田村淳が聖火ランナーに!2021年4月5日に愛知を走る?今の年齢は?山口出身、誕生日は12月
#聖火ランナー#愛知#山口県出身

タレントの田村 淳さんが、愛知県犬山市聖火ランナーに選ばれています。出身地は山口県下関市です。

レスリング銀メダリストの湯元健一さん、レスリング銅メダリストの湯元進一さん、東京オリンピックのアーティスティックスイミング日本代表に内定した乾友紀子選手と誕生日が同じです。12月4日生まれです。いま47歳です。

田村淳が愛知県の聖火ランナーに!走るのはいつ?

聖火ランナーを務めるのは2020年4月6日の予定でしたが、聖火リレー自体が約1年の延期となりました。日付としては1日ずつ前倒しになっていますので、予定通りなら2021年4月5日(月)に聖火を持って走る姿をみることができそうです。

お笑い界No.1のお城好きで、特に犬山城が好きというロンドンブーツ1号2号・田村 淳さんは、犬山観光特使を務めています。

室町時代、織田信長の叔父である織田信康によって建てられた国宝・犬山城があるのは愛知県犬山市です。ツアーでも人気の観光名所です。







田村淳の愛知県の聖火ランナーへの応募動機や自己PR

 東京2020オリンピックが開催される2020年は、犬山観光特使に就任してからちょうど10年の節目にあたります。“犬山城は全国の城郭の中で最も好きな城”、“犬山を盛り上げよう”、“犬山城を日本一、お客が来る城にしたい”という想いから活動を続けて10年がたちます。
56年ぶりに開催される東京オリンピックの聖火リレーに聖火ランナーとして参加することは、犬山城とオリンピックのどちらも盛り上げることのできる絶好の機会です。
聖火ランナーとして参加し、犬山市の聖火リレーがいろいろなところで発信されることで、大きな城ではなくてもオーラを感じる『国宝 犬山城』の魅力を、全国・海外の多くの人に伝えたいと思います。

引用 run-aichi.jp


楽天市場で「田村淳」を探す



Amazonで「田村淳」を探す



Yahoo!ショッピングで「田村淳」を探す


田村淳の出身地は山口で誕生日は12月4日

田村 淳(たむら あつし、1973年12月4日 – (47歳))。山口県下関市彦島出身。身長167.2cm、体重59.3kg。血液型はO型。
ロンドンブーツ2号(2020年の一時期は1号)。 主にボケ担当だが、MCやフリートークでは進行役を担当するなど、ツッコミのようになっている。

引用 Wikipedia

田村淳の出身地・山口県の名産品は?ふるさと納税の返礼品

ふるさと納税の返礼品には、その地域おすすめの名産品がたくさんあります。楽天ポイントがたまってお得な「楽天ふるさと納税」から、お礼の品を少しご紹介します。















山口県では、次の自治体が楽天ふるさと納税に参加しています。

宇部市山口市萩市防府市長門市周南市山陽小野田市田布施町平生町

田村淳が聖火ランナーとして走る愛知県の名産品は?

田村 淳さんは愛知県犬山市の聖火ランナーに選ばれています。こちらも「楽天ふるさと納税」で見つけた返礼品をご紹介します。

愛知県犬山市も楽天ふるさと納税やってます















愛知県では、次の自治体が楽天ふるさと納税に参加しています。

岡崎市瀬戸市春日井市津島市碧南市西尾市蒲郡市犬山市小牧市大府市知多市高浜市岩倉市日進市愛西市みよし市東郷町南知多町美浜町幸田町

関連記事

タグ

#12月4日生まれ#12月の記念日#1973年生まれ#2020年4月6日に走るはずだった聖火ランナー#2021年4月5日#お笑い芸人#タレント#山口#山口県下関市#山口県下関市出身#山口県出身#愛知#愛知県の聖火ランナー#愛知県犬山市#愛知県犬山市の聖火ランナー#東京2020オリンピック#聖火ランナー#聖火リレー

関連記事