むつ市の聖火リレーは2021年のいつ?聖火ランナーが走るルートは?


青森県むつ市で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年6月11日です。

引用:クラブツーリズム

聖火リレーは、2021年3月25日に福島県をスタートして、121日間かけて全都道府県を回ります。世界遺産などの観光名所も数多く通過する予定です。

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、むつ市で聖火リレーが行われる2021年6月11日に泊まれる青森県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

むつ市の聖火リレーは2021年6月11日

2021年6月11日は、東京オリンピック聖火リレーが青森県のむつ市十和田市三沢市おいらせ町階上町八戸市で行われる日です。予定されているセレブレーション会場は、舘鼻漁港(八戸市)です。6月11日に泊まれる青森県のホテル一覧はこちら

2019年12月時点では、次のようなルートが発表されていました。

  • むつ市 むつ市イベント広場を出発して、下北文化会館を目指します。
  • 十和田市 市民交流プラザを出発して、現代美術館アート広場を目指します。
  • 三沢市 三沢市立岡三沢小学校を出発して、三沢市役所を目指します。
  • おいらせ町 青森県立百石高等学校を出発して、おいらせ町立木内々小学校を目指します。
  • 階上町 小舟渡漁港を出発して、はしかみハマの駅あるでぃ~ばを目指します。
  • 十和田市 十和田湖観光交流センターを出発して、乙女の像を目指します。
  • 八戸市 蕪嶋神社を出発して、館鼻漁港を目指します。

むつ市のホームページはこちら

青森県の2021年の聖火リレーの日程やルートについて

青森県の2021年の聖火リレーの日程やルートについてはこちらをご覧ください。

青森県の聖火ランナーは誰?

青森県の聖火ランナーとして名前が発表されている著名人を一部ご紹介します(参考:SANSPO.COM(サンスポ))。

  • 弘前市出身の2008年北京五輪女子ソフトボール監督の斎藤春香さん
  • 西目屋村在住の2016年リオデジャネイロ五輪カヤック日本代表の矢沢一輝さん

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、青森県で聖火リレーが始まる2021年6月10日に泊まれる青森県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

2021年まであと31日

2021年まであと31日です。

2021年は安心して東京オリンピックや旅行を楽しめる年になりますように。

旅行会社のクラブツーリズムには、年末年始のワクワクする旅のプランが見つかるようになりました。

引用:クラブツーリズム

よく読まれている記事

こちらもおすすめ

聖火リレーの記事

青森の記事