石川県の聖火リレーは2021年のいつ?ランナーは誰?ルート・観光スポットは?


furunavi.jp

引用 石川県能美市|ふるさと納税サイト「ふるなび」

石川県で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年5月31日(月)・6月1日(火)です。全19市町を巡ります。

聖火リレーは、2021年3月25日に福島県をスタートして、121日間かけて全都道府県を回ります。世界遺産などの観光名所も数多く通過する予定です。

引用:クラブツーリズム

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、石川県で聖火リレーが始まる2021年5月31日に泊まれる石川県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

石川県の聖火リレー2021年の日程とルート

石川県は東京オリンピック聖火リレー32番目の都道府県です。福井県から聖火を受け取って、2021年2021年5月31日(月)に加賀市を出発、2021年6月1日(火)七尾市の湯っ足りパークを目指します。

石川県の聖火リレーは、加賀市から出発し、県南部をリレーした後、金沢市で1日目のセレブレーションを実施します。2日目は、輪島市から県北部をリレーし、七尾市でセレブレーションを実施します。

みどころは、北陸新幹線の開業に伴いリニューアルされ、世界で最も美しい駅14選に選ばれた金沢市・金沢駅の鼓門、国内で唯一、波打ち際を自動車で走ることができる千里浜なぎさドライブウェイなどです。

引用 Torch Relay Route Prefecture - |東京2020

世界で最も美しい駅14選にも選ばれた金沢駅や、千里浜なぎさドライブウェイも通過する予定です。ツアーでも人気の旅行先です。

石川県の聖火リレー1日目

2021年5月31日は、東京オリンピック聖火リレーが石川県の加賀市小松市能美市川北町白山市野々市市内灘町かほく市津幡町金沢市で行われる日です。予定されているセレブレーション会場は、金沢城公園 三の丸広場(金沢市)です。5月31日に泊まれる石川県のホテル一覧はこちら

2019年12月時点では、次のようなルートが発表されていました。

  • 加賀市 加賀市役所を出発して、菅生石部神社を目指します。
  • 小松市 小松駅西口を出発して、末広陸上競技場を目指します。
  • 能美市 根上野球場を出発して、根上学習センターを目指します。
  • 川北町 川北町役場を出発して、県道鶴来水島美川線土室地内を目指します。
  • 白山市 白山市役所を出発して、松任文化会館 ピーノを目指します。
  • 野々市市 学びの杜ののいちカレードを出発して、にぎわいの里ののいちカミーノを目指します。
  • 内灘町 内灘町役場を出発して、内灘町総合公園を目指します。
  • 金沢市 NTT西日本出羽町ビルを出発します。到着予定地も、NTT西日本出羽町ビルです。
  • かほく市 かほく市役所を出発して、石川県西田幾多郎記念哲学館を目指します。
  • 津幡町 住吉公園を出発して、津幡町文化会館シグナスを目指します。
  • 金沢市 金沢駅東広場前を出発して、金沢城公園三の丸広場を目指します。

石川県の聖火リレー2日目

2021年6月1日は、東京オリンピック聖火リレーが石川県の輪島市能登町穴水町珠洲市志賀町羽咋市宝達志水町中能登町七尾市で行われる日です。予定されているセレブレーション会場は、湯っ足りパーク(七尾市)です。6月1日に泊まれる石川県のホテル一覧はこちら

2019年12月時点では、次のようなルートが発表されていました。

  • 輪島市 輪島キリコ会館を出発して、道の駅輪島ふらっと訪夢を目指します。
  • 能登町 能登消防署宇出津分署を出発して、宇出津港いやさか広場を目指します。
  • 穴水町 輪島警察署穴水庁舎を出発して、あすなろ広場を目指します。
  • 珠洲市 狼煙漁港を出発して、禄剛埼灯台を目指します。
  • 志賀町 志賀中学校を出発して、志賀町役場を目指します。
  • 羽咋市・宝達志水町 千里浜なぎさドライブウェイ(羽咋市側)を出発して、千里浜なぎさドライブウェイ(宝達志水町側)を目指します。
  • 中能登町 中能登中学校を出発して、道の駅織姫の里なかのとを目指します。
  • 七尾市 能登島大橋を出発して、和倉温泉 湯っ足りパークを目指します。

石川県の次は富山県で聖火リレーが行われます。

石川県の聖火ランナー募集人数の内訳

  • 一般公募枠:42人
  • 推薦枠:2人
  • オフィシャルスポンサー枠:116人前後

石川県の聖火ランナーは誰?

石川県の聖火ランナーとして名前が発表されている著名人を一部ご紹介します(参考:北國新聞社)。

  • 小松市出身の2012年ロンドン五輪出場の飛び込みの中川真依さん
  • 能美市出身の1988年ソウル五輪出場の飛び込みの浅田雅子さん
  • 輪島市出身の2018年平昌五輪出場のスケルトンの小口貴子さん
  • 七尾市出身の1984年ロサンゼルス五輪陸上の大森重宜さん

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、石川県で聖火リレーが始まる2021年5月31日に泊まれる石川県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

石川県の交流相手国「フランス」などへの旅

石川県は、東京2020オリンピック・パラリンピックにおける「フランス」「ニュージーランド」「ブラジル」「イギリス」「カナダ」「モザンビーク」「ノルウェー」「スロベニア」「アゼルバイジャン」「ジョージア」「ロシア」のホストタウンです(2019年12月時点)。早く海外にも安心して旅行ができるようになるといいですね。クラブツーリズムでは、2021年2月以降に予定されている海外旅行のプランをチェックすることができます。

引用:クラブツーリズム

2021年まであと37日

今日は11月25日です。「5のつく日」なので、Yahoo!ショッピング楽天市場でエントリーすると買い物がお得になる日です。

2021年まであと37日です。旅行会社のクラブツーリズムには、年末年始のワクワクする旅のプランが見つかるようになりました。「どこに行くのかはお楽しみ」ミステリーツアーは行き先が分からない分、通常よりも料金がリーズナブルで密かに人気だそうですよ。

GoToトラベルは延長?それとも制限?今は個人では難しいことも多いですね。旅のプロに身を委ねて、2021年は安心してオリンピックや旅行を楽しめる年になりますように。

引用:クラブツーリズム

よく読まれている記事

石川の記事

聖火リレーの記事