七飯町の聖火リレーは2021年のいつ?聖火ランナーが走るルートは?


北海道七飯町で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年6月13日です。

そして一足早く2021年1月9日(土)~12日(火)の間、北海道に聖火がやってきますよ!3つの地域で順番に聖火の展示が行われます。

引用:クラブツーリズム

聖火リレーは、2021年3月25日に福島県をスタートして、121日間かけて全都道府県を回ります。世界遺産などの観光名所も数多く通過する予定です。

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、七飯町で聖火リレーが行われる2021年6月13日に泊まれる北海道のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

北海道の聖火の展示期間は2021年1月9日~12日

2021年春からの聖火リレーの前に、北海道に聖火がやってきます!新型コロナウイルス感染症を乗り越えて、地域の元気を取り戻すために実施されることになりました。

北海道の斜里町網走市北見市で展示が行われる予定です。詳しい展示場所や日程は分かり次第ご紹介します。

七飯町の聖火リレーは2021年6月13日

2021年6月13日は、東京オリンピック聖火リレーが北海道の函館市根室市北斗市七飯町釧路市洞爺湖町室蘭市帯広市白老町で行われる日です。帯広市では競馬場でばんえい競馬によるリレーを見ることができるそうです。予定されているセレブレーション会場は、民族共生象徴空間(ウポポイ)(白老町)です。6月13日に泊まれる北海道のホテル一覧はこちら

2019年12月時点では、次のようなルートが発表されていました。

  • 函館市 緑の島を出発して、函館市役所前を目指します。
  • 根室市 根室市総合文化会館 前を出発して、ときわ台公園を目指します。
  • 北斗市 道道262号を出発して、新函館北斗駅 イベント広場を目指します。
  • 七飯町 大沼国際セミナーハウス (駐車場)を出発して、大沼国定公園を目指します。
  • 釧路市 釧路市役所 前を出発して、釧路川 ふれあい広場を目指します。
  • 洞爺湖町 北海道洞爺湖サミット記念館を出発して、洞爺湖畔 遊歩道を目指します。
  • 室蘭市 室蘭港フェリーターミナル 前を出発して、室蘭市 入江陸上競技場を目指します。
  • 帯広市 帯広競馬場 (コース外)を出発して、帯広競馬場 (コース内)を目指します。
  • 白老町 白老町役場 前を出発して、民族共生象徴空間(ウポポイ)を目指します。

引用:クラブツーリズム

七飯町のホームページはこちら

北海道の2021年の聖火リレーの日程やルートについて

北海道の2021年の聖火リレーの日程やルートについてはこちらをご覧ください。

北海道の聖火ランナーは誰?

北海道の聖火ランナーとして名前が発表されている著名人を一部ご紹介します(参考:Yahoo!ニュース北海道新聞 どうしん電子版)。

  • 旭川市出身のスノーボード銀メダリストの竹内智香さん

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、北海道で聖火リレーが始まる2021年6月13日に泊まれる北海道のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

2021年まであと37日

今日は11月25日です。「5のつく日」なので、Yahoo!ショッピング楽天市場でエントリーすると買い物がお得になる日です。

2021年まであと37日です。旅行会社のクラブツーリズムには、年末年始のワクワクする旅のプランが見つかるようになりました。

引用:クラブツーリズム

よく読まれている記事

こちらもおすすめ

北海道の記事

聖火リレーの記事