福井県の聖火リレーは2021年のいつ?ランナーは誰?ルート・観光スポットは?


furunavi.jp

引用 福井県若狭町|ふるさと納税サイト「ふるなび」

福井県で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年5月29日(土)・30日(日)です。全17市町を巡ります。

聖火リレーは、2021年3月25日に福島県をスタートして、121日間かけて全都道府県を回ります。世界遺産などの観光名所も数多く通過する予定です。

引用:クラブツーリズム

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、福井県で聖火リレーが始まる2021年5月29日に泊まれる福井県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

福井県の聖火リレー2021年の日程とルート

福井県は東京オリンピック聖火リレー31番目の都道府県です。滋賀県から聖火を受け取って、2021年2021年5月29日(土)に高浜町を出発、2021年5月30日(日)福井市の福井市中央公園を目指します。

福井県の聖火リレーは、県南部の高浜町から出発し、県中部に向かってリレーした後、鯖江市で1日目のセレブレーションを実施します。2日目は、越前市から県北部をリレーし、福井市でセレブレーションを実施します。

みどころは、鯖街道の出発地点(小浜市)から臨む若狭湾、白砂青松の景勝地で日本三大松原の一つに数えられる敦賀市・気比の松原、現在も多くの修行僧が厳しい修行に励んでいる永平寺町・曹洞宗大本山永平寺、風情ある温泉街のあわら市、北陸唯一の現存天守である坂井市・丸岡城などです。

引用 Torch Relay Route Prefecture - |東京2020

曹洞宗大本山 永平寺や、あわら温泉なども通過する予定です。ツアーでも人気の旅行先です。

引用:クラブツーリズム

福井県の聖火リレー1日目

2021年5月29日は、東京オリンピック聖火リレーが福井県の高浜町おおい町小浜市若狭町美浜町敦賀市南越前町越前町鯖江市で行われる日です。予定されているセレブレーション会場は、西山公園(鯖江市)です。5月29日に泊まれる福井県のホテル一覧はこちら

2019年12月時点では、次のようなルートが発表されていました。

  • 高浜町 若狭高浜海釣り公園を出発して、高浜町役場を目指します。
  • おおい町 おおい町立本郷小学校を出発して、おおい町役場を目指します。
  • 小浜市 御食国若狭おばま食文化館を出発して、福井県立若狭高校グラウンド横を目指します。
  • 若狭町 若狭町三方庁舎を出発して、三方保健センターを目指します。
  • 美浜町 美浜町役場を出発して、美浜町立美浜中学校を目指します。
  • 敦賀市 松原公園を出発して、敦賀市こどもの国を目指します。
  • 南越前町 南条文化会館を出発して、南条保健福祉センターを目指します。
  • 越前町 福井県立ホッケー場を出発して、越前町役場を目指します。
  • 鯖江市 丹南健康福祉センターを出発して、西山公園を目指します。

福井県の聖火リレー2日目

2021年5月30日は、東京オリンピック聖火リレーが福井県の越前市池田町大野市勝山市永平寺町あわら市坂井市福井市で行われる日です。予定されているセレブレーション会場は、福井市中央公園(福井市)です。5月30日に泊まれる福井県のホテル一覧はこちら

2019年12月時点では、次のようなルートが発表されていました。

  • 越前市 越前市武生中央公園多目的グラウンドを出発して、越前市役所を目指します。
  • 池田町 おまつり広場(農村公園)を出発して、能楽の里文化交流会館を目指します。
  • 大野市 大野市エキサイト広場総合体育施設を出発して、大野市役所を目指します。
  • 勝山市 勝山市立勝山南部中学校を出発して、勝山市体育館ジオアリーナを目指します。
  • 永平寺町 永平寺町営駐車場を出発して、曹洞宗大本山永平寺駐車場を目指します。
  • あわら市 あわら市商工会芦原支所を出発して、あわら湯のまち駅を目指します。
  • 坂井市 丸岡城を出発して、丸岡運動公園を目指します。
  • 福井市 福井県庁を出発して、福井市中央公園を目指します。

福井県の次は石川県で聖火リレーが行われます。

福井県の聖火ランナー応募人数は2,566人!倍率は64.2倍

40人の一般公募枠に64.2倍の2,566人の応募があったそうです。

引用 越前陶芸体験・手びねり電動ろくろ Totan!割引チケット・レジャー体験の予約ならアソビュー

福井県の聖火ランナー募集人数の内訳

  • 一般公募枠:40人程度
  • 推薦枠:4人程度
  • オフィシャルスポンサー枠:116人前後

聖火リレー倍率、福井64.2倍 東京五輪、公募に2566人

 2020年東京五輪の聖火リレーの公募が8月末で締め切られ、福井県実行委員会への聖火ランナーの申し込みは2566人となった。県実行委の募集枠約40人に対し、倍率は64・2倍。当選者には12月以降に通知する。

引用 聖火リレー倍率、福井64.2倍 東京五輪、公募に2566人 | スポーツ,社会 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE

福井県の聖火ランナーは誰?

福井県の聖火ランナーとして名前が発表されている著名人を一部ご紹介します(参考:福井新聞ONLINE)。

  • 越前市出身のロンドン、リオデジャネイロ両五輪に出場したフェンシングの佐藤希望さん
  • 坂井市出身のタレントの高橋愛さん

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、福井県で聖火リレーが始まる2021年5月29日に泊まれる福井県のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

2021年まであと30日

2021年まであと30日です。

2021年は安心して東京オリンピックや旅行を楽しめる年になりますように。

旅行会社のクラブツーリズムには、年末年始のワクワクする旅のプランが見つかるようになりました。

引用:クラブツーリズム

よく読まれている記事

こちらもおすすめ

福井の記事

聖火リレーの記事