野田村の聖火リレーは2021年のいつ?岩手の聖火ランナーは誰?
#岩手#岩手県野田村

岩手県野田村で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年6月16日(水)の予定です。

2020年の日程を約1年延期して1日ずつ前倒して、曜日を同じとして実施されることになりました。

野田村の聖火リレーは2021年6月16日

2021年6月16日(水)は、東京オリンピック聖火リレーが岩手県雫石町滝沢市八幡平市岩手町一戸町二戸市洋野町普代村野田村久慈市で行われる日です。

セレブレーション会場は、久慈市文化会館アンバーホール(久慈市)です。


  • 2021年6月16日の聖火リレーのルート(2019年12月時点)

    ※2021年の聖火リレーの詳しいルートについては、2月中旬ごろに発表される予定です。

    • 雫石町 雫石中学校を出発して、雫石町総合運動公園 陸上競技場を目指します。
    • 滝沢市 滝沢ニュータウン北口を出発して、滝沢ニュータウン南口を目指します。
    • 八幡平市 焼走り熔岩流展望台を出発して、岩手山銀河ステーション(天文台)を目指します。
    • 岩手町 いわて沼宮内駅を出発して、岩手町立沼宮内小学校を目指します。
    • 一戸町 御所野縄文博物館前を出発して、一戸町コミュニティセンターを目指します。
    • 二戸市 二戸シビックセンター 多目的広場を出発して、二戸体育館前を目指します。
    • 洋野町 JR八戸線種市駅を出発して、種市海浜公園駐車場を目指します。
    • 普代村・野田村 普代浜園地キラウミを出発して、野田村役場を目指します。
    • 久慈市 道の駅 くじ やませ土風館を出発して、久慈市文化会館アンバーホール 駐車場を目指します。


東京オリンピック聖火リレーは桜デザインのトーチで、桜が美しく咲く季節にスタートします。その頃には岩手からの旅、岩手への旅、どちらも楽しめるようになっていますように。聖火リレーも予定通り全国をめぐれますように。











岩手県の聖火ランナーは誰?

岩手県の聖火ランナーとして名前が発表されている著名人を一部ご紹介します(参考:毎日新聞)。

  • 八幡平市出身のスキージャンプ選手の小林陵侑さん
  • 北上市出身のプロボクサーの八重樫東さん
  • 一関市出身のスノーボード選手の岩渕麗楽さん
  • 洋野町出身のパラ陸上選手の大井利江さん
  • 岩手県三陸を舞台にしたNHK朝ドラ「あまちゃん」主役を務めた女優(本名は能年玲奈)ののんさん(出身は兵庫県神河町
  • 岩手県の新日鉄釜石ラグビー部に所属していた日本ラグビーフットボール協会会長の森重隆さん(出身は福岡県福岡市

関連記事

タグ

#2021年6月16日#岩手#岩手県野田村#市区町村#東京2020オリンピック#聖火リレー

関連記事