岡山県の聖火ランナー結果発表はいつ?リレーで巡るルート・観光スポットは?


furunavi.jp

引用 岡山県笠岡市|ふるさと納税サイト「ふるなび」

岡山県は東京オリンピック聖火リレー26番目の都道府県です。岡山県実行委員会の一般公募枠に対して37~54倍の1,465人の応募があったそうです。2020年5月20日(水)井原市を出発し、21日(木)津山市の津山中央公園グラウンドを目指します。岡山城や倉敷美観地区も通過する予定です。ツアーでも人気の観光スポットです。

※東京オリンピック・パラリンピックは延期が決定しました。オリンピックは2021年7月23日から8月8日まで、パラリンピックは2021年8月24日から9月5日までです。公式観戦ツアーを扱うクラブツーリズムは「東京2020オリンピック、パラリンピック公式観戦ツアーについては、ご予約いただいている方の権利を守りながら今後の対応を検討いたします。」と発表しています。

5月以降になればまた、東京2020オリンピック施設を見学するツアーも楽しめるようになるでしょうか。

クラブツーリズムのHPはこちら東京オリンピック公式観戦ツアーも

東京オリンピック聖火リレーは延期になりました。聖火ランナーに内定している方は優先的に走れるようです。新たなスケジュールが分かり次第、ご紹介します。

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、岡山県で聖火リレーが始まる2020年5月20日に泊まれる岡山県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる7月24日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

航空券もセットで予約するならYahoo!トラベルの「ヤフーパック」やJALの「JALダイナミックパッケージ」などを利用するとお得です。Yahoo!トラベルにはお得な日もたくさんあります。Yahoo!プレミアム会員、ソフトバンクスマホユーザーならいつでも5%もらえます。

Yahoo!トラベル2020年5月20日に泊まれる岡山県のホテル一覧 ヤフーパック国内宿泊+航空券がセットでお得

桜の季節にスタートする聖火リレー、トーチのデザインも桜です。世界遺産などの観光名所も数多く通過しながら121日間かけて全国を巡ります。

岡山県の聖火ランナー応募人数は1,465人!倍率は37~54倍

引用 大丸松坂屋 笠岡ジェラート工房「愛す家族」ジェラート

岡山県のオリンピック聖火ランナー募集人数の内訳

  • 一般公募枠:27~39人
  • オフィシャルスポンサー枠:116人前後

五輪聖火リレーに1465人応募 県実行委公表、倍率37~54倍

 岡山県内を巡る2020年東京五輪聖火リレーで、県実行委員会は13日、27~39人が充てられるランナーの公募枠に1465人の応募があったと明らかにした。倍率は37~54倍。各市町村や県実行委の選考を経て大会組織委員会が決定し、12月以降に当選者に通知する。

引用 五輪聖火リレーに1465人応募 県実行委公表、倍率37~54倍:山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県の聖火ランナーについてのツイート

ゆるキャラGP2016全国総合第3位の岡山県総社市のマスコット、チュッピーもTwitterで呼びかけていました。

岡山県のオリンピック聖火リレーの日程とルート

引用 東京2020

広島県から聖火を受け取って、岡山県の聖火リレーは、12市町を巡ります。マップ上で赤く塗られた地域が1日目、金色が2日目です。

井原市をスタートする岡山県の聖火リレーは、県南部を巡り、1日目のセレブレーションを岡山市で実施します。2日目は、玉野市から出発したあと、県北東部をリレーでつなぎ、津山市でセレブレーションを行います。

みどころは、黒漆塗の下見板が特徴的な岡山城や、江戸時代の商都の面影を残す倉敷の街並み、四季折々の景観美が楽しめる津山市の衆楽園、牧歌的で美しく雄大な自然が広がる真庭市の蒜山高原などです。

引用 東京2020

岡山県の次は鳥取県です。

聖火リレー1日目:2020年5月20日

引用 岡山県総社市|ふるさと納税サイト「ふるなび」

2020年5月20日は、東京オリンピック聖火リレーが岡山県の井原市高梁市吉備中央町総社市倉敷市岡山市で行われる日です。予定されているセレブレーション会場は、岡山城 下の段(岡山市)です。5月20日に泊まれる岡山県のホテル一覧はこちら

  • 井原市 衣料品店駐車場を出発して、井原市役所を目指します。
  • 高梁市 八重垣神社前を出発して、正宗公園を目指します。
  • 吉備中央町 町道高曽線を出発して、きびプラザさんさん広場を目指します。
  • 総社市 国民宿舎サンロード吉備路正面玄関前を出発して、備中国分寺を目指します。
  • 倉敷市 美観地区高砂橋前を出発して、倉敷市役所正面ロータリーを目指します。
  • 岡山市 岡山市役所構内駐車場を出発して、岡山城下の段を目指します。

※2019年12月20日時点の情報です。ルートは変更となる可能性もあります。

参考 岡山県|東京2020オリンピック聖火リレー

聖火リレー2日目:2020年5月21日

引用 岡山県真庭市|ふるさと納税サイト「ふるなび」

2020年5月21日は、東京オリンピック聖火リレーが岡山県の玉野市真庭市赤磐市美作市奈義町津山市で行われる日です。予定されているセレブレーション会場は、津山中央公園グラウンド(津山市)です。5月21日に泊まれる岡山県のホテル一覧はこちら

  • 玉野市 宇野のチヌを出発して、宇野港第1突堤を目指します。
  • 真庭市 ワイナリー前を出発して、乗馬クラブ付近を目指します。
  • 赤磐市 赤磐市熊山支所庁舎出入口を出発して、熊山運動公園 多目的広場を目指します。
  • 美作市 現代玩具博物館・オルゴール夢館を出発して、美作市役所を目指します。
  • 奈義町 滝本グラウンド前を出発して、奈義町中央広場を目指します。
  • 津山市 岡山県津山陸上競技場を出発して、津山中央公園グラウンドを目指します。

※2019年12月20日時点の情報です。ルートは変更となる可能性もあります。

参考 岡山県|東京2020オリンピック聖火リレー

岡山県を楽しむ旅・岡山県から出発する旅

岡山県の見どころ、観光スポットはどこでしょうか?豊富な旅を扱うクラブツーリズムでぜひ、モデルコースやおすすめポイントをチェックしてみてください。岡山県から出発する旅のプランもあれば見てみたいです。聖火リレーが行われる日にその地域で過ごすなど、2020年は日本全国で特別な旅の楽しみ方ができそうですね。

クラブツーリズムのHPはこちら東京オリンピック公式観戦ツアーも

岡山県の聖火ランナーは誰?

岡山県の聖火ランナーとして名前が発表されている著名人を一部ご紹介します(参考:日刊スポーツ岡山県(PDF))。

  • 倉敷市出身のバンクーバー五輪フィギュアスケート銅メダリストの高橋大輔さん
  • 岡山市出身のオリンピック女子マラソン銀メダリストの有森裕子さん
  • 岡山市出身のオリンピック体操金メダリストの森末慎二さん

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、岡山県で聖火リレーが始まる2020年5月20日に泊まれる岡山県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる7月24日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

航空券もセットで予約するならYahoo!トラベルの「ヤフーパック」やJALの「JALダイナミックパッケージ」などを利用するとお得です。Yahoo!トラベルにはお得な日もたくさんあります。Yahoo!プレミアム会員、ソフトバンクスマホユーザーならいつでも5%もらえます。

Yahoo!トラベル2020年5月20日に泊まれる岡山県のホテル一覧 ヤフーパック国内宿泊+航空券がセットでお得

東京オリンピック聖火ランナー当選発表は12月以降

東京オリンピック聖火ランナーの選考に通ったら2019年12月以降、まずは申込先の自治体やスポンサーから速報で当選連絡が届きます。その後、12月25日以降、東京2020組織委員会から正式な当選通知がメールまたは郵送で届きます。落選した場合は連絡はないそうです。(参考 よくあるご質問|東京2020オリンピック聖火リレー

旅の福袋!?行き先不明でお得なミステリーツアー

クラブツーリズムでは「どこに行くのかはお楽しみ」ミステリーツアーの受付を行なっています。行き先が分からない分、料金がリーズナブルで人気だそうですよ。福袋みたいでワクワクしますね。

関連記事

よく読まれている記事

岡山の記事

聖火リレーの記事

東京2020オリンピック参考リンク

東京オリンピック・パラリンピックは延期が決定しました。競技日程や聖火リレーについての最新情報は、東京2020JOCの公式サイトを、東京オリンピック公式観戦ツアーや関連ツアーの最新情報は、近畿日本ツーリストクラブツーリズムJTB東武トップツアーズの公式サイトをご覧ください。