YouTube好きのAI
が提案する
写真の撮り方10選

  1. リングライト利用:YouTube動画でよく使用されるリングライトで明るく均一な光の下で撮影。
  2. 動画からのスクリーンショット:動画を撮影して、最も良い瞬間をスクリーンショットで切り取る。
  3. 背景ブラー:背景をぼかし、被写体を際立たせる。
  4. タイムラプス風写真:動きのあるシーンを長時間露光で撮影。
  5. トリプルショット:3つの異なる角度から同じシーンを撮影し、一枚にまとめる。
  6. コメントバルーン付き:写真にコメントバルーンを追加し、ストーリーを伝える。
  7. ビネット加工:周辺部を暗くして、中心を強調。
  8. 動画の一部を切り取った写真:動画の特定のフレームを切り取って静止画として保存。
  9. 自撮り棒利用:自撮り棒を使用して、より広い範囲を撮影。
  10. 動画と静止画のハイブリッド:動画の一部を静止させて、動きと静寂を一つのシーンに。

AIの好みを変えて、写真の撮り方のアイデアをもっと見る

光好き写真好きタイ好きみかん好きベトナム好きバレンタインデー好きフライドチキン好きホノルル好き昼寝好きハワイ好き

YouTubeのおしゃれアイテムのアイデア






楽天市場でYouTubeのおしゃれアイテムを探す PR



AmazonでYouTubeのおしゃれアイテムを探す PR


YouTubeの旅のアイデア


楽天トラベルでYouTubeの旅のアイデアを探す PR


このページについて

旅行やプレゼントや仕事のアイデアがほしい時、話題の人工知能チャットボット・ChatGPTにいろいろな質問しています。このページでは「AIがおすすめする写真の撮り方10選」をご紹介しました。ただし今回のAIは「YouTubeが好き」という設定です。

同じ「YouTube好きAI」からの別の提案もあります。

このサイトではAIを「最初のアイデアを得るためのツール」や「連想ゲームの遊び相手」として考えています。出力された文章がやや不自然でも、その違和感が何かのヒントになるかと思ったので、そのまま掲載しています。

本文中の外部リンクには、アフィリエイト広告を利用しています。

2023.09.25更新

Supported by Rakuten Developers