堺市の聖火リレーはいつ?ゆかりがある有名人は誰?大阪府のランナーが巡るルートは?ホテルもチェック


引用 堺動画チャンネル:永遠に-Mozu Mounded Tombs-

2019年7月に世界遺産に登録されて、ツアーでも人気の観光スポット百舌鳥・古市古墳群があるのは大阪府の堺市羽曳野市藤井寺市です。

堺市出身の歌舞伎俳優で「堺親善大使」の片岡愛之助さんが聖火ランナーに選ばれました!

大阪府堺市で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2020年4月14日の予定です。

東京オリンピック聖火リレーは3月26日、福島県からスタートします。国内最初の聖火ランナーは、2011年にワールドカップ女子サッカーで優勝した「なでしこジャパン」の皆さんが務めることになりそうです。

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、堺市で聖火リレーが行われる2020年4月14日に泊まれる大阪府のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる7月24日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

航空券もセットで予約するならYahoo!トラベルの「ヤフーパック」やJALの「JALダイナミックパッケージ」などを利用するとお得です。Yahoo!トラベルにはお得な日もたくさんあります。2月25日から3月5日までは「GO!GO!タイムセール」が開催されます。Yahoo!プレミアム会員、ソフトバンクスマホユーザーならいつでも5%もらえます。

Yahoo!トラベル2020年4月14日に泊まれる大阪府のホテル一覧 ヤフーパック国内宿泊+航空券がセットでお得

桜の季節にスタートする聖火リレー、トーチのデザインも桜です。世界遺産などの観光名所も数多く通過しながら121日間かけて全国を巡ります。

クラブツーリズムには全国各地の桜の名所や名勝地を楽しむ旅、地域の方達と一緒に作り上げる魅力的な旅が満載です。

クラブツーリズムのHPはこちら東京オリンピック公式観戦ツアーも

堺市の聖火リレーは2020年4月14日

2020年4月14日は、東京オリンピック聖火リレーが大阪府の堺市東大阪市門真市枚方市豊中市池田市箕面市茨木市吹田市で行われる日です。予定されているセレブレーション会場は、大阪府日本万国博覧会記念公園 お祭り広場(吹田市)です。4月14日に泊まれる大阪府のホテル一覧はこちら

  • 堺市 大仙公園いこいの広場を出発して、さかい利晶の杜を目指します。
  • 東大阪市 若江岩田駅東側を出発して、花園ラグビー場を目指します。
  • 門真市 三島神社周辺を出発して、二島小学校グラウンド4周目を目指します。
  • 枚方市 枚方公園駅西口広場を出発して、枚方市役所前 岡東中央公園を目指します。
  • 豊中市 調整中
  • 池田市 ダイハツ工業本社(池田)工場第2地区西門を出発して、池田市役所前を目指します。
  • 箕面市 箕面市立かやの広場を出発して、芦原公園を目指します。
  • 茨木市 畑田東交差点南を出発して、茨木市役所前を目指します。
  • 吹田市 万博記念公園を出発します。到着予定地も、万博記念公園です。

※2019年12月20日時点の情報です。ルートは変更となる可能性もあります。

参考 大阪府|東京2020オリンピック聖火リレー

大阪府は東京オリンピック聖火リレー10番目の都道府県です。2020年4月14日に堺市を出発し、4月15日(東京オリンピック開会式100日前の日!)大阪市中之島公園を目指します。世界遺産登録された百舌鳥・古市古墳群や、大阪万博のシンボル太陽の塔、大阪城も通過する予定です。

堺市のホームページはこちら

堺市にゆかりのある有名人

堺市出身の人物一覧 - Wikipediaに掲載されている「堺市出身者」をご紹介します。

  • 相賀真理子(元テレビ神奈川アナウンサー、中学まで堺に住んでいた)
  • 浅野大地(サッカー選手)
  • R指定(ラッパー)
  • 揚塩健治(阪神タイガース社長)
  • 井岡一翔(元プロボクシング世界チャンピオン)
  • 井岡弘樹(元プロボクシング世界チャンピオン)
  • 石川慎吾(読売ジャイアンツ選手)
  • 石川雅之(漫画家)
  • 石田匠(プロボクシング日本チャンピオン)
  • 石橋良太(プロ野球選手)
  • 石若雅弥(作曲家)
  • 今井雅子(脚本家)
  • 今岡信治(映画監督)
  • 今村泰典(リュート奏者・テオルボ奏者)
  • 岩国美弥子(1976年ミス・ユニバース日本代表)
  • 上中丈弥 (THEイナズマ戦隊ボーカル)
  • 上田安子(ファッション・デザイナー)
  • 内田裕也(兵庫県西宮市出身だが堺市育ち)
  • 扇原貴宏(横浜F・マリノス選手)
  • 大崎悟史(長距離走・マラソン元選手、陸上競技指導者)
  • 岡本英也(AC長野パルセイロ選手)
  • 岡山一成(奈良クラブ選手)
  • 奥田小由女(人形作家)
  • オレスカバンド(6人組のスカバンド)
  • 柿本雅徳(実業家)
  • 角田信朗(正道会館師範・空手家・総合格闘技「K-1」競技統括)
  • 計盛光(元アーティスティックスイミング選手・ボートレーサー
  • 片岡愛之助(歌舞伎役者)
  • 香月秀之(映画監督)
  • 桂歌蔵(落語家)
  • 桂吉朝(落語家)
  • 六代桂文枝(前名桂三枝)(落語家・タレント)
  • KANA-BOON(4人組のロックバンド)
  • 河井醉茗(詩人)
  • 河口慧海(僧侶、チベット探検家)
  • 河内洋(元競馬騎手、調教師)
  • 河内山一夫(元十両力士)
  • 河盛好蔵(フランス文学者)
  • 北田豊三郎
  • 木戸克彦(元阪神タイガース選手、野球解説者)
  • 行基(奈良時代の僧侶)
  • 旭堂南陵(講談師)
  • 国木剛太(元広島東洋カープ選手)
  • 久野収(哲学者、市民運動家)
  • 久野節(建築家)
  • 黒崎輝(元俳優)
  • 黒田俊介(フォークデュオ、コブクロ)
  • 黒田慶太郎(実業家、明仁上皇の女婿黒田慶樹の祖父)
  • 黒谷友香(女優)
  • 香月杏珠(アイドル)
  • 河野良祐(お笑いタレント・プリマ旦那)
  • 小芝風花(女優、小学3年生から堺市立浅香山中学校2年まで臨海フィギュアスケートクラブに所属)
  • 小谷光毅(グルージャ盛岡選手)
  • 後藤仁(日本画家・絵本画家、金唐革紙の制作。堺市立若松台小学校、堺市立若松台中学校出身)
  • 小西祥子(陸上競技選手)
  • 小西行長(安土桃山時代の大名)
  • 小林誠司(読売ジャイアンツ選手)
  • 小林よしか(タレント・市議会議員)
  • 小宮一慶(経営コンサルタント)
  • 小山昌男(堺市立三国丘中学校出身、第62回高校野球でベスト4入り。1981年ドラフト2位で近鉄バファローズ入団)
  • 近藤大亮(オリックス・バファローズ選手)
  • 才賀紀左衛門(格闘家)
  • 阪本章史(BMX北京オリンピック日本代表)
  • 坂本真宏(プロボクサー)
  • 阪田三吉(将棋棋士)
  • 阪本順治(映画監督)
  • 阪口夢穂(サッカー日本女子代表選手)
  • 桜井美馬(ショートトラック選手)
  • 佐藤託矢 (プロバスケットボール選手・Bリーグ)
  • 猿渡ゆか (女優・リポーター)
  • 沢口靖子(女優、沢口家は元々彦根出身で、父の代に堺市に定住。14歳まで上野芝中学校在籍、後に赤坂台中学校に転校)
  • CIMA(プロレスラー)
  • 詩乃優花(声優、元宝塚歌劇団花組娘役)
  • 清水健(アナウンサー)
  • 清水翔太(歌手、アーティスト、シンガーソングライター)
  • 笑福亭純瓶(落語家、鶴瓶の弟子)
  • 笑福亭松鶴(七代目。もと松葉。襲名直前に死去したため、死後に追贈)
  • 白濱裕太(広島東洋カープ選手)
  • 新橋遊吉(作家、『八百長』で直木賞受賞)
  • 杉本理恵(元アイドル歌手・女優)
  • 鈴木貫太郎(海軍軍人、第42代内閣総理大臣)
  • 鈴木つかさ(お笑いタレント、ザ・プラン9)
  • 鈴木拡樹(俳優)
  • 泉州山喜裕(元大相撲力士)
  • 千利休(安土桃山時代の茶人)
  • 曾我廼家五郎(喜劇役者、大阪府岸和田市出身説もあり)
  • 曽呂利新左衛門(落語家の始祖、豊臣秀吉に仕えた)
  • 大東駿介(俳優)
  • 高木彰人(ガンバ大阪選手)
  • 高木佳保里(政治家)
  • 高田潤(JRA騎手)
  • 高松正道(政治家)
  • 武野紹鴎(茶人・豪商、千利休の師匠)
  • 竹山修身(堺市長)
  • 田中俊(俳優)
  • 谷村美月(女優) 2013年には「堺市長選挙投票啓発ポスター」に起用
  • 玉泉一博(元力士)
  • 丹下健三(建築家)
  • 千本瑞規(プロボクサー)
  • 辻尾真二(SC相模原選手)
  • 津田宗及(茶人・豪商)
  • 露の都(落語家)
  • 寺田有希(女優・タレント・歌手)
  • 寺本勲(声優)
  • 寺脇康文(俳優)
  • 栂井丈治(テレビ局プロデューサー)
  • 土佐光起(土佐派の絵師)
  • 友野一希(フィギュアスケート選手、全日本ジュニア選手権優勝)
  • 永澤俊矢(俳優)
  • 中島浩司(元サッカー選手)
  • 中谷彰宏(作家、俳優)
  • 中村充孝(鹿島アントラーズ選手)
  • 中村豊(阪神タイガースコーチ)
  • 中村吉晴(元KAIENTAI-DOJOコミッショナー)
  • 中山康樹(音楽評論家)
  • 灘儀武(お笑いタレント、ザ・プラン9)
  • 並木ひろし(演歌歌手、ぴんからトリオ)
  • 西岡良洋(元プロ野球選手)
  • 西川悟平(ピアニスト、オペラ歌手)
  • 西畑大吾(アイドル、関西ジャニーズJr.)
  • 西村眞悟(政治家)
  • 鼠先輩(タレント)
  • 野中和夫(競艇選手、横山やすしとは中学時代の同級生)
  • ハイラム・ブロック(ギタリスト、浜寺公園がアメリカ軍に接収時、駐留軍人の両親の元、出生)
  • 蓮見恭子(作家)
  • 畠田理恵(元女優、将棋棋士・羽生善治夫人)
  • 羽地登志晃(徳島ヴォルティス元選手)
  • 馬場園梓(お笑いタレント、アジアン)
  • 浜本広晃(お笑いタレント)
  • 林まゆみ(将棋棋士)
  • 彦坂香奈(元女子バレーボール選手)
  • 久田哲也(プロボクシング元日本チャンピオン、現世界ランカー)
  • ピーター / 池畑慎之介(歌手、俳優)
  • 一二三慎太(元阪神タイガース選手)
  • 冨宅飛駈(プロレスラー、パンクラス所属)
  • 藤井栄治(サンテレビ解説者、元阪神タイガース選手)
  • 藤浪晋太郎(阪神タイガース選手)
  • 藤本義一(作家、『鬼の詩』で直木賞受賞)
  • 藤原康二(元プロボクシング世界ランカー)
  • BES(レゲエ歌手)
  • 別府あゆみ(女優。マジレンジャーのマジピンク役)
  • 北條史也(阪神タイガース選手)
  • 堀ちえみ(タレント、白鷺に住んでいた)
  • 堀美矢子(タレント、堀ちえみの妹)
  • マーキー(FM COCOLOのDJ、元FM802のDJ)
  • 前田ちあき(声優、旧名・前田千亜紀。ゲーム『ときめきメモリアル2』の佐倉楓子役など)
  • 正木正明(宗教家、元創価学会理事長)
  • 町田康(作家、『きれぎれ』で芥川賞受賞)
  • 松原みき(歌手、作曲家)
  • 松本穂香(女優)
  • 真山仁(作家、『ハゲタカ』シリーズの著者)
  • 丸山穂高(政治家)
  • 三ツ矢歌子(女優)
  • 南出仁(元プロ野球選手)
  • 宮田てつじ(お笑いタレント、シャンプーハット)
  • 武蔵(格闘家)
  • 森崎友紀(料理研究家、タレント)
  • 森チャック(イラストレーター)
  • 森友哉(埼玉西武ライオンズ選手)
  • 森ほさち(元宝塚歌劇団花組トップ娘役)
  • 矢野未希子(モデル)
  • 薮内健人(FC岐阜選手)
  • 薮内夏美(バスケットボール富士通レッドウェーブコーチ)
  • 山口義一(政治家)
  • 山科諒馬(バレエダンサー)
  • 山田大介(お笑いタレント、元ストリーク)
  • 山田花子(お笑いタレント、吉本新喜劇)
  • 山根康広(ミュージシャン)
  • 山本亜津子(1991年ミス・ユニバース日本代表)
  • 山本功児(堺市立三国丘中学校出身、1975年にドラフト5位で読売ジャイアンツ入団、元千葉ロッテマリーンズ監督)
  • 由起しげ子(作家、『本の話』で芥川賞受賞)
  • 与謝野晶子(歌人)
  • 吉田こうへい (お笑い芸人、吉田たち)
  • 吉田サラダ(お笑いタレント、ものいい)
  • 吉田ゆうへい (お笑い芸人、吉田たち)
  • 嫁阪翔太(グルージャ盛岡選手)
  • 呂宋助左衛門(貿易商人)
  • 若椿利信(元力士)
  • 渡辺美二(タレント名は逢坂じゅん)
  • 綿井健陽(ビデオジャーナリスト)

大阪を楽しむ旅・大阪から出発する旅

大阪の見どころ、観光スポットはどこでしょうか?豊富な旅を扱うクラブツーリズムでぜひ、モデルコースやおすすめポイントをチェックしてみてください。大阪から出発する旅のプランもあれば見てみたいです。聖火リレーが行われる日にその地域で過ごすなど、2020年は日本全国で特別な旅の楽しみ方ができそうですね。

クラブツーリズムのHPはこちら東京オリンピック公式観戦ツアーも

東京オリンピック観戦チケットをメルマガ登録や旅行で当てよう

近畿日本ツーリストクラブツーリズムでは、東京オリンピックの観戦チケットが当たるW応援キャンペーンを2020年5月31日まで実施中です。2つの応募方法があります。簡単なのは「“選んで”当てようコース」です。メルマガ登録をして、賞品を選んで応募するだけ!無料で応募できます。

メルマガを登録をすると、東京オリンピック公式観戦ツアーの情報をいち早く受け取ることができます。メルマガ限定ツアーや先行受付など特典もいろいろありますよ。

おトクな旅情報満載のメルマガをお届け!クラブツーリズム
もっと旅をお得に楽しく!近畿日本ツーリストのKNTメンバーズクラブ

もうひとつの「“旅して”当てようコース」はメルマガ登録をして、対象の旅行に参加することで自動エントリーとなります。毎月誰かに当たります。こちらのコースは、近畿日本ツーリストクラブツーリズムの両方のメルマガに登録したら当選確率が「2倍」になるそうです。

大阪府の聖火ランナーは誰?

大阪府の聖火ランナーとして名前が発表されている著名人を一部ご紹介します(参考:NHK 関西のニュース)。

  • 大阪市出身のオリンピック競泳メダリストの寺川綾さん

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、大阪府で聖火リレーが始まる2020年4月14日に泊まれる大阪府のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる7月24日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

航空券もセットで予約するならYahoo!トラベルの「ヤフーパック」やJALの「JALダイナミックパッケージ」などを利用するとお得です。Yahoo!トラベルにはお得な日もたくさんあります。2月25日から3月5日までは「GO!GO!タイムセール」が開催されます。Yahoo!プレミアム会員、ソフトバンクスマホユーザーならいつでも5%もらえます。

Yahoo!トラベル2020年4月14日に泊まれる大阪府のホテル一覧 ヤフーパック国内宿泊+航空券がセットでお得

東京オリンピック聖火ランナー当選発表は12月以降

東京オリンピック聖火ランナーの選考に通ったら2019年12月以降、まずは申込先の自治体やスポンサーから速報で当選連絡が届きます。その後、12月25日以降、東京2020組織委員会から正式な当選通知がメールまたは郵送で届きます。落選した場合は連絡はないそうです。(参考 よくあるご質問|東京2020オリンピック聖火リレー

旅の福袋!?行き先不明でお得なミステリーツアー

クラブツーリズムでは「どこに行くのかはお楽しみ」ミステリーツアーの受付を行なっています。行き先が分からない分、料金がリーズナブルで人気だそうですよ。福袋みたいでワクワクしますね。

ギリシャで走る日本人聖火ランナーに3人の金メダリスト

引用 Olympic - YouTube

オリンピック聖火はギリシャの世界遺産オリンピア遺跡で、太陽の光を鏡で集めて採火されます。2020年東京オリンピックの聖火採火式が行われるのは2020年3月12日です。その後、ギリシャ国内で8日間かけて聖火リレーを行います。

ギリシャで走る日本人最初の聖火ランナーには、2004年アテネオリンピック女子マラソン金メダリストの野口みずきさんが選ばれました。そしてあと2人、2020年3月19日の聖火引継式にも出席される予定の野村忠宏さん・吉田沙保里さんも、ギリシャ国内の聖火リレーでランナーを務められるそうです。

クラブツーリズムでは、2020年3月19日の聖火引継式や、3月12日に採火されたばかりの聖火をスタジアムで見学できるツアー「8つの世界遺産とエーゲ海クルーズ ギリシャ大周遊12日間」の開催を予定しています。誰より早く、これから日本全国を巡る聖火をオリンピック発祥の地ギリシャで見学できるなんて素敵なツアーなんでしょうか。

東京オリンピック公式観戦ツアー先着販売情報をチェック

東京オリンピック観戦チケットが、整理券はがき抽選による申込みの受付が、2月20日から始まります。

クラブツーリズムでは、東京オリンピック公式観戦ツアーの第1回先着販売の受付がスタートしています。開催前にオリンピック・パラリンピック施設をめぐるツアーも人気です。

クラブツーリズムのHPはこちら東京オリンピック公式観戦ツアーも

東京オリンピック会場をめぐる大人の社会科見学が人気のクラブツーリズムの東京オリンピック公式観戦ツアーには、「決勝戦も観戦&表彰式も見逃さない!ラグビー男子観戦と浅草2日間」や「オリンピック競技大会観戦と豪華客船チャータークルーズ4日間」など素敵なプランが満載です。

中には「オリンピックスタジアムの熱戦観戦!気軽に陸上競技 日帰り」「気軽に観戦!バレーボール女子予選ラウンド日帰り」のようなお手軽なプランや、逆にこんな超豪華なプランも見つかります↓↓↓

オリンピック19競技を観戦 
とことん東京2020大会満喫19日間クラブツーリズムの東京2020オリンピック公式観戦ツアー


第1~第4ラウンドまで女子ゴルフをとことん満喫5日間」や「オリンピック男子サッカー/オリンピック女子サッカー横浜3日間」のようにひとつの競技を堪能できる観戦ツアーもいいですね。

2020年3月には、オリンピック発祥の地ギリシャで採火された当日に東京オリンピックの聖火を見ることができて、聖火引継式も見学できる「8つの世界遺産とエーゲ海クルーズ ギリシャ大周遊12日間」ツアーも開催予定です。

関連記事

よく読まれている記事

大阪の記事

聖火リレーの記事

東京2020オリンピック参考リンク

東京オリンピックのマラソンや競歩のコースが東京から札幌に変更されることになりました。東京オリンピック・パラリンピックの競技日程や聖火リレーについての最新情報は、東京2020JOCの公式サイトを、東京オリンピック公式観戦ツアーや関連ツアーの最新情報は、近畿日本ツーリストクラブツーリズムJTB東武トップツアーズの公式サイトをご覧ください。