東京オリンピック会場を見学したい!おすすめコースは?ツアーもチェック


引用 Tokyo 2020「会場は今!」(2019/03/26公開)

東京オリンピック・パラリンピック競技会場が続々と完成してきていますね。2020年夏の大会本番前に訪れてみたいです。

東京オリンピックにはたくさんの会場が使用されますが、会場間の距離が近い場所がたくさんあります。自分で徒歩で見学して回ることもできますよ。おすすめコースは?

最上級バス「ロイヤルクルーザー四季の華“海号”(隈研吾さんデザイン監修)」とチャーター船で、東京オリンピックの会場をめぐるクラブツーリズムの「大人の社会科見学」も人気です。

東京オリンピック施設を陸と海から巡る大人の社会科見学ツアー

クラブツーリズムで、陸と海から東京オリンピックの会場をめぐる「大人の社会科見学 陸と海から見る 東京2020オリンピック・パラリンピック施設めぐり」ツアーが人気です。

新国立競技場を手掛けた建築家・隈研吾さんデザイン監修の最上級バス「ロイヤルクルーザー四季の華“海号”」でオリンピックスタジアムお台場海浜公園などを巡った後に、チャーター船で選手村有明アーバンスポーツパーク有明体操競技場有明アリーナ東京アクアティクスセンター東京辰巳国際水泳場などの施設をガイド付きの特別航路で巡ります。

クラブツーリズムの社会科見学陸と海から見る 東京オリンピック・パラリンピック施設めぐり

他にもいろいろクラブツーリズムの大人の社会科見学ツアー

「大人の社会科見学ツアー」はクラブツーリズムの登録商標です。様々な社会科見学を取り扱っています。

東京オリンピック会場を徒歩で見学!お台場と有明

① お台場エリア

お台場エリアにある競技会場は会場同士が近いので、徒歩で巡ることができます。お台場海浜公園周辺には、アクアシティお台場やデックス東京ビーチ、ダイバーシティ東京プラザなどのショッピング施設やレストラン飲食店がたくさんあります。疲れたら休憩できる場所がたくさんあるのは嬉しいですよね。

おすすめ見学コースはこちらです。

東京臨海新交通臨海線ゆりかもめのお台場海浜公園駅と青海駅を使って徒歩約1時間で回れます。お台場の海風を感じながら、街歩きを楽しめそうですね。

② 有明エリア

有明周辺は4つの会場、電車を使って辰巳周辺まで足を伸ばすとさらに2つの会場を巡ることができます。

徒歩と電車を乗り継いで約2時間で回れます。有明周辺は新しくできる施設ばかりです。

また、国際展示場駅すぐのところにあるパナソニックセンター東京では、オリンピック・パラリンピック展示を開催中です。スポーツクライミングやサーフィン、空手を体験できたり、オリンピック・パラリンピックのトリビア情報を楽しめます。施設内にある「理数の魅力と触れあうための体感型ミュージアム・リスーピア」も子供から大人まで楽しめるのでおすすめです。

オリンピックの巨大五輪シンボルを見たい!設置場所はどこ?

引用 東京2020

東京オリンピック・パラリンピックの大規模なモニュメント(スペクタキュラー)が東京の街に展示されます。記念に写真を撮りたいですよね。どこにあるのでしょうか。

聖火台はオリンピックスタジアムに入らないと見ることができませんが、とはいえ、ほとんどが遠目な席でしょうから写真撮影も難しいですよね。スペクタキュラーなら無料で見ることができて、さらに写真も撮れちゃいます。

展示されるもの:①巨大五輪シンボル、②市松紋のエンブレム、③マスコットキャラクターなど

日本オリンピックミュージアムの場所はどこ?アクセス方法は?

日本オリンピックミュージアムが2019年9月14日にグランドオープンしました。どこにあるのでしょうか。どのような場所なのか調べてみました。

関連記事

よく読まれている記事

お台場の記事

会場の記事

有明の記事

東京の記事

東京2020オリンピック参考リンク

東京オリンピック・パラリンピックは延期が決定しました。競技日程や聖火リレーについての最新情報は、東京2020JOCの公式サイトを、東京オリンピック公式観戦ツアーや関連ツアーの最新情報は、近畿日本ツーリストクラブツーリズムJTB東武トップツアーズの公式サイトをご覧ください。