなど豊富なバリエーション】三重県明和町では、最高級松阪牛をはじめ、お米やうなぎなど、日常をリッチにする特産品を多数ご用意!

三重県明和町のふるなびカタログの詳細はこちら

【佐賀牛やお米の他、高級家具などなんでも揃います】最高級ブランド牛『佐賀牛』や、精米したての『さがびより』、ふっくらウナギの蒲焼き、高級ベッドなど他には無い圧倒的な品ぞろえが人気の理由です!

佐賀県上峰町のふるなびカタログの詳細はこちら

【いくら や 明太子を始めとした魚介類や、シカ肉など豊富なバリエーション】北海道白糠町では、いくらをはじめ、明太子やチーズ、鹿肉など、日常をリッチにする特産品を多数ご用意!

北海道白糠町のふるなびカタログの詳細はこちら

【特産のリンゴや自慢のイカ、白神山地の水など豊富なラインアップ!】青森県鰺ヶ沢町では、特産のリンゴをはじめ、美味しいお水やお米など定期便にも対応した返礼品をご用意しております!

青森県鰺ヶ沢町のふるなびカタログの詳細はこちら

【伊勢海老や清水さばをはじめとした海鮮品はもちろん、文旦やマンゴー等の果物まで幅広くご用意】高知県土佐清水市ならではの、新鮮な海鮮や伊勢海老以外にも豊富な柑橘類の返礼品を幅広くご用意してるので、後から選ぶ際に魅力ある返礼品がたくさんございます!

高知県土佐清水市のふるなびカタログの詳細はこちら

【飛騨牛やお米、消耗品類など豊富なバリエーション】岐阜県池田町では、最高級飛騨牛をはじめ、お米や生活に嬉しい洗剤(消耗品)など日常を豊かにする特産品を多数ご用意!

岐阜県池田町のふるなびカタログの詳細はこちら

【鰹や鯛をはじめとした海鮮品はもちろん、豚肉や果物類まで幅広くご用意】高知県ならではの、新鮮な海鮮やケンボロー豚や文旦などの有名品を幅広くご用意してるので、後から選ぶ際に魅力ある返礼品がたくさんございます!

高知県宿毛市のふるなびカタログの詳細はこちら

【甘みたっぷりのみかんや、歴史溢れる湯浅醤油など豊富な品揃えをご用意】和歌山県ならではのみかんや梅干し、うなぎをはじめとする魚介類など幅広くご用意してるので、後から選ぶ際に魅力ある返礼品がたくさんございます!

和歌山県湯浅町のふるなびカタログの詳細はこちら

【四万温泉の観光施設で利用可能】群馬県中之条町では、四万温泉で利用できる感謝券をご用意!

群馬県中之条町のふるなびカタログの詳細はこちら

【ポイントを貯めて、美味しい海老がいつでも楽しめる!】北海道羽幌町では、日本一の甘えびのまちが誇る新鮮な海老をはじめ、美味しい特産品を多数ご用意!

北海道羽幌町のふるなびカタログの詳細はこちら

【ポイントを貯めて、立山黒部旅行や、現地限定大人気地ビールを楽しもう!】富山県立山町では、黒部ダムと雪の大谷ウォークの立山黒部アルペンルートを誇る屈指の観光地から、旅行もお酒もお肉もと、魅力溢れる特産品を多数ご用意!

富山県立山町のふるなびカタログの詳細はこちら

関連記事

よく読まれている記事

まとめの記事

聖火リレーの記事

東京2020オリンピック参考リンク

東京オリンピックのマラソンや競歩のコースが東京から札幌に変更されることになりました。東京オリンピック・パラリンピックの競技日程や聖火リレーについての最新情報は、東京2020JOCの公式サイトを、東京オリンピック公式観戦ツアーや関連ツアーの最新情報は、近畿日本ツーリストクラブツーリズムJTB東武トップツアーズの公式サイトをご覧ください。