鹿島市の聖火リレーは2021年のいつ?聖火ランナーが走るルートは?


佐賀県鹿島市で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年5月9日です。

引用:クラブツーリズム

聖火リレーは、2021年3月25日に福島県をスタートして、121日間かけて全都道府県を回ります。世界遺産などの観光名所も数多く通過する予定です。

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、鹿島市で聖火リレーが行われる2021年5月9日に泊まれる佐賀県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

鹿島市の聖火リレーは2021年5月9日

2021年5月9日は、東京オリンピック聖火リレーが佐賀県の太良町鹿島市嬉野市白石町武雄市有田町伊万里市玄海町唐津市で行われる日です。予定されているセレブレーション会場は、ホテル&リゾーツ佐賀唐津横広場(唐津市)です。5月9日に泊まれる佐賀県のホテル一覧はこちら

2019年12月時点では、次のようなルートが発表されていました。

  • 太良町 大魚神社の海中鳥居前を出発して、道の駅太良 北側駐車場を目指します。
  • 鹿島市 祐徳稲荷神社太鼓橋前を出発して、大村方工場団地入口を目指します。
  • 嬉野市 うれしの茶交流館チャオシルを出発して、嬉野市保健センター前を目指します。
  • 白石町 大弘寺を出発して、道の駅しろいしを目指します。
  • 武雄市 武雄競輪場 公園前を出発して、武雄温泉楼門を目指します。
  • 有田町 有田町役場東出張所前を出発して、有田磁石場組合前駐車場を目指します。
  • 伊万里市 国見台公園を出発して、市民センターを目指します。
  • 玄海町 棚田広場を出発して、浜野浦の棚田展望台を目指します。
  • 唐津市 市民会館前を出発して、H&R佐賀唐津横広場を目指します。

鹿島市のホームページはこちら

佐賀県の2021年の聖火リレーの日程やルートについて

佐賀県の2021年の聖火リレーの日程やルートについてはこちらをご覧ください。

佐賀県の聖火ランナーは誰?

佐賀県の聖火ランナーとして名前が発表されている著名人を一部ご紹介します(参考:サガテレビ)。

  • みやき町出身のバルセロナ五輪柔道銀メダリストの古賀稔彦さん
  • 鳥栖市に所属チームの本拠地があるプロサッカー選手の豊田陽平さん(出身は石川県
  • 佐賀市出身の東京2020オリンピック聖火リレートーチのデザイナーの吉岡徳仁さん

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、佐賀県で聖火リレーが始まる2021年5月9日に泊まれる佐賀県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

2021年まであと38日

2021年まであと38日です。旅行会社のクラブツーリズムには、年末年始のワクワクする旅のプランが見つかるようになりました。「どこに行くのかはお楽しみ」ミステリーツアーは行き先が分からない分、通常よりも料金がリーズナブルで密かに人気だそうですよ。

GoToトラベルは延長?それとも制限?今は個人では難しいことも多いですね。旅のプロに身を委ねて、2021年は安心してオリンピックや旅行を楽しめる年になりますように。

引用:クラブツーリズム

よく読まれている記事

佐賀の記事

聖火リレーの記事