東京2020オリンピック開催でホテルが予約できない?民泊のすすめ


stayjapan.com

引用 STAY JAPAN

東京オリンピック観戦チケット第2次抽選販売が終了しました。その翌日の11月27日から公式観戦ツアー第7弾の抽選販売がクラブツーリズムでスタートしています。

東京オリンピック・パラリンピックの観戦チケットが取れたら、次に宿泊場所を確保したいところです。早めの予約ならホテルや旅館の宿泊施設は空いていると思います。でも、もし予約取れないなんてことになったらどうしたらいいのでしょうか。

そんなときには、民泊がおすすめです。民泊の登録数は、東京都内でも増えています。宿泊料を抑えることもできますよ。民泊のサービス、気をつけることについてまとめてみました。JALと提携している日本最大級の民泊予約サイトSTAY JAPANについてもご紹介します。

2020年まであと24日です。東京オリンピック会場をめぐる大人の社会科見学が人気のクラブツーリズムの東京オリンピック公式観戦ツアーには「決勝戦も観戦&表彰式も見逃さない!ラグビー男子観戦と浅草2日間」や「オリンピック競技大会観戦と豪華客船チャータークルーズ4日間」など素敵なプランが満載です。「バレーボール日帰り」「札幌ドーム日帰り」のようにお手軽なプランもあるので、交通付き観戦チケットと考えて観戦ツアーをチェックしてみるのも良さそうですね。

民泊とは?

引用 STAY JAPAN

空いている部屋や家を、旅行者や出張者に宿泊先として貸してくれるサービスです。使っていない部屋を貸したい人と、安く泊まりたい・現地の生活を楽しみたい人の双方に嬉しいサービスですよね。

民泊事業者は、宿泊料を受け取って住宅に人を宿泊させる事業を行います。

ホテル業と同じじゃないか?と疑問がわいてくるところでしょうか。いつでも泊まれるなら、旅館ホテル業は廃業まっしぐらになってしまいますが、もちろんそんなことにはなりません。

民泊業者は人を宿泊させる日数が1年間で180日以内」と定められています。民泊新法では、業務をするために各自治体への届け出や、営業中にも定期的に状況を報告する義務があります。他にも色々なルールが定められています。

民泊は利用者も増えていますが、トラブル防止のために仕組みが整備されて、2018年6月に民泊新法が施行されました。

民泊の家屋の条件

民泊事業者は都道府県への届け出が必要ですが、民泊に利用できる家屋の条件はこちらです。

  • 台所、浴室、トイレ、洗面設備が備わっている
  • 人の生活拠点として使用している家屋、入居者募集が行われている
  • 少なくとも年1回は使用している

新築の投資用に買ったマンションなど、居住履歴がない物件は民泊に利用できません。いわゆる「住宅」が民泊できる施設の対象になるということですね。

民泊業者が民泊家屋で整備するべきこと

営業許可登録のある民泊業者であればきちんとクリアしている項目ですが、念のためご紹介します。

  • 安全の確保:非常用照明器具の設置、避難経路の表示、火災や災害発生時に安全確保の措置をとること
  • 衛生の確保:宿泊者1人当たりの床面積の確保、清掃・換気を行う、寝具の洗濯、感染症が発生した際の保健所への通報など
  • 周辺地域への配慮:騒音の防止・ゴミの処理・火災の防止について説明
  • 苦情の対応:周辺住民から苦情や問合せがあった場合スムーズな対応
  • 外国人宿泊者への快適性と利便性の確保:設備の使用方法、家屋から移動するときの交通手段、災害時の通報連絡先などを外国語で説明
  • 宿泊者名簿の備え付け:宿泊者の氏名・住所・職業・宿泊日を記載する、日本国内に住所を持たない外国人旅行者の場合は、国籍と旅券番号を記載する

初めての民泊、東京オリンピックの民泊におすすめ!STAY JAPAN

引用 空手泊|宮城県栗原市|STAY JAPAN

東京オリンピック・パラリンピック観戦のときに初めて民泊を利用するのは不安だという方は、2019年の間に民泊を体験してみるのはいかがでしょうか。一度体験したら、2020年の東京オリンピック・パラリンピック観戦も安心して楽しめそうです。

民泊の法律が整備されましたが、無許可で運営する民泊はまだ多そう。民泊はグレーゾーンで心配?民泊が初めてでもそうじゃなくても、安心安全な民泊をしたいですよね。STAY JAPANは日本初の民泊予約サイトです。国に許可を得た合法の民泊施設だけを取り扱っています

だからSTAY JAPAN・ステイジャパンは安心!

  1. 営業許可登録された部屋だけを扱う
  2. 24時間365日電話対応OK!英語もサポート
  3. 宿泊保険の加入

さすが日本初、きめ細かなサービスですよね。STAY JAPANでは、東京都だけでなく、観光地としては知られていない地域もたくさん紹介されていて、民泊だけでなく農泊も取り扱っています。空手泊といったユニークなものもあります。

  • 日本唯一の農林漁業体験民泊ができる
  • 日本の伝統文化体験、農林漁業体験を通して現地の方と交流
  • 一軒家貸し切り、古民家、学校、お寺に泊まれる民泊も

詳しくはこちらをご覧ください。

民泊予約サイト STAY JAPAN

STAY JAPANはJALと提携しています。JALカードで貯まったマイルを使って民泊はいかがでしょうか。

東京オリンピック観戦チケット結果発表はいつ?次のチャンスは?

東京オリンピック観戦チケット第2次抽選販売の受付は終了しました。抽選結果の発表は12月18日です。11月27日からは東京オリンピック公式観戦ツアーの受付がクラブツーリズムでスタートしています。

東京オリンピック公式観戦ツアー抽選申込受付中

クラブツーリズムの東京オリンピック公式観戦ツアーには、「決勝戦も観戦&表彰式も見逃さない!ラグビー男子観戦と浅草2日間」や「オリンピック競技大会観戦と豪華客船チャータークルーズ4日間」など素敵なプランが満載です。

中には「サッカー女子準々決勝 日帰り」のようなお手軽なプランや、逆にこんな超豪華なプランも見つかります↓↓↓

オリンピック19競技を観戦 
とことん東京2020大会満喫19日間クラブツーリズムの東京2020オリンピック公式観戦ツアー


第1~第4ラウンドまで女子ゴルフをとことん満喫5日間」や「オリンピック男子サッカー/オリンピック女子サッカー横浜3日間」のようにひとつの競技を堪能できる観戦ツアーもいいですね。

2020年3月には、オリンピック発祥の地ギリシャで採火された当日に東京オリンピックの聖火を見ることができて、聖火引継式も見学できる「8つの世界遺産とエーゲ海クルーズ ギリシャ大周遊12日間」ツアーも開催予定です。

東京オリンピック・オフィシャル旅行パートナーでは、観戦チケットが付いた公式観戦ツアーを取り扱っています。チケットとあわせて宿泊場所も確保できる観戦ツアーは安心ですね。

クラブツーリズムでは第7弾の受付が11月27日から始まりました。東武トップツアーズでは第3弾の受付が11月28日から始まりました。近畿日本ツーリストでは第4弾の受付が12月2日から始まりました。豪華なプランから、中には日帰りや復路夜行といった宿泊なしプランもあります。

2020年夏の予約ができるホテル

2020年夏のプランがあるホテルは、Yahoo!トラベルなどで見つけることができます。例えば、こちらから東京オリンピックの開会式が行われる2020年7月24日に泊まれる東京のホテル一覧をチェックできます。東京オリンピック競技会場があるのは東京神奈川千葉埼玉茨城静岡福島札幌仙台エリアです。ぜひチェックしてみてください。国内宿泊で使えるクーポンもあります。

航空券もセットで申し込むなら、JALで2020年夏の予約受付中です。

2020年夏に泊まれるホテルYahoo!トラベルで東京のホテルを検索 国内往復航空券+宿泊の予約2020年夏のJALダイナミックパッケージ

東京オリンピックの観戦チケットは、収容人数が多い競技会場を選ぶと当選しやすいかも?ということでチケット抽選販売前に作成したページです。収容人数が多い順に会場を並べてみました。同じイベントで利用される会場でも、ずいぶんと人数が違うものなんですね。開催期間中の周辺のホテルの予約のしやすさも変わってくるでしょうか?

関連記事

よく読まれている記事

JALの記事

まとめの記事

東京の記事

東京2020オリンピック参考リンク

東京オリンピックのマラソンや競歩のコースが東京から札幌に変更されることになりました。東京オリンピック・パラリンピックの競技日程や聖火リレーについての最新情報は、東京2020JOCの公式サイトを、東京オリンピック公式観戦ツアーや関連ツアーの最新情報は、近畿日本ツーリストクラブツーリズムJTB東武トップツアーズの公式サイトをご覧ください。