東京オリンピック聖火ランナーに当選したら?もし当選者の中から辞退が出たら?


東京オリンピック聖火ランナーの選考に通ったら2019年12月以降、まずは申込先の自治体やスポンサーから速報で当選連絡が届きます。その後、12月25日以降、東京2020組織委員会から正式な当選通知がメールまたは郵送で届きます。落選した場合は連絡はないそうです。(参考 よくあるご質問|東京2020オリンピック聖火リレー

聖火ランナーになったら、走行当日までのスケジュール

オリンピックの聖火ランナーは、全部で1万人です。聖火ランナーをすることになったら、事前の説明会やオリエンテーションはありません。当日、集合場所でユニフォームを渡されて着替えて走ります。当日にはもちろん説明がありますが、ぶっつけ本番です。

東京オリンピックの聖火リレーは、生中継でネット配信が行われることが決定しています。ランナーの勇姿が全世界に配信されるなんて、本当に貴重な経験になりそうですよね。走行当日までのスケジュールは次の通りです。

  • 2019年6月17日〜8月31日 聖火ランナー募集
  • 2019年12月 聖火ランナー当選通知
  • 2020年2月下旬以降 聖火ランナーへスケジュール連絡
  • 走行2週間前 繰り上げ走者の通知
  • 走行当日 現地集合〜走行〜現地解散(約3時間)

もし聖火ランナー当選者の中から辞退が出たら?

走行日の2週間前までに欠員が出た場合、繰り上げ選出されることがあります。もしも繰り上げ選出になったら、東京2020組織委員会から直接当選連絡が来ます。

2週間前までって、けっこう直前のタイミングですよね。聖火リレーの日程は約4ヶ月間と長いので、応募時に走行を希望していた自治体によっては、すでに聖火リレーがスタートした後に連絡が来るかもしれません。

本選考通過の連絡は選出者のみに届くことになっています。本選考で選出されなかった場合は何の連絡も来ないので、東京2020組織委員会から連絡がいきなりきたら、ちょっと信じられないかもしれません。わが目を疑い、メール文面を穴があくほど見つめてしまうかも。

でも、もし繰り上げ選出の連絡がきたら、どうにかこうにか都合をつけて、なんとしても参加したいところです!

2021年まであと30日

2020年も残りわずかです。12月4日からは楽天市場でポイントが最大44倍もらえる「楽天スーパーSALE」がスタートします。福袋にクリスマスプレゼントにお買い物が楽しい季節ですね。

楽天ふるさと納税における寄付もスーパーSALEのキャンペーン対象になるので、ポイントをたくさんゲットできそうです。

2021年は安心してショッピングや旅行や、東京オリンピックを楽しめる年になりますように。

旅行会社のクラブツーリズムには、年末年始のワクワクする旅のプランが見つかるようになりました。

よく読まれている記事