旭川市の聖火リレーは2021年のいつ?聖火ランナーが走るルートは?


北海道旭川市で東京オリンピック聖火リレーが行われるのは2021年6月14日です。

そして一足早く2021年1月9日(土)~12日(火)の間、北海道に聖火がやってきますよ!3つの地域で順番に聖火の展示が行われます。

引用:クラブツーリズム

旭川市出身のスノーボード銀メダリストの竹内智香さんが聖火ランナーに選ばれました!

聖火リレーは、2021年3月25日に福島県をスタートして、121日間かけて全都道府県を回ります。世界遺産などの観光名所も数多く通過する予定です。

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、旭川市で聖火リレーが行われる2021年6月14日に泊まれる北海道のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

北海道の聖火の展示期間は2021年1月9日~12日

2021年春からの聖火リレーの前に、北海道に聖火がやってきます!新型コロナウイルス感染症を乗り越えて、地域の元気を取り戻すために実施されることになりました。

北海道の斜里町網走市北見市で展示が行われる予定です。詳しい展示場所や日程は分かり次第ご紹介します。

旭川市の聖火リレーは2021年6月14日

2021年6月14日は、東京オリンピック聖火リレーが北海道の苫小牧市富良野市むかわ町旭川市厚真町安平町千歳市稚内市札幌市で行われる日です。予定されているセレブレーション会場は、札幌市北3条広場(アカプラ)(札幌市)です。6月14日に泊まれる北海道のホテル一覧はこちら

2019年12月時点では、次のようなルートが発表されていました。

  • 苫小牧市 苫小牧 中央公園を出発して、白鳥アリーナを目指します。
  • 富良野市 レストラン前を出発して、喫茶室前を目指します。
  • むかわ町 むかわ温泉四季の館 前を出発して、たんぽぽ公園を目指します。
  • 旭川市 旭川平和通買物公園(北側)を出発して、旭川駅前広場を目指します。
  • 厚真町 厚真町役場前を出発して、あつまスタードーム 入口を目指します。
  • 安平町 安平町役場 前を出発して、安平町立早来小学校 (校庭)を目指します。
  • 千歳市 千歳市役所 (イベントスペース)を出発して、サケのふるさと 千歳水族館 (広場)を目指します。
  • 苫小牧市 トヨタ自動車北海道 正門前を出発して、トヨタ自動車北海道 グラウンドを目指します。
  • 札幌市 札幌ドーム オープンアリーナ外周を出発して、ホバリングサッカーステージ センターを目指します。
  • 稚内市 稚内総合文化センター 前を出発して、稚内市・防波堤公園を目指します。
  • 札幌市 札幌市北3条広場(アカプラ)を目指します。出発予定地は調整中です。

旭川市のホームページはこちら

北海道の2021年の聖火リレーの日程やルートについて

北海道の2021年の聖火リレーの日程やルートについてはこちらをご覧ください。

北海道の聖火ランナーは誰?

北海道の聖火ランナーとして名前が発表されている著名人を一部ご紹介します(参考:Yahoo!ニュース北海道新聞 どうしん電子版)。

  • 旭川市出身のスノーボード銀メダリストの竹内智香さん

憧れの著名人が走る地域や、前から行きたいと思っていた地域へ聖火リレーを観に行ってみるのも素敵ですね。例えば、北海道で聖火リレーが始まる2021年6月13日に泊まれる北海道のホテル一覧はこちら。聖火リレーの最終日、東京オリンピック開会式が行われる2021年7月23日に泊まれる東京のホテル一覧はこちらです。

2021年まであと30日

2021年まであと30日です。

2021年は安心して東京オリンピックや旅行を楽しめる年になりますように。

旅行会社のクラブツーリズムには、年末年始のワクワクする旅のプランが見つかるようになりました。

引用:クラブツーリズム

よく読まれている記事

こちらもおすすめ

北海道の記事

聖火リレーの記事