倉吉市の聖火リレーは2021年のいつ?聖火ランナーが走るルートは?


鳥取県倉吉市で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年5月21日です。倉吉市はこの日の聖火リレーの最後で、ゴール地点の倉吉市営ラグビー場では聖火の到着を祝うセレモニー「セレブレーション」が開催されます。

引用:クラブツーリズム

聖火リレーは、2021年3月25日に福島県をスタートして、121日間かけて全都道府県を回ります。世界遺産などの観光名所も数多く通過する予定です。

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、倉吉市で聖火リレーが行われる2021年5月21日に泊まれる鳥取県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

倉吉市の聖火リレーは2021年5月21日

2021年5月21日は、東京オリンピック聖火リレーが鳥取県の境港市日吉津村米子市南部町日南町日野町江府町伯耆町大山町倉吉市で行われる日です。予定されているセレブレーション会場は、倉吉市営ラグビー場(倉吉市)です。5月21日に泊まれる鳥取県のホテル一覧はこちら

2019年12月時点では、次のようなルートが発表されていました。

  • 境港市 水木しげる記念館を出発して、境港市役所前を目指します。
  • 米子市 皆生プレイパークを出発して、こども園多目的グラウンドを目指します。
  • 日吉津村 日吉津小学校を出発して、村道今吉中線交差点北を目指します。
  • 南部町 赤猪岩神社前駐車場を出発して、国道180号線南部バイパス横町道を目指します。
  • 日南町 日南町役場を出発して、道の駅にちなん日野川の郷を目指します。
  • 日野町 根雨小学校グラウンドを出発して、鳥取県日野振興センターを目指します。
  • 江府町 江尾駅を出発して、江府町役場を目指します。
  • 伯耆町 伯耆町役場を出発して、大殿交差点を目指します。
  • 大山町 道の駅大山恵みの里入口を出発して、大山町役場を目指します。
  • 倉吉市 山根を出発して、セレブレーション会場を目指します。

倉吉市のホームページはこちら

鳥取県の2021年の聖火リレーの日程やルートについて

鳥取県の2021年の聖火リレーの日程やルートについてはこちらをご覧ください。

2021年の東京オリンピックでナイキの厚底シューズが使用可能に

ナイキの厚底ランニングシューズが「このシューズで走ると好記録が出すぎる」と話題です。

ケニアのエリウド・キプチョゲ選手はこのシューズで人類初のフルマラソン2時間切りを達成、大迫傑選手も厚底シリーズの「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」で日本新記録を樹立しました。

ということは今、厚底シューズは人気でしょうか?

そして「靴底の厚さが4センチ以下」「カーボンプレートは1枚」「市販から4カ月以上が経過していること」という制限付きですが、このシューズを2021年の東京オリンピックでも使用して良いことになったようですよ。新たな記録、生まれるでしょうか。

2021年まであと28日

2020年も残りわずかです。12月4日からは楽天市場でポイントが最大44倍もらえる「楽天スーパーSALE」がスタートします。福袋にクリスマスプレゼントにお買い物が楽しい季節ですね。

楽天ふるさと納税における寄付もスーパーSALEのキャンペーン対象になるので、ポイントをたくさんゲットできそうです。

2021年は安心してショッピングや旅行や、東京オリンピックを楽しめる年になりますように。

旅行会社のクラブツーリズムには、年末年始のワクワクする旅のプランが見つかるようになりました。

引用:クラブツーリズム

よく読まれている記事

聖火リレーの記事

鳥取の記事