毎月14日・15日は「ひよ子の日」1964年東京オリンピックをきっかけに福岡から東京へ進出した「お菓子のオリンピック」最高賞受賞スイーツ


item.rakuten.co.jp

引用 JR九州商事オンラインショップ

毎月14日・15日は「ひ(1)よ(4)こ(5)」の語呂合せで「ひよ子の日」です。福岡県のひよ子本舗吉野堂が「ひよ子まんじゅう」のPRの為に制定しました。1964年東京オリンピックをきっかけに福岡から東京へ進出したお菓子です。今では東京みやげ「東京ひよ子」としても愛されています。

お菓子のオリンピック最高賞受賞スイーツ「ひよ子」

引用 JR九州商事オンラインショップ

ほぼ4年に1度開かれることから「お菓子のオリンピック」と言われている「全国菓子大博覧会」という日本最大のお菓子の展示会があります。ここで受賞することは、菓子業界の中で最高の栄誉とされているそうです。「ひよ子」は1957年に、最高賞となる名誉総裁賞を受賞しています。

1964年東京オリンピックをきっかけに福岡から東京へ進出

福岡生まれの「ひよ子」ですが、今では東京土産として有名だったりします。実はこのお菓子、1964年の東京オリンピックをきっかけに福岡から東京へ進出したそうなのですが、その時、関東以北で「東京銘菓 ひよ子」と宣伝されたのだとか。

そんな訳で現在は東京のお菓子としても愛されているのですね。東京から福岡へお土産を買っていく時にはちょっぴり気をつけないといけないかも!?(参考:ひよ子 – Wikipedia

いろいろな「ひよ子」

九州限定販売!ひよ子のピィナンシェ

名前が可愛い「ピィナンシェ」は九州限定です!それぞれの地域に限定品があって差別化がされているのですね。

博多あまおうひよ子のたまご

福岡といえば「あまおう」!ひよ子が小さくなっちゃいました。

東京駅で大人気!東京ひよ子

2019年7月には、東京駅限定として「ショコラひよ子」が新しく登場しました。

他にはこんなお菓子のオリンピック最高賞受賞スイーツ

楽天市場では、「ひよ子」以外にも、全国の様々なお菓子のオリンピックで最高賞を受賞したスイーツを見つけることができますよ。ぜひチェックしてみてください。

楽天市場で全国菓子大博覧会「名誉総裁賞」受賞スイーツを見る

青木松風庵 朝焼みかさ

書籍も出版されていました。『人気菓子店「青木松風庵」この店のお菓子はなぜファンを惹きつけるのか?その人気の魅力を探る。』(引用:楽天ブックス

丸久小山園 水晶茶飴

もち吉 餅のおまつり

関連記事

よく読まれている記事

東京2020オリンピック参考リンク

東京オリンピック・パラリンピックは延期が決定しました。競技日程や聖火リレーについての最新情報は、東京2020JOCの公式サイトを、東京オリンピック公式観戦ツアーや関連ツアーの最新情報は、近畿日本ツーリストクラブツーリズムJTB東武トップツアーズの公式サイトをご覧ください。