隅田川花火大会2021年は10月23日開催!オリンピック後に日程を変更
花火大会2021#花火#東京

隅田川花火大会は、神宮外苑花火大会と並んで、日本の代表的な花火大会の1つです。例年は7月下旬の土曜日開催ですが、東京オリンピックがあるので、2021年は10月23日に開催予定です。

夏といえば花火大会!夏の風物詩ですよね。2021年は、東京オリンピック延期などの影響で例年とは違う日程で開催される花火大会がいろいろとありそうです。

クラブツーリズムにも、2021年の全国花火大会ツアー特集ページが公開されていました。いつもは超満員な人気花火大会も、今の時期は密を避けて落ち着いて鑑賞できるツアーなども組まれているようですよ。

















クラブツーリズムの花火特集2021添乗員付きの全国花火大会ツアー・旅行はこちら

隅田川花火大会は毎年7月下旬の土曜日開催

隅田川花火大会では、全国の花火職人が競う花火コンクールや、スターマインや仕掛け花火など豪華な花火を楽しむことができます。毎年7月下旬の土曜日に開催されます。例年95万人が訪れ、テレビ東京の生中継もあるので、東京で最も多くの人が見る花火大会と言っても過言ではありません。

2019年は例年通りで、7月27日に開催されました。

隅田川花火大会2020年は7月11日開催<中止>

2020年は東京オリンピックがあるので、7月11日に前倒しで開催が予定されていましたが、中止になりました。

でも、その代わりのイベントが東京スカイツリーなどで行われるなど、制限がある中で工夫を凝らして楽しませてくれました。

隅田川も東京スカイツリーもツアーでも人気の観光スポットです。



もともとはオリンピック開催期間中に行う予定だった隅田川花火大会

最初は慣例通り、オリンピック開催期間中に行う予定だったようですよ。報道発表資料(PDF)から引用です。

当初は、慣例である7月の最終土曜日であり、かつ、オリンピック開会式翌日にあたる7月25日を候補日の1つとしてきたが、関係機関と調整していく中で、オリンピック開催中に隅田川花火大会を実施することは困難であることが明らかとなったことから、他の候補日を検討することとした。

その結果、実行委員会事務局では、東京2020大会の影響が少なく、かつ大会関係者を迎え入れるおもてなしともなる、2週間前の7月11日が候補日として適当であると判断し、本日行われた実行委員会で提案したところ、出席委員の承認を得て決定した。

引用 墨田区・台東区報道発表資料

オリンピック大会期間中に花火大会、もし実現していたら贅沢だなぁと思いますが、その前に「おもてなし」として行うというのもとても素敵なことだと思いました。

隅田川花火大会2021年は10月23日開催

2020年は東京オリンピック開催前にちょっとずらして7月11日が予定されていましたが、2021年は秋に開催候補日を決定したそうですよ。

最も大きな花火大会の一つなので、無事に開催できると嬉しいですね。

関連記事

タグ

#いってみたい#みたい#東京#東京2020オリンピック#花火

関連記事

東京2020オリンピック・パラリンピック関連リンク集

花火大会についてのツイート

オリンピックについてのツイート