岩手県で聖火の展示2021年3月12日~16日まで!聖火リレー日程は?ランナーは誰?


岩手県で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年6月16日(水)〜18日(金)です。28市町を巡ります。そして一足早く2021年3月12日(金)~16日(火)の間、軽米町、九戸村、葛巻町、西和賀町、住田町に聖火がやってきますよ!

聖火リレーは、2021年3月25日に福島県をスタートして、121日間かけて全都道府県を回ります。世界遺産などの観光名所も数多く通過する予定です。

引用:クラブツーリズム

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、岩手県で聖火リレーが始まる2021年6月16日に泊まれる岩手県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

岩手県の聖火の展示期間は2021年3月12日(金)~16日(火)

2021年春からの聖火リレーの前に、岩手県に聖火がやってきます!新型コロナウイルス感染症を乗り越えて、地域の元気を取り戻すために実施されることになりました。

岩手県の軽米町九戸村葛巻町西和賀町住田町で展示が行われます。詳しい展示場所や日程は分かり次第ご紹介します。

岩手県の聖火リレー2021年の日程とルート

岩手県は東京オリンピック聖火リレー39番目の都道府県です。北海道から聖火を受け取って、2021年2021年6月16日(水)に雫石町を出発、2021年6月18日(金)盛岡市の盛岡八幡宮を目指します。

岩手県の聖火リレーは、雫石町を出発し、1日目は久慈市、2日目は陸前高田市、3日目は盛岡市でセレブレーションを実施します。

みどころは、東日本大震災津波からの復興の象徴である奇跡の一本松を有する陸前高田市の「復興祈念公園」、被災から復旧し一つに繋がった三陸鉄道リアス線と沿線市町村の街並みや、岩手県の最高峰である岩手山、平安時代の寺院や遺跡群が残る世界遺産「平泉」を代表する平泉町の中尊寺、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成資産である一戸町の御所野遺跡などです。

引用 Torch Relay Route Prefecture - |東京2020

2011年6月に登録された世界遺産・平泉も通過する予定です。ツアーでも人気の旅行先です。

引用:クラブツーリズム

岩手県の聖火リレー1日目

2021年6月16日は、東京オリンピック聖火リレーが岩手県の雫石町滝沢市八幡平市岩手町一戸町二戸市洋野町普代村野田村久慈市で行われる日です。予定されているセレブレーション会場は、久慈市文化会館アンバーホール(久慈市)です。6月16日に泊まれる岩手県のホテル一覧はこちら

2019年12月時点では、次のようなルートが発表されていました。

  • 雫石町 雫石中学校を出発して、雫石町総合運動公園 陸上競技場を目指します。
  • 滝沢市 滝沢ニュータウン北口を出発して、滝沢ニュータウン南口を目指します。
  • 八幡平市 焼走り熔岩流展望台を出発して、岩手山銀河ステーション(天文台)を目指します。
  • 岩手町 いわて沼宮内駅を出発して、岩手町立沼宮内小学校を目指します。
  • 一戸町 御所野縄文博物館前を出発して、一戸町コミュニティセンターを目指します。
  • 二戸市 二戸シビックセンター 多目的広場を出発して、二戸体育館前を目指します。
  • 洋野町 JR八戸線種市駅を出発して、種市海浜公園駐車場を目指します。
  • 普代村・野田村 普代浜園地キラウミを出発して、野田村役場を目指します。
  • 久慈市 道の駅 くじ やませ土風館を出発して、久慈市文化会館アンバーホール 駐車場を目指します。

岩手県の聖火リレー2日目

2021年6月17日は、東京オリンピック聖火リレーが岩手県の岩泉町田野畑村宮古市山田町大槌町釜石市大船渡市陸前高田市で行われる日です。予定されているセレブレーション会場は、アバッセたかた 多目的広場(陸前高田市)です。6月17日に泊まれる岩手県のホテル一覧はこちら

2019年12月時点では、次のようなルートが発表されていました。

  • 岩泉町 岩泉高等学校グラウンド内を出発して、旧岩泉駅を目指します。
  • 田野畑村 島越駅前高台を出発して、松島前を目指します。
  • 宮古市 宮古地区合同庁舎を出発して、道の駅シートピアなあどを目指します。
  • 山田町 山田町中央公園を出発して、織笠駅ロータリーを目指します。
  • 大槌町 造船所前(赤浜)を出発して、大槌駅を目指します。
  • 釜石市 釜石魚河岸を出発して、釜石市民ホールTETTOを目指します。
  • 大船渡市 夢海公園を出発して、サンアンドレス公園を目指します。
  • 陸前高田市 奇跡の一本松を出発して、アバッセたかたを目指します。

岩手県の聖火リレー3日目

2021年6月18日は、東京オリンピック聖火リレーが岩手県の一関市平泉町奥州市金ケ崎町北上市花巻市遠野市紫波町矢巾町盛岡市で行われる日です。予定されているセレブレーション会場は、盛岡八幡宮(盛岡市)です。6月18日に泊まれる岩手県のホテル一覧はこちら

2019年12月時点では、次のようなルートが発表されていました。

  • 一関市 一関文化センターを出発して、一関市役所を目指します。
  • 平泉町 中尊寺参道入口を出発して、中尊寺金色堂前を目指します。
  • 奥州市 国立天文台電波望遠鏡前を出発して、後藤新平記念館を目指します。
  • 金ケ崎町 森山総合公園陸上競技場を出発して、トヨタ自動車東日本岩手工場構内を目指します。
  • 北上市 北上駅を出発して、詩歌の森公園を目指します。
  • 花巻市 花巻中央広場を出発して、なはんプラザを目指します。
  • 遠野市 遠野市役所本庁舎を出発して、遠野市国体記念公園市民サッカー場を目指します。
  • 紫波町 ショッピングセンター駐車場を出発して、紫波町役場を目指します。
  • 矢巾町 岩手医科大学 矢巾キャンパスを出発して、ねむの木公園を目指します。
  • 盛岡市 中央通二丁目を出発して、盛岡八幡宮を目指します。

岩手県の次は宮城県で聖火リレーが行われます。

岩手県の聖火ランナー募集人数の内訳

引用 岩手サファリパーク【割引クーポン】!割引チケット・レジャー体験の予約ならアソビュー

  • 一般公募枠:33人
  • 推薦枠:33人
  • オフィシャルスポンサー枠:184人前後

岩手県で聖火ランナーになったことがある人は?

聖火トーチは、聖火ランナーだけがもらえます。一生の宝物になりそうですね。

岩手県の聖火ランナーは誰?

岩手県の聖火ランナーとして名前が発表されている著名人を一部ご紹介します(参考:毎日新聞)。

  • 八幡平市出身のスキージャンプ選手の小林陵侑さん
  • 北上市出身のプロボクサーの八重樫東さん
  • 一関市出身のスノーボード選手の岩渕麗楽さん
  • 洋野町出身のパラ陸上選手の大井利江さん
  • 岩手県三陸を舞台にしたNHK朝ドラ「あまちゃん」主役を務めた女優(本名は能年玲奈)ののんさん(出身は兵庫県神河町
  • 岩手県の新日鉄釜石ラグビー部に所属していた日本ラグビーフットボール協会会長の森重隆さん(出身は福岡県福岡市

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、岩手県で聖火リレーが始まる2021年6月16日に泊まれる岩手県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

2021年まであと31日

2021年まであと31日です。

2021年は安心して東京オリンピックや旅行を楽しめる年になりますように。

旅行会社のクラブツーリズムには、年末年始のワクワクする旅のプランが見つかるようになりました。

引用:クラブツーリズム

よく読まれている記事

こちらもおすすめ

岩手の記事

聖火リレーの記事