広島市の聖火リレーは2021年のいつ?広島の聖火ランナーは誰?
#広島#広島県広島市

広島県広島市で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年5月17日(月)の予定です。

広島市はこの日の聖火リレーの最後で、ゴール地点の平和記念公園では聖火の到着を祝うセレモニー「セレブレーション」が開催されます。









2020年の日程を約1年延期して1日ずつ前倒して、曜日を同じとして実施されることになりました。

広島市の聖火リレーは2021年5月17日

2021年5月17日(月)は、東京オリンピック聖火リレーが広島県三次市庄原市東広島市呉市坂町広島市で行われる日です。

セレブレーション会場は、平和記念公園(広島市)です。


  • 2021年5月17日の聖火リレーのルート(2019年12月時点)

    ※2021年の聖火リレーの詳しいルートについては、2月中旬ごろに発表される予定です。

    • 三次市 三次もののけミュージアム前を出発して、三次駅を目指します。
    • 三次市 みよし運動公園を出発します。到着予定地も、みよし運動公園です。
    • 庄原市 庄原市役所前を出発して、里山の駅庄原ふらり前を目指します。
    • 東広島市 西条駅南口交差点を出発して、御薗宇ランプ交差点を目指します。
    • 呉市 宝橋西詰交差点を出発して、呉市中央公園を目指します。
    • 坂町 スポーツ施設を出発して、坂町役場を目指します。
    • 広島市 ショッピングセンター南側出入口付近を出発して、平和記念公園(広島国際会議場)を目指します。


広島県の聖火ランナーに選ばれたのは誰?

広島県の聖火ランナーとして名前が発表されている著名人を一部ご紹介します。


為末 大 元オリンピック陸上競技選手 広島県広島市出身



湊 かなえ 小説家 広島県尾道市出身



新井 貴浩 元プロ野球選手(広島カープ) 広島県広島市出身



田中 卓志 お笑いタレント(アンガールズ) 広島県府中市出身



大下剛史 元プロ野球選手(広島カープ) 広島県海田町出身


広島市出身の東京2020日本代表内定選手

2021年に開催される東京2020オリンピック・パラリンピックの日本代表に内定している広島県広島市出身の選手がいます。


吉岡 美帆 東京2020オリンピック・セーリングの日本代表内定選手


広島市はオーストラリアやキューバなどのホストタウン

広島県広島市は、東京2020オリンピック・パラリンピックにおける「オーストラリア」「キューバ」「メキシコ」のホストタウンです(2020年12月時点)。

また日本のおもてなしを、安心してたっぷり味わってほしいですね。その日が待ち遠しいです。

こちらからも海外旅行がしたいです。

なかなか行くことが難しい今の時期は、国内で(あるいはおうちで)海外旅行気分を味わえるようにと、旅行会社のクラブツーリズムでは工夫を凝らしたプランも発表されていました。





関連記事

タグ

#2021年5月17日#ホッケー#市区町村#広島#広島県広島市#東京2020オリンピック#綾瀬はるか#聖火リレー

関連記事