真庭市の聖火リレーは2021年のいつ?聖火ランナーが走るルートは?


岡山県真庭市で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年5月20日です。

引用:クラブツーリズム

聖火リレーは、2021年3月25日に福島県をスタートして、121日間かけて全都道府県を回ります。世界遺産などの観光名所も数多く通過する予定です。

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、真庭市で聖火リレーが行われる2021年5月20日に泊まれる岡山県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

真庭市の聖火リレーは2021年5月20日

2021年5月20日は、東京オリンピック聖火リレーが岡山県の玉野市真庭市赤磐市美作市奈義町津山市で行われる日です。予定されているセレブレーション会場は、津山中央公園グラウンド(津山市)です。5月20日に泊まれる岡山県のホテル一覧はこちら

2019年12月時点では、次のようなルートが発表されていました。

  • 玉野市 宇野のチヌを出発して、宇野港第1突堤を目指します。
  • 真庭市 ワイナリー前を出発して、乗馬クラブ付近を目指します。
  • 赤磐市 赤磐市熊山支所庁舎出入口を出発して、熊山運動公園 多目的広場を目指します。
  • 美作市 現代玩具博物館・オルゴール夢館を出発して、美作市役所を目指します。
  • 奈義町 滝本グラウンド前を出発して、奈義町中央広場を目指します。
  • 津山市 岡山県津山陸上競技場を出発して、津山中央公園グラウンドを目指します。

真庭市のホームページはこちら

岡山県の2021年の聖火リレーの日程やルートについて

岡山県の2021年の聖火リレーの日程やルートについてはこちらをご覧ください。

岡山県の聖火ランナーは誰?

岡山県の聖火ランナーとして名前が発表されている著名人を一部ご紹介します(参考:日刊スポーツ岡山県(PDF))。

  • 倉敷市出身のバンクーバー五輪フィギュアスケート銅メダリストの高橋大輔さん
  • 岡山市出身のオリンピック女子マラソン銀メダリストの有森裕子さん
  • 岡山市出身のオリンピック体操金メダリストの森末慎二さん

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、岡山県で聖火リレーが始まる2021年5月29日に泊まれる岡山県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

真庭市の交流相手国「ドイツ」への旅

岡山県真庭市は、東京2020オリンピック・パラリンピックにおける「ドイツ」のホストタウンです(2019年12月時点)。早く海外にも安心して旅行ができるようになるといいですね。クラブツーリズムでは、2021年2月以降に予定されている海外旅行のプランをチェックすることができます。

引用:クラブツーリズム

2021年まであと29日

2020年も残りわずかです。12月4日からは楽天市場でポイントが最大44倍もらえる「楽天スーパーSALE」がスタートします。福袋にクリスマスプレゼントにお買い物が楽しい季節ですね。

楽天ふるさと納税における寄付もスーパーSALEのキャンペーン対象になるので、ポイントをたくさんゲットできそうです。

2021年は安心してショッピングや旅行や、東京オリンピックを楽しめる年になりますように。

旅行会社のクラブツーリズムには、年末年始のワクワクする旅のプランが見つかるようになりました。

引用:クラブツーリズム

よく読まれている記事

岡山の記事

聖火リレーの記事