東京オリンピック会場を見学したい!おすすめコースは?ツアーもチェック
#東京



続々と完成した東京オリンピック・パラリンピック競技会場、2021年夏の大会本番前に訪れてみたいです。

東京オリンピックにはたくさんの会場が使用されますが、会場間の距離が近い場所がたくさんあります。自分で徒歩で見学して回ることもできますし、ガイド付きツアーもあります。おすすめコースは?



ガイド付きでめぐる!東京2020オリンピック・パラリンピック施設めぐり

東京オリンピックオフィシャルパートナーのクラブツーリズムでは、換気機能完備の観光バスで、オリンピックスタジアム選手村、そして有明エリア(有明アーバンスポーツパーク有明体操競技場有明アリーナ有明テニスの森)など東京2020オリンピック・パラリンピックの舞台となる施設をガイド付きで巡るツアーを開催しています。

ですがコロナウイルス感染症の状況次第ではツアーを開催していないこともありそう。HPをチェックしてみてください。

東京オリンピック会場を徒歩で見学!お台場と有明

① お台場エリア

お台場エリアにある競技会場は会場同士が近いので、徒歩で巡ることができます。お台場海浜公園周辺には、アクアシティお台場やデックス東京ビーチ、ダイバーシティ東京プラザなどのショッピング施設やレストラン飲食店がたくさんあります。疲れたら休憩できる場所がたくさんあるのは嬉しいですよね。

おすすめ見学コースはこちらです。

東京臨海新交通臨海線ゆりかもめのお台場海浜公園駅と青海駅を使って徒歩約1時間で回れます。お台場の海風を感じながら、街歩きを楽しめそうですね。

② 有明エリア

有明周辺は4つの会場、電車を使って辰巳周辺まで足を伸ばすとさらに2つの会場を巡ることができます。

徒歩と電車を乗り継いで約2時間で回れます。有明周辺は新しくできる施設ばかりです。

また、国際展示場駅すぐのところにあるパナソニックセンター東京では、オリンピック・パラリンピック展示を開催中です。スポーツクライミングやサーフィン、空手を体験できたり、オリンピック・パラリンピックのトリビア情報を楽しめます。施設内にある「理数の魅力と触れあうための体感型ミュージアム・リスーピア」も子供から大人まで楽しめるのでおすすめです。

オリンピックの巨大五輪シンボルを見たい!設置場所はどこ?

東京オリンピック・パラリンピックの大規模なモニュメント(スペクタキュラー)が東京の街に展示されます。記念に写真を撮りたいですよね。どこにあるのでしょうか。

聖火台はオリンピックスタジアムに入らないと見ることができませんが、とはいえ、ほとんどが遠目な席でしょうから写真撮影も難しいですよね。スペクタキュラーなら無料で見ることができて、さらに写真も撮れちゃいます。

展示されるもの:①巨大五輪シンボル、②市松紋のエンブレム、③マスコットキャラクターなど

日本オリンピックミュージアムで聖火展示中!場所はどこ?予約方法は?

日本オリンピックミュージアムでは、東京2020オリンピック聖火を展示しています。事前に入館予約すれば、聖火を見ることができますよ。11月1日までの展示なので、気になる方は早めに入館予約をしましょう。

日本オリンピックミュージアムはどこにあるのでしょうか。どのような場所なのか、調べてみました。

会場で応援したい!観戦チケットやツアーは?

東京オリンピック延期に伴う観戦チケットの払い戻しが行われました。全体の約18%にあたる81万枚ほどが申請されたそうです。払い戻されたチケットは観客数の上限を検討した上で、可能であれば販売される予定だそうです。

東京オリンピック・オフィシャル旅行パートナーのJTB近畿日本ツーリストクラブツーリズム東武トップツアーズでは、オリンピック・パラリンピックの観戦チケットが付いた公式観戦ツアーを取り扱っています。

延期となった2021年夏の観戦ツアーについては、決まり次第、新たな発表があるそうです。どんなプランがでてくるのか楽しみです。



おうちで応援したい!

世界中の人が注目する東京2020オリンピックは、日本の情報通信技術の高度化と、それを発信する最高のチャンスとしても期待されています。

東京2020オリンピック・パラリンピック、聖火リレー、きっと私たちのスマホやテレビに、ビックリするような素敵な映像を届けてくれると、楽しみにしています。

2021年はスマホ代がとても安くなりそうですね。各社が続々とお得な新料金プランを発表しています。

今のところ一番安いのは、月額0円で通話もかけ放題の「楽天モバイル」です。iPhoneも使用可能になるようです。3ヶ月は無料でデータ通信も使い放題になる上に5,000ポイントももらえちゃうキャンペーンを開催していますので、実質5,000円をもらって聖火リレーのインターネット中継を好きなだけ視聴できるようです。

現時点では少し通信エリアが狭い楽天モバイルですが、おうちを楽天回線エリアにする方法も公式で用意されています。

他にも月770円の基本料金で半年間YouTube視聴などを無料で楽しめる「BIGLOBEモバイル」、2GBから20GBまでどのプランを選んでも他社より安くなりそうな「IIJmio」など、魅力的なスマホの新プランやキャンペーンが続々発表されています。

聖火リレーがスタートした3月25日、NTT系の格安スマホ「OCN モバイル ONE」も新プランを発表しました。

テレビで中継を楽しむなら?

東京オリンピック・パラリンピックや聖火リレーを大画面で楽しむなら、東京2020オリンピック公式テレビのパナソニック「ビエラ」はどうでしょうか。CMの綾瀬はるかさんが可愛いです。

音がすごいビエラ「HZ2000」シリーズは、おうちにいながら、まるで現地で応援しているような臨場感を味わえそうですよ。インターネットにもつなぎましょう。


楽天市場でパナソニックのテレビ(VIERA)の人気ランキングを見る



Yahoo!ショッピングで「パナソニック ビエラ」のランキングを見る



Amazonでテレビの売れ筋ランキングを見る


オリンピックの本









































引用 楽天ブックス

関連記事

タグ

#いってみたい#お台場#みたい#会場#有明#東京#東京2020オリンピック

関連記事

東京2020オリンピック・パラリンピック関連リンク集

オリンピックについてのツイート