瀬古利彦が聖火ランナーに!2021年4月7日に出身地の三重を走る?今の年齢は?誕生日は7月
#聖火ランナー#三重県出身

マラソン元日本代表選手の瀬古 利彦さんが、三重県聖火ランナーに選ばれています。出身地は三重県桑名市です。

俳優で愛媛・伊予観光大使の永瀬正敏さんと誕生日が同じです。7月15日生まれです。いま64歳です。

瀬古利彦が三重県の聖火ランナーに!走るのはいつ?

聖火ランナーを務めるのは2020年4月8日の予定でしたが、聖火リレー自体が約1年の延期となりました。日付としては1日ずつ前倒しになっていますので、予定通りなら2021年4月7日(水)に聖火を持って走る姿をみることができそうです。

参考 pref.mie.lg.jp


楽天市場で「瀬古利彦」を探す



Amazonで「瀬古利彦」を探す



Yahoo!ショッピングで「瀬古利彦」を探す


瀬古利彦の出身地は三重で誕生日は7月15日

瀬古 利彦(せこ としひこ、1956年7月15日 – )は三重県桑名市出身の元陸上競技・マラソン選手、陸上競技指導者。

引用 Wikipedia

瀬古利彦の出身地・三重県の名産品は?ふるさと納税の返礼品

ふるさと納税の返礼品には、その地域おすすめの名産品がたくさんあります。楽天ポイントがたまってお得な「楽天ふるさと納税」から、お礼の品を少しご紹介します。

瀬古 利彦さんのふるさと・三重県桑名市も楽天ふるさと納税やってます















三重県では、次の自治体が楽天ふるさと納税に参加しています。

伊勢市松阪市桑名市名張市尾鷲市鳥羽市熊野市志摩市伊賀市木曽岬町朝日町多気町明和町大台町玉城町南伊勢町紀北町御浜町

瀬古利彦の本





引用 楽天ブックス

関連記事

タグ

#1956年生まれ#2020年4月8日に走るはずだった聖火ランナー#2021年4月7日#7月15日生まれ#7月の記念日#マラソン#三重#三重県の聖火ランナー#三重県出身#三重県桑名市#三重県桑名市出身#東京2020オリンピック#瀬古利彦の本#聖火ランナー#聖火リレー#陸上競技

関連記事