松阪市の聖火リレーは2021年のいつ?聖火ランナーが走るルートは?


furunavi.jp

引用 三重県松阪市|ふるさと納税サイト「ふるなび」

三重県松阪市で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年4月8日です。

引用:クラブツーリズム

聖火リレーは、2021年3月25日に福島県をスタートして、121日間かけて全都道府県を回ります。世界遺産などの観光名所も数多く通過する予定です。

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、松阪市で聖火リレーが行われる2021年4月8日に泊まれる三重県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

松阪市の聖火リレーは2021年4月8日

2021年4月8日は、東京オリンピック聖火リレーが三重県の伊賀市名張市松阪市大紀町紀北町熊野市で行われる日です。予定されているセレブレーション会場は、山崎運動公園 くまのスタジアム(熊野市)です。4月8日に泊まれる三重県のホテル一覧はこちら

2019年12月時点では、次のようなルートが発表されていました。

  • 伊賀市 伊賀上野城を出発して、伊賀市役所を目指します。
  • 名張市 赤目四十八滝 不動滝を出発して、赤目四十八滝キャンプ場を目指します。
  • 松阪市 松坂城跡を出発して、松阪駅南口前を目指します。
  • 大紀町 瀧原宮前を出発して、大紀町役場を目指します。
  • 紀北町 馬越峠登り口を出発して、馬越峠 夜泣き地蔵前を目指します。
  • 熊野市 熊野市駅前を出発して、山崎運動公園を目指します。

松阪市のホームページはこちら

三重県の2021年の聖火リレーの日程やルートについて

三重県の2021年の聖火リレーの日程やルートについてはこちらをご覧ください。

三重県の聖火ランナーは誰?

三重県の聖火ランナーとして名前が発表されている著名人を一部ご紹介します(参考:三重県)。

  • 川越町出身の元バドミントン日本代表の小椋久美子さん
  • 四日市市出身のアテネパラリンピック車いすテニス金メダリストの齋田悟司さん
  • 桑名市出身のロス・ソウル五輪マラソン選手の瀬古利彦さん
  • 津市出身のリオパラリンピック陸上選手の前川楓さん
  • 鈴鹿市出身の「みえの国観光大使」で元プロビーチバレー選手の浅尾美和さん
  • 南伊勢町出身の「みえの国観光大使」でタレントの磯野貴理子さん
  • 鈴鹿市出身の元サッカー日本代表選手の小倉隆史さん
  • 名張市出身の「みえの国観光大使」「名張市観光大使」でお笑い芸人のチャンカワイさん
  • 鳥羽市出身の「みえの国観光大使」で歌手の鳥羽一郎さん

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、三重県で聖火リレーが始まる2021年4月7日に泊まれる三重県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

2021年まであと37日

今日は11月25日です。「5のつく日」なので、Yahoo!ショッピング楽天市場でエントリーすると買い物がお得になる日です。

2021年まであと37日です。旅行会社のクラブツーリズムには、年末年始のワクワクする旅のプランが見つかるようになりました。

引用:クラブツーリズム

よく読まれている記事

こちらもおすすめ

三重の記事

聖火リレーの記事