馬術のオリンピック会場はどこ?


パナソニック商品を買って東京2020観戦チケットを当てよう!

東京オリンピック馬術競技会場は「海の森クロスカントリーコース」と「馬事公苑」です。海の森クロスカントリーコースのチケットは、第2次抽選販売の対象外でした。

東京オリンピックの馬術の競技概要

馬術競技は、動物を扱い、男女の区別なく同じ条件で実施されることが特徴だ。人馬ペアで競技を行うため、選手と同様に騎乗馬の資質も問われる。

オリンピックでは、コース上に設置された大きな障害物を飛び越える際のミスの少なさと走行時間で競う「障害馬術」、ステップなどの演技の正確さと美しさを採点する「馬場馬術」、障害と馬場の2つにダイナミックなクロスカントリー走行を加えた「総合馬術」の3種目が行われる。各種目において個々の人馬のパフォーマンスが個人成績としてカウントされる個人競技および各国チーム3人馬の成績を合計して団体成績とする団体競技が行われる。

引用 東京2020

東京オリンピックの馬術の見どころは?

東京2020公式チャンネルから、馬術競技の見どころを1分で紹介してくれる動画「One Minute, One Sport 馬術編」をご紹介します。

東京オリンピックの馬術競技会場は「海の森クロスカントリーコース」と「馬事公苑」

海の森クロスカントリーコースは、東京オリンピックの馬術会場です。東京都江東区の「海の森公園」の奥に、仮設で会場が整備されます。オリンピック終了後は都民の憩いの場になる予定です。埋立地の公園で緑が多く、東京湾の向こう側の高層ビルの街並みを楽しめそうです。

馬事公苑は、東京オリンピック・パラリンピックの馬術会場です。日本中央競馬会 (JRA) が運営する馬事普及の拠点です。東京都世田谷区にあります。

東京オリンピック施設を陸と海から巡る大人の社会科見学

クラブツーリズムで、陸と海から東京オリンピックの会場をめぐる「大人の社会科見学 陸と海から見る 東京2020オリンピック・パラリンピック施設めぐり」ツアーが人気です。

新国立競技場を手掛けた建築家・隈研吾さんデザイン監修の最上級バス「ロイヤルクルーザー四季の華“海号”」でオリンピックスタジアムお台場海浜公園などを巡った後に、チャーター船で選手村有明アーバンスポーツパーク有明体操競技場有明アリーナ東京アクアティクスセンター東京辰巳国際水泳場などの施設をガイド付きの特別航路で巡ります。

関連記事

よく読まれている記事

競技の記事

馬術の記事

東京2020オリンピック参考リンク

東京オリンピック・パラリンピックは延期が決定しました。競技日程や聖火リレーについての最新情報は、東京2020JOCの公式サイトを、東京オリンピック公式観戦ツアーや関連ツアーの最新情報は、近畿日本ツーリストクラブツーリズムJTB東武トップツアーズの公式サイトをご覧ください。