隠岐の島町の聖火リレーは2021年のいつ?聖火ランナーが走るルートは?


島根県隠岐の島町で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年5月16日です。

引用:クラブツーリズム

聖火リレーは、2021年3月25日に福島県をスタートして、121日間かけて全都道府県を回ります。世界遺産などの観光名所も数多く通過する予定です。

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、隠岐の島町で聖火リレーが行われる2021年5月16日に泊まれる島根県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

隠岐の島町の聖火リレーは2021年5月16日

2021年5月16日は、東京オリンピック聖火リレーが島根県の大田市出雲市雲南市奥出雲町隠岐の島町安来市松江市で行われる日です。予定されているセレブレーション会場は、国宝松江城(松江市)です。5月16日に泊まれる島根県のホテル一覧はこちら

2019年12月時点では、次のようなルートが発表されていました。

  • 大田市 大田市立第一中学校校庭を出発して、国土交通省松江国道事務所大田監督官詰所前を目指します。
  • 出雲市 出雲大社正面鳥居前(勢溜)を出発して、浜山公園陸上競技場を目指します。
  • 雲南市 雲南市役所前を出発して、病院を目指します。
  • 奥出雲町 三成公園陸上競技場内(本部)を出発して、カルチャープラザ仁多駐車場を目指します。
  • 隠岐の島町 空港ふれあい公園駐車場前を出発して、西郷岬灯台を目指します。
  • 安来市 安来駅前ロータリーを出発して、ホームセンター前を目指します。
  • 松江市 岸公園を出発して、松江城馬溜を目指します。

隠岐の島町のホームページはこちら

島根県の2021年の聖火リレーの日程やルートについて

島根県の2021年の聖火リレーの日程やルートについてはこちらをご覧ください。

島根県の聖火ランナーは誰?

島根県の聖火ランナーとして名前が発表されている著名人を一部ご紹介します(参考:朝日新聞デジタル)。

  • 津和野町出身の島根県ふるさと親善大使「遣島使」でお笑いコンビのニッチェ・江上敬子さん

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、島根県で聖火リレーが始まる2021年5月15日に泊まれる島根県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

2021年まであと37日

今日は11月25日です。「5のつく日」なので、Yahoo!ショッピング楽天市場でエントリーすると買い物がお得になる日です。

2021年まであと37日です。旅行会社のクラブツーリズムには、年末年始のワクワクする旅のプランが見つかるようになりました。

引用:クラブツーリズム

よく読まれている記事

こちらもおすすめ

島根の記事

聖火リレーの記事