南あわじ市の聖火リレーは2021年のいつ?聖火ランナーが走るルートは?


兵庫県南あわじ市で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年5月24日です。

引用:クラブツーリズム

聖火リレーは、2021年3月25日に福島県をスタートして、121日間かけて全都道府県を回ります。世界遺産などの観光名所も数多く通過する予定です。

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、南あわじ市で聖火リレーが行われる2021年5月24日に泊まれる兵庫県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

南あわじ市の聖火リレーは2021年5月24日

2021年5月24日は、東京オリンピック聖火リレーが兵庫県の神戸市明石市南あわじ市西宮市尼崎市三田市丹波篠山市で行われる日です。予定されているセレブレーション会場は、篠山城跡三の丸広場(丹波篠山市)です。5月24日に泊まれる兵庫県のホテル一覧はこちら

2019年12月時点では、次のようなルートが発表されていました。

  • 神戸市 兵庫県庁芝生広場を出発して、BEKOBEモニュメント前を目指します。
  • 明石市 明石市立天文科学館前を出発して、大蔵海岸公園こども広場北側ロータリーを目指します。
  • 南あわじ市 西淡中学校前を出発して、ビーチバレーコート・瓦舞台付近を目指します。
  • 西宮市 甲子園駅前広場を出発して、浜甲子園運動公園東駐車場を目指します。
  • 尼崎市 尼崎市記念公園陸上競技場(西側スタンド前)を出発して、尼崎城址公園を目指します。
  • 三田市 郷の音ホール駐車場西口を出発して、西対中東交差点を目指します。
  • 丹波篠山市 篠山中学校を出発して、篠山城跡三の丸広場を目指します。

南あわじ市のホームページはこちら

兵庫県の2021年の聖火リレーの日程やルートについて

兵庫県の2021年の聖火リレーの日程やルートについてはこちらをご覧ください。

兵庫県の聖火ランナーは誰?

兵庫県の聖火ランナーとして名前が発表されている著名人を一部ご紹介します(参考:神戸新聞NEXT神戸新聞NEXT神戸新聞NEXT神戸新聞NEXT)。

  • 尼崎市出身の関ジャニ∞の安田章大さん
  • 神戸市出身のシドニー五輪柔道銀メダリストの篠原信一さん
  • 加東市出身のシドニー五輪女子マラソン選手の山口衛里さん
  • 加古川市出身のお笑いタレントで加古川観光大使の陣内智則さん
  • 神戸市出身の北京五輪陸上銀メダリストの朝原宣治さん
  • 三田市出身のシドニー・パラリンピック陸上400メートルリレー銀メダリストの斉藤晃司さん
  • 小野市出身の北京五輪出場の元陸上選手の小林祐梨子さん
  • 明石市で「明石たこ大使」を務めるタレントのさかなクンさん(出身は東京都

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、兵庫県で聖火リレーが始まる2021年5月23日に泊まれる兵庫県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

2021年まであと37日

今日は11月25日です。「5のつく日」なので、Yahoo!ショッピング楽天市場でエントリーすると買い物がお得になる日です。

2021年まであと37日です。旅行会社のクラブツーリズムには、年末年始のワクワクする旅のプランが見つかるようになりました。「どこに行くのかはお楽しみ」ミステリーツアーは行き先が分からない分、通常よりも料金がリーズナブルで密かに人気だそうですよ。

GoToトラベルは延長?それとも制限?今は個人では難しいことも多いですね。旅のプロに身を委ねて、2021年は安心してオリンピックや旅行を楽しめる年になりますように。

引用:クラブツーリズム

よく読まれている記事

兵庫の記事

聖火リレーの記事