五輪マークがお台場に登場!オリンピック巨大シンボルの設置場所はどこ?
#東京

オリンピックの五輪マーク「巨大シンボル」が、お台場に登場しました。今後、代々木公園や井の頭御賜公園など、他の場所にも設置される予定です。どこにあるのか、詳しい場所についてご紹介します。

巨大シンボル・五輪マークの場所【お台場】

お台場海浜公園の海上に、五輪マークの巨大シンボルが設置されました。お台場海浜公園と自由の女神像の間くらいの海の上にあります。

  • 期間:8月9日まで(予定)
  • アクセス:台場駅から徒歩約4分、お台場海浜公園駅から徒歩約11分

行かれる方は、事前にグーグルマップで確認しておくと安心ですね。

8月中旬には、パラリンピックシンボルに入れ替わる予定です。

お台場海浜公園について、詳しくはこちらをご覧ください。

巨大シンボル・五輪マークの場所【高尾山山頂】

2020年春頃に、設置予定です。

巨大シンボル・五輪マークの場所【代々木公園】

分かり次第ご紹介します。

巨大シンボル・五輪マークの場所【井の頭御賜公園】

分かり次第ご紹介します。

巨大マスコットの場所

五輪マークの巨大シンボルの他にも、「東京2020マスコットキャラクターのミライトワとソメイティの展示物」が登場します。設置場所はこちらの予定です。

  • 上野御賜公園
  • 高輪ゲートウェイ駅前
  • 東京都庁舎
  • 江戸東京たてもの園
  • 昭和記念公園
  • 多摩エリア(未定)
  • 秋川渓谷
  • 御岳山
  • 奥多摩湖
  • 元町港

関連記事

タグ

#いってみたい#お台場海浜公園#みたい#東京#東京2020オリンピック#東京2020パラリンピック

関連記事

東京2020オリンピック・パラリンピック関連リンク集

オリンピックについてのツイート

パラリンピックについてのツイート