東京オリンピックの開会式、閉会式はいつ?
#東京

東京オリンピックの開会式は2021年7月23日です。閉会式は8月8日です。

東京パラリンピックの開会式は2021年8月24日です。閉会式は9月5日です。

東京2020オリンピックの開会式と閉会式はいつ?どこで?

東京オリンピックの開会式は2021年7月23日です。閉会式は8月8日です。会場は、メイン会場のオリンピックスタジアム(新国立競技場)です。

オリンピックスタジアムは、開会式と閉会式だけではなく、陸上と女子サッカー決勝戦の競技も予定されています。メインスタジアムなので、たくさんの競技が行われる予定です。


新国立競技場が近いホテルで2021年夏の予約!オリンピック競技日程は?会場の場所はどこ?



2021年のカレンダーはオリンピック日程にあわせて祝日が移動!連休はあるの?


東京パラリンピックの開会式は2021年8月24日です。閉会式は9月5日です。

東京2020オリンピックの開会式と閉会式のチケット価格

東京2020公式チケッティングガイド」に掲載されている東京オリンピック・パラリンピックの開会式と閉会式のチケット価格をご紹介します。パラリンピックの方がやや割安ですが、それでも最低8000円です!オリンピックには1万円以下のチケットがありません。

東京オリンピック開会式のチケット価格

  • A:300000円
  • B:242000円
  • C:107000円
  • D:45000円
  • E:12000円
  • 車いす:45000円

東京オリンピック閉会式のチケット価格

  • A:220000円
  • B:177000円
  • C:82000円
  • D:35000円
  • E:12000円
  • 車いす:35000円

東京パラリンピック開会式のチケット価格

  • A:150000円
  • B:108000円
  • C:66000円
  • D:35000円
  • E:8000円
  • 車いす:35000円・8000円

東京パラリンピック閉会式のチケット価格

  • A:90000円
  • B:64000円
  • C:40000円
  • D:22000円
  • E:8000円
  • 車いす:22000円・8000円

開会式と閉会式の出演者は?どのような演出になる?

東京2020公式サイトでは、開会式・閉会式の基本コンセプトや、開会式・閉会式についての各分野で活躍されている方々へのインタビューを読むことができます。当初、こちらの7名の方たちが、オリンピックの開会式と閉会式の演出メンバーとなっていました。

  • 総合統括は能楽師の野村萬斎さん
  • 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ映画監督の山崎貴さん
  • ソフトバンクモバイルCM制作などを手がけたクリエーティブディレクターの佐々木宏さん
  • 電通のクリエーティブディレクターの菅野薫さん
  • 歌手の椎名林檎さん、映画プロデューサーの川村元気さん
  • パフュームや星野源さんのダンス振付家MIKIKOさん
  • 障害者の芸術活動を支援するクリエーティブプロデューサーの栗栖良依さん

ですが、新型コロナウイルスの影響でオリンピックが延期、式典は簡素化の方向となりました。それに伴い7名のチーム体制を解散して、クリエーティブディレクター・佐々木宏さんを統括に据えた形で準備が進められています。

佐々木さんは、リオ五輪の閉会式で行われた東京2020オリンピックへの引継式のショーの演出も担当しています。「安倍マリオ」として世界中から大喜びされました。

東京1964オリンピックの開会式はどうだった?

関連記事

タグ

#ほしい#みたい#チケット#新国立競技場#東京#東京2020オリンピック#閉会式#開会式

関連記事

東京2020オリンピック・パラリンピック関連リンク集

オリンピックについてのツイート