下野市の聖火リレーはいつ?栃木県のランナーが巡るルートは?ホテルもチェック


引用 ほぼ日 ホワイトボード カレンダー 2020 フルサイズ|Yahoo!ショッピング

栃木県下野市では残念ながら、東京オリンピック聖火リレーは実施されないようです。

聖火リレーは、2021年3月25日に福島県をスタートして、121日間かけて全都道府県を回ります。世界遺産などの観光名所も数多く通過する予定です。

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、栃木県で聖火リレーが始まる2021年3月28日に泊まれる栃木県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

東京オリンピック・オフィシャルパートナーのクラブツーリズムには全国各地の名勝地を楽しむ旅、地域の方達と一緒に作り上げる魅力的な旅が満載です。今ならGoToトラベルキャンペーンでお得に安心に旅行を楽しむことができますね。

クラブツーリズムのHPはこちら安心して参加できる新しい旅の形「クラブツーリズム ニュースタイル」ツアー発売開始

栃木県の聖火リレーの日程やルートについて

栃木県は東京オリンピック聖火リレー2番目の都道府県です。聖火ランナー応募人数は2,532人、94倍の応募倍率だったそうです。2020年3月29日(日)に足利市を出発し、30日(月)宇都宮市栃木県庁前を目指します。世界遺産「日光の社寺」も通過する予定です。

下野市のホームページはこちら

GoToトラベルでお得に!栃木県を楽しむ旅・栃木県から出発する旅

栃木県の見どころ、観光スポットはどこでしょうか?豊富な旅を扱うクラブツーリズムでぜひ、モデルコースやおすすめポイントをチェックしてみてください。栃木県から出発する旅のプランもあれば見てみたいです。GoToトラベルキャンペーンでお得に安心に旅行を楽しみたいですね。

クラブツーリズムのHPはこちら安心して参加できる新しい旅の形「クラブツーリズム ニュースタイル」ツアー発売開始

栃木県の聖火ランナーは誰?

栃木県の聖火ランナーとして名前が発表されている著名人を一部ご紹介します(参考:栃木県)。

  • 足利市の高校でレスリングを始めた1976年モントリオール五輪代表の元プロレスラーの谷津嘉章さん(出身は群馬県明和町
  • 栃木県育英会理事長を務める元クレー射撃メキシコ1968五輪代表で、同じくクレー射撃で東京2020代表に内定した石原奈央子さんの父親の石原敬士さん
  • 矢板市在住の北京2008パラリンピック出場のマラソン選手の加治佐博昭さん(出身は鹿児島県
  • 日光市在住の北京2008、ロンドン2012パラリンピックシッティングバレ-ボ-ル代表選手の金田典子さん
  • 栃木県障害者水泳協会代表で2016リオパラリンピックボート競技日本代表の駒﨑茂さん(出身は埼玉県

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、栃木県で聖火リレーが始まる2021年3月28日に泊まれる栃木県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

関連記事

よく読まれている記事

栃木の記事

聖火リレーの記事

東京2020オリンピック参考リンク

東京オリンピック・パラリンピックは延期が決定しました。競技日程や聖火リレーについての最新情報は、東京2020JOCの公式サイトを、東京オリンピック公式観戦ツアーや関連ツアーの最新情報は、近畿日本ツーリストクラブツーリズムJTB東武トップツアーズの公式サイトをご覧ください。