須賀川市の聖火リレーは2021年のいつ?福島の聖火ランナーは誰?
#福島#福島県須賀川市

福島県須賀川市で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年3月27日(土)の予定です。

2020年の日程を約1年延期して1日ずつ前倒して、曜日を同じとして実施されることになりました。

須賀川市の聖火リレーは2021年3月27日

2021年3月27日(土)は、東京オリンピック聖火リレーが福島県南会津町下郷町白河市須賀川市田村市本宮市郡山市で行われる日です。

セレブレーション会場は、開成山公園自由広場(郡山市)です。


  • 2021年3月27日の聖火リレーのルート(2019年12月時点)

    ※2021年の聖火リレーの詳しいルートについては、2月中旬ごろに発表される予定です。

    • 南会津町 びわのかげ運動公園健康交流センターを出発して、南会津町消防団田島支団 第1分団第1部を目指します。
    • 下郷町 大内宿駐車場を出発して、食堂前を目指します。
    • 白河市 白河市総合運動公園 陸上競技場を出発して、白河小峰城を目指します。
    • 須賀川市 栄町東交差点(須賀川二本松線)を出発して、須賀川市役所を目指します。
    • 田村市 都路大橋付近を出発して、古道体育館を目指します。
    • 本宮市 白沢公民館前ふれあい夢広場を出発して、英国庭園を目指します。
    • 郡山市 郡山駅西口駅前広場を出発して、開成山公園自由広場を目指します。


須賀川市長さんは「前回の東京オリンピックのマラソン競技の銅メダリストである、故円谷幸吉選手のふるさとの地として大変喜ばしく、また、極めて意義深いものがあり、本市が行っている円谷幸吉選手の顕彰事業にも大きな足跡が残せるものと考えます」とコメントされていました。(PDF

須賀川市は「M78星雲 ウルトラの星」の姉妹都市

特撮の神様、円谷英二さんの生誕の地である須賀川市は「M78星雲 ウルトラの星」の姉妹都市です。

須賀川市の新しい生活様式

須賀川市公式チャンネルで公開されている新型コロナウイルス感染症対策の動画「須賀川市の新しい生活様式」をご紹介します。

(1)「感染予防3つの基本編」

(2)「日常生活編」

(3)「買い物編」

(4)「食事編」

(5)「公共交通機関編」

東京オリンピック聖火リレーは桜デザインのトーチで、桜が美しく咲く季節にスタートします。2020年はなかなかできなかったお花見、2021年は楽しめるといいですね。聖火リレーも予定通り全国をめぐれますように。











福島県の聖火ランナーに選ばれたのは誰?

福島県の聖火ランナーとして名前が発表されている著名人を一部ご紹介します。


斎藤 工 俳優 東京都港区出身



しずちゃん 南海キャンディーズ 大阪府茨木市出身



香川 照之 俳優・タレント 東京都出身



窪田 正孝 俳優 神奈川県出身



大迫 傑 東京2020オリンピック・陸上競技の日本代表内定選手 東京都町田市出身



箭内 道彦 クリエイティブディレクター 福島県郡山市出身



遠藤 尚 スキーモーグル選手 福島県猪苗代町出身



大林 素子 元バレーボール女子日本代表選手 東京都小平市出身



TOKIO ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ 



室屋 義秀 エアレース・パイロット 奈良県出身



君原 健二 メキシコ五輪男子マラソン銀メダリスト 福岡県北九州市出身



なでしこジャパン 女子サッカー日本代表チーム 


関連記事

タグ

#2021年3月27日#市区町村#東京2020オリンピック#福島#福島県須賀川市#聖火リレー

関連記事