五輪マークがお台場に登場!オリンピック巨大シンボルの設置場所はどこ?


引用 ANNnewsCH

オリンピックの五輪マーク「巨大シンボル」が、お台場に登場しました。今後、代々木公園や井の頭御賜公園など、他の場所にも設置される予定です。どこにあるのか、詳しい場所についてご紹介します。

巨大シンボル・五輪マークの場所【お台場】

お台場海浜公園の海上に、五輪マークの巨大シンボルが設置されました。お台場海浜公園と自由の女神像の間くらいの海の上にあります。

  • 期間:8月9日まで(予定)
  • アクセス:台場駅から徒歩約4分、お台場海浜公園駅から徒歩約11分

行かれる方は、事前にグーグルマップで確認しておくと安心ですね。

8月中旬には、パラリンピックシンボルに入れ替わる予定です。

お台場海浜公園について、詳しくはこちらをご覧ください。

巨大シンボル・五輪マークの場所【高尾山山頂】

2020年春頃に、設置予定です。

巨大シンボル・五輪マークの場所【代々木公園】

分かり次第ご紹介します。

巨大シンボル・五輪マークの場所【井の頭御賜公園】

分かり次第ご紹介します。

巨大マスコットの場所

五輪マークの巨大シンボルの他にも、「東京2020マスコットキャラクターのミライトワとソメイティの展示物」が登場します。設置場所はこちらの予定です。

  • 上野御賜公園
  • 高輪ゲートウェイ駅前
  • 東京都庁舎
  • 江戸東京たてもの園
  • 昭和記念公園
  • 多摩エリア(未定)
  • 秋川渓谷
  • 御岳山
  • 奥多摩湖
  • 元町港

東京を楽しむ旅・東京から出発する旅

クラブツーリズムで、陸と海から東京オリンピックの会場をめぐる「大人の社会科見学 陸と海から見る 東京2020オリンピック・パラリンピック施設めぐり」ツアーが人気です。

新国立競技場を手掛けた建築家・隈研吾さんデザイン監修の最上級バス「ロイヤルクルーザー四季の華“海号”」でオリンピックスタジアムお台場海浜公園などを巡った後に、チャーター船で選手村有明アーバンスポーツパーク有明体操競技場有明アリーナ東京アクアティクスセンター東京辰巳国際水泳場などの施設をガイド付きの特別航路で巡ります。

東京の見どころ、観光スポットはどこでしょうか?豊富な旅を扱うクラブツーリズムでぜひ、モデルコースやおすすめポイントをチェックしてみてください。東京から出発する旅のプランもあれば見てみたいです。聖火リレーが行われる日にその地域で過ごすなど、2020年は日本全国で特別な旅の楽しみ方ができそうですね。

クラブツーリズムのHPはこちら東京オリンピック公式観戦ツアーも

東京パラリンピック観戦チケット第2次抽選結果発表2/18

引用 観戦チケット申込かんたん説明ムービーCheck3 第2次抽選申込受付編

東京2020パラリンピック観戦チケット第2次抽選申込受付が行われました。結果発表は2月18日です。結果は東京2020のマイチケットで確認できます。

関連記事

よく読まれている記事

お台場海浜公園の記事

東京の記事

東京パラリンピックの記事

東京2020オリンピック参考リンク

東京オリンピック・パラリンピックは延期が決定しました。競技日程や聖火リレーについての最新情報は、東京2020JOCの公式サイトを、東京オリンピック公式観戦ツアーや関連ツアーの最新情報は、近畿日本ツーリストクラブツーリズムJTB東武トップツアーズの公式サイトをご覧ください。