敷根崇裕が東京オリンピック・フェンシング日本代表に!男子フルーレの競技日程は?大分出身
フェンシング#日本代表#大分県出身

敷根 崇裕さんは、東京オリンピック日本代表に内定した大分県出身のフェンシング選手です。



敷根崇裕が出場!オリンピック・フェンシング「男子フルーレ」競技日程(2021年)

敷根選手が日本代表に内定したフェンシング「男子フルーレ」の競技日程をまとめました。東京オリンピックのフェンシングの全日程はこちらをご覧ください。









  • 2021年7月26日(月)

    9:00-16:20:フェンシング(幕張メッセ Bホール)

    • 男子フルーレ個人T64
    • 男子フルーレ個人T32
    • 男子フルーレ個人T16
    • 男子フルーレ個人準々決勝

    18:00-22:25:フェンシング(幕張メッセ Bホール)

    • 男子フルーレ個人準決勝
    • 男子フルーレ個人3位決定戦
    • 男子フルーレ個人決勝
    • 男子フルーレ個人表彰式



















  • 2021年8月1日(日)

    9:00-16:00:フェンシング(幕張メッセ Bホール)

    • 男子フルーレ団体T16
    • 男子フルーレ団体準々決勝
    • 男子フルーレ団体5-8位決定戦
    • 男子フルーレ団体準決勝
    • 男子フルーレ団体5-6位決定戦
    • 男子フルーレ団体7-8位決定戦

    18:30-21:20:フェンシング(幕張メッセ Bホール)

    • 男子フルーレ団体3位決定戦
    • 男子フルーレ団体決勝
    • 男子フルーレ団体表彰式



参考 2020年11月24日時点|東京2020

会場で応援したい!観戦チケットやツアーは?

東京オリンピック延期に伴う観戦チケットの払い戻しが行われました。全体の約18%にあたる81万枚ほどが申請されたそうです。払い戻されたチケットは観客数の上限を検討した上で、可能であれば販売される予定だそうです。

東京オリンピック・オフィシャル旅行パートナーのJTB近畿日本ツーリストクラブツーリズム東武トップツアーズでは、オリンピック・パラリンピックの観戦チケットが付いた公式観戦ツアーを取り扱っています。

延期となった2021年夏の観戦ツアーについては、決まり次第、新たな発表があるそうです。どんなプランがでてくるのか楽しみです。



おうちで応援したい!

世界中の人が注目する東京2020オリンピックは、日本の情報通信技術の高度化と、それを発信する最高のチャンスとしても期待されています。

東京2020オリンピック・パラリンピック、聖火リレー、きっと私たちのスマホやテレビに、ビックリするような素敵な映像を届けてくれると、楽しみにしています。

2021年はスマホ代がとても安くなりそうですね。各社が続々とお得な新料金プランを発表しています。

今のところ一番安いのは、月額0円で通話もかけ放題の「楽天モバイル」です。iPhoneも使用可能になるようです。3ヶ月は無料でデータ通信も使い放題になる上に5,000ポイントももらえちゃうキャンペーンを開催していますので、実質5,000円をもらって聖火リレーのインターネット中継を好きなだけ視聴できるようです。

現時点では少し通信エリアが狭い楽天モバイルですが、おうちを楽天回線エリアにする方法も公式で用意されています。

他にも月770円の基本料金で半年間YouTube視聴などを無料で楽しめる「BIGLOBEモバイル」、2GBから20GBまでどのプランを選んでも他社より安くなりそうな「IIJmio」など、魅力的なスマホの新プランやキャンペーンが続々発表されています。

聖火リレーがスタートした3月25日、NTT系の格安スマホ「OCN モバイル ONE」も新プランを発表しました。

テレビで中継を楽しむなら?

東京オリンピック・パラリンピックや聖火リレーを大画面で楽しむなら、東京2020オリンピック公式テレビのパナソニック「ビエラ」はどうでしょうか。CMの綾瀬はるかさんが可愛いです。

音がすごいビエラ「HZ2000」シリーズは、おうちにいながら、まるで現地で応援しているような臨場感を味わえそうですよ。インターネットにもつなぎましょう。


楽天市場でパナソニックのテレビ(VIERA)の人気ランキングを見る



Yahoo!ショッピングで「パナソニック ビエラ」のランキングを見る



Amazonでテレビの売れ筋ランキングを見る


敷根崇裕の出身地・大分県はニュージーランド、イタリアなどのホストタウン

大分県は、東京2020オリンピック・パラリンピックにおける「ニュージーランド」「イタリア」「アメリカ」「フィジー」「ポルトガル」「ロシア」「ハンガリー」「ルーマニア」「ウクライナ」「マレーシア」のホストタウンです(2020年12月時点)。

日本のおもてなしを、また安心してたっぷり楽しんでほしいですね。海外旅行も行きたい!その日が待ち遠しいです。































オリンピックの本









































引用 楽天ブックス

関連記事

タグ

#フェンシング#大分#大分県出身#大分県大分市#山梨県甲府市#日本代表#東京2020オリンピック

関連記事

東京2020オリンピック・パラリンピック関連リンク集

オリンピックについてのツイート