総額1000万円プレゼントも?「おたより本舗」の年賀状


引用 おたより本舗

年賀状印刷の専門店「おたより本舗」のHPにとても素敵な年賀状の文例を見つけたので、ひとつだけご紹介です。

」ん休が
」ったい何日あるのかな?
」くわく数える新しい年

答え:2020年も五輪のおかげで4連休増えます!(引用 おたより本舗

このお店では、年賀状を注文した人全員が応募できる「総額1000万円プレゼントキャンペーン」を開催しています。2020年の年賀状のお年玉くじ賞品の特等は、東京2020オリンピックの開会式や閉会式、競技観戦のペアチケットですよ!

年賀状印刷の専門店「おたより本舗」お年玉付き年賀はがき58円の理由

年賀状印刷の専門店「おたより本舗」では、年賀はがき代が通常63円のところ、何と1枚につき5円還元されて58円なのだとか。なぜ1枚58円なのでしょうか?郵便局などで買える一般のお年玉付き年賀はがきと全く変わりはなく、広告などが印刷される訳でもないそうです。

次のような理由だそうですよ。

当店が年賀状を印刷するときは、日本郵便が印刷業界向けに用意している四丁判(1枚にはがきが4枚ついている)はがきを使います。
これにより、一度に4枚ずつ印刷できるのでコスト減とスピードアップに効果があります。

そのため、お客様から当店に年賀状を持ち込みいただいた場合、郵便局に1枚5円の手数料を払って四丁判に交換しています。

当然、当店で年賀状を用意させていただく場合は5円の手数料が不要になるため、お客様にその分を還元させていただこうと思いました。

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

引用 おたより本舗

年賀状を出そう!受け取った人に東京オリンピック開会式や競技観戦チケット当たるかも

yu-bin.jp

引用 お年玉賞品のご案内 | ゆうびん.jp

日本郵便は、2020年(令和2年)用の年賀はがきを発表しました。お年玉くじ賞品の特等は、東京2020オリンピックの開会式や閉会式、競技観戦のペアチケットだそうですよ。年賀状を出せば、大切なあの人にチケットが当たるかも?

東京オリンピック観戦チケットが当たるキャンペーンまとめ

引用 全自動DIGA、何もしなくていいんです篇30秒【パナソニック公式】

東京オリンピックのオフィシャルパートナーは、観戦チケットやグッズが当たるプレゼントキャンペーンを行っています。商品やサービスを購入して応募する場合も、普段から愛用しているものや、気になっていた商品が対象になっていたらチャンスですね。例えばパナソニックのテレビ「VIERA」やレコーダーの「DIGA」なら、もし外れてしまっても自宅で東京オリンピックを思いっきり楽しめそう!

メルマガに登録する、クイズに答える、SNSをフォローするなど無料で応募できるものもありますよ。観戦チケットが当たるキャンペーン情報をまとめます。

東京オリンピック公式観戦ツアー申込受付12月19日から

東京オリンピック観戦チケット第2次抽選販売の結果発表は12月18日です。その翌日、12月19日からは公式観戦ツアー第1回先着&第8回抽選販売の受付がクラブツーリズムのホームページで開始予定です。

クラブツーリズムのHPはこちら添乗員付きツアーならしっかりサポート

東京オリンピック会場をめぐる大人の社会科見学が人気のクラブツーリズムの東京オリンピック公式観戦ツアーには「オリンピックスタジアムの熱戦観戦!気軽に陸上競技 日帰り」や「決勝戦も観戦&表彰式も見逃さない!ラグビー男子観戦と浅草 2日間」など素敵なプランが満載です。

12月26日からは「2020福袋シリーズ」の公式観戦ツアーも販売されるそうです。

2020年夏の予約ができるホテル

2020年夏のプランがあるホテルは、Yahoo!トラベルなどで見つけることができます。例えば、こちらから東京オリンピックの開会式が行われる2020年7月24日に泊まれる東京のホテル一覧をチェックできます。東京オリンピック競技会場があるのは東京神奈川千葉埼玉茨城静岡福島札幌仙台エリアです。ぜひチェックしてみてください。国内宿泊で使えるクーポンもあります。

航空券もセットで申し込むなら、JALで2020年夏の予約受付中です。

2020年夏に泊まれるホテルYahoo!トラベルで東京のホテルを検索 国内往復航空券+宿泊の予約2020年夏のJALダイナミックパッケージ

関連記事

よく読まれている記事

プレゼントの記事

年賀状の記事

東京2020オリンピック参考リンク

東京オリンピックのマラソンや競歩のコースが東京から札幌に変更されることになりました。東京オリンピック・パラリンピックの競技日程や聖火リレーについての最新情報は、東京2020JOCの公式サイトを、東京オリンピック公式観戦ツアーや関連ツアーの最新情報は、近畿日本ツーリストクラブツーリズムJTB東武トップツアーズの公式サイトをご覧ください。