鹿沼市の聖火リレーは2021年のいつ?聖火ランナーが走るルートは?


栃木県鹿沼市で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年3月29日です。

引用:クラブツーリズム

鹿沼市出身のオリンピック卓球メダリストで「かぬまふるさと大使」の平野早矢香さんが聖火ランナーに選ばれました!

聖火リレーは、2021年3月25日に福島県をスタートして、121日間かけて全都道府県を回ります。世界遺産などの観光名所も数多く通過する予定です。

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、鹿沼市で聖火リレーが行われる2021年3月29日に泊まれる栃木県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

鹿沼市の聖火リレーは2021年3月29日

2021年3月29日は、東京オリンピック聖火リレーが栃木県の那須町さくら市益子町那須塩原市壬生町日光市鹿沼市宇都宮市で行われる日です。宇都宮市では宇都宮市大通りで自転車によるリレーを見ることができるそうです。予定されているセレブレーション会場は、栃木県庁(宇都宮市)です。3月29日に泊まれる栃木県のホテル一覧はこちら

2019年12月時点では、次のようなルートが発表されていました。

  • 那須町 那須町遊行庵駐車場を出発して、那須町立東陽小学校北を目指します。
  • さくら市 早乙女桜並木を出発して、さくら市喜連川図書館前を目指します。
  • 那須塩原市 タイヤ工場北側駐車場入口を出発して、那須塩原市立大原間小学校を目指します。
  • 益子町 道祖土交差点南を出発して、城内坂交差点を目指します。
  • 壬生町 獨協医科大学を出発して、壬生町総合公園陸上競技場を目指します。
  • 日光市 日光二荒山神社拝殿前を出発して、東武日光駅前広場を目指します。
  • 鹿沼市 「上殿」バス停留所を出発して、まちの駅 新・鹿沼宿を目指します。
  • 宇都宮市 宇都宮城址公園を出発して、栃木県庁を目指します。

鹿沼市のホームページはこちら

栃木県の2021年の聖火リレーの日程やルートについて

栃木県の2021年の聖火リレーの日程やルートについてはこちらをご覧ください。

栃木県の聖火ランナーは誰?

栃木県の聖火ランナーとして名前が発表されている著名人を一部ご紹介します(参考:栃木県)。

  • 足利市の高校でレスリングを始めた1976年モントリオール五輪代表の元プロレスラーの谷津嘉章さん(出身は群馬県明和町
  • 栃木県育英会理事長を務める元クレー射撃メキシコ1968五輪代表で、同じくクレー射撃で東京2020代表に内定した石原奈央子さんの父親の石原敬士さん
  • 矢板市在住の北京2008パラリンピック出場のマラソン選手の加治佐博昭さん(出身は鹿児島県
  • 日光市在住の北京2008、ロンドン2012パラリンピックシッティングバレ-ボ-ル代表選手の金田典子さん
  • 栃木県障害者水泳協会代表で2016リオパラリンピックボート競技日本代表の駒﨑茂さん(出身は埼玉県

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、栃木県で聖火リレーが始まる2021年3月28日に泊まれる栃木県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

2021年まであと37日

2021年まであと37日です。旅行会社のクラブツーリズムには、年末年始のワクワクする旅のプランが見つかるようになりました。「どこに行くのかはお楽しみ」ミステリーツアーは行き先が分からない分、通常よりも料金がリーズナブルで密かに人気だそうですよ。

GoToトラベルは延長?それとも制限?今は個人では難しいことも多いですね。旅のプロに身を委ねて、2021年は安心してオリンピックや旅行を楽しめる年になりますように。

引用:クラブツーリズム

よく読まれている記事

栃木の記事

聖火リレーの記事