2021年は格安スマホを楽天モバイルと組み合わせて料金をもっと安くする!2台持ちがオススメ

CMで米倉涼子さんが「日本のスマホ代は高すぎる!」と訴えてくれたおかげで(?)、2021年はスマホ代がとても安くなりそうですね。ドコモが新料金プラン「ahamo」を発表しました。それをうけて楽天モバイルは0円で使える料金プランを発表(実は通話料が発生する番号もあるので注意が必要ですが)。

どのプランを選んでも他社より安くなりそうなIIJmioのギガプランや、BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプション半年間無料も魅力的。ありがたく、お得に使わせてもらいます。

いろいろ0円な楽天モバイルは格安スマホデビューに最適

あまり使わない人ならなんと0円!」2021年春からのスマホ新料金プランの中で、一番インパクトが大きかったです。

私が契約した時は、初期費用やその他いろんな手数料もZERO宣言の通り、本当に0円で、スマホ本体代金さえもキャンペーンで実質0円でした。格安スマホはじめての方に楽天モバイル、オススメです。

楽天モバイルの新料金プランの詳細や申し込みはこちら

国内通話0円のために楽天モバイルは契約すべき

通話料が発生する番号が一部あるのですが、そのことさえ覚えておけば楽天モバイル、国内通話0円でかけ放題です。

持っているだけなら0円で、持っているだけで楽天ポイントがたまりやすくなります。不思議ですが最高です。

1年目は通信エリアの狭さをカバーするためにもう1つ格安スマホを契約

今はまだ通信エリアが狭いことが弱点の楽天モバイル。そこで2021年はそれをカバーする為に、格安スマホのIIJmioBIGLOBEモバイルmineoなども契約してみてはいかがでしょうか。

すごい勢いで楽天は回線エリアを広げているので、余計な心配だったかもしれませんが、保険と考えて、私は2台持ちにしてみました。それでも、これまでのスマホ代よりずっと安いんだから不思議です。

IIJmioBIGLOBEモバイルmineo

2年目以降はデータの使いすぎ防止の為にやっぱり格安スマホと楽天モバイルの2台持ち

あまり使わない人ならなんと0円!」の楽天モバイルですが、いっぱいギガを使えば約3000円になります。それだとdocomo・au・softbankの方がいいじゃんという感じになりますね。

楽天モバイルより低いラインに上限を設定できる格安スマホをデータ通信用に持っておくのはどうでしょうか。例えばIIJmioの新プランなど、細かな調整ができて良さそうですよ。

通話料無料で基本料金0円の楽天モバイルと、データ使いすぎ防止機能がある格安スマホ。

上手に使い分けるときっと、2021年以降のスマホ代はすっごく安くなりますね。

関連記事

タグ

#楽天市場

関連記事