大下剛史が聖火ランナーに!出身地の広島を走るのはいつ?今の年齢は?誕生日は鬼滅の刃・不死川実弥と同じ
#聖火ランナー#広島県出身

www.nikkansports.com

引用 大下剛史氏が広島聖火ランナー「たいへん光栄です」 - プロ野球 : 日刊スポーツ

元プロ野球選手(広島カープ)の大下剛史さんが、広島県聖火ランナーに選ばれています。出身地は広島県海田町です。

大人気アニメ「鬼滅の刃」キャラクターの不死川実弥と誕生日が同じです。11月29日生まれです。いま76歳です。

大下剛史が広島県の聖火ランナーに!走るのはいつ?

広島県で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年5月17日(月)・18日(火)の予定です。

大下剛史の出身地は広島県海田町で誕生日は11月29日

大下 剛史(おおした つよし、1944年11月29日 – )は、広島県安芸郡海田町出身の元プロ野球選手(内野手)、プロ野球指導者、野球解説者。

引用 Wikipedia

大下剛史の出身地・広島県の名産品は?ふるさと納税の返礼品

ふるさと納税の返礼品には、その地域おすすめの名産品がたくさんあります。楽天ポイントがたまってお得な「楽天ふるさと納税」から、お礼の品を少しご紹介します。















広島県では、次の自治体が楽天ふるさと納税に参加しています。

呉市竹原市三原市尾道市福山市三次市庄原市大竹市東広島市廿日市市安芸高田市安芸太田町北広島町大崎上島町神石高原町

関連記事

タグ

#11月29日生まれ#11月の記念日#1944年生まれ#広島#広島県の聖火ランナー#広島県出身#広島県海田町#広島県海田町出身#東京2020オリンピック#聖火ランナー#聖火リレー#野球・ソフトボール

関連記事